また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230831 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

富良野岳ー十勝岳縦走

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(ピークはガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
50分
合計
6時間57分
S十勝岳温泉凌雲閣09:2510:06上富良野岳分岐10:58縦走路分岐11:0111:21富良野岳11:3311:52縦走路分岐12:30三峰山12:3412:55上富良野岳13:0113:10上ホロカメットク山13:1513:23上ホロ避難小屋13:2413:31大砲岩13:3213:57十勝岳14:1114:33大砲岩14:41上ホロ避難小屋14:50上ホロカメットク山14:5115:03上富良野岳15:0415:41上富良野岳分岐15:4316:22十勝岳温泉凌雲閣G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報凌雲閣で汗を流しました
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 ガスカートリッジ コンロ 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 携帯 ツェルト

写真

沢を渡りますが、ペンキを見ながらなのでわかりやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡りますが、ペンキを見ながらなのでわかりやすいです。
エゾオヤマリンドウ?はほとんどがつぼみで、これからが見頃でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ?はほとんどがつぼみで、これからが見頃でした。
1
縦走路分岐に来ました。やっぱり上もガスってますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路分岐に来ました。やっぱり上もガスってますね。
富良野岳への途中のお花畑です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳への途中のお花畑です。
1
あれが富良野岳かな。まだまだありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが富良野岳かな。まだまだありますね。
富良野岳に到着です。ここまで2時間だったから、十勝岳にもたどり着くから?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳に到着です。ここまで2時間だったから、十勝岳にもたどり着くから?
2
う〜む、どれがどの山だかわからない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜む、どれがどの山だかわからない。
上富良野岳に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳に到着。
上ホロカメトックへのルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロカメトックへのルートです。
1
十勝岳温泉からのルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉からのルートです。
上ホロカメトックに到着。思ったより早く着いたので、2時30分を引き返すリミットに決めて十勝岳を目指しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロカメトックに到着。思ったより早く着いたので、2時30分を引き返すリミットに決めて十勝岳を目指しました。
1
この時期にも雪渓が残っているんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にも雪渓が残っているんだ。
十勝岳が見えてきましたが、まだまだ距離がありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳が見えてきましたが、まだまだ距離がありますね。
やっと着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着きました。
3
美瑛岳へのルートです。
まるで月面のような感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳へのルートです。
まるで月面のような感じです。
2
ここまで下りてくるとガスもなく、見晴らしがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りてくるとガスもなく、見晴らしがありました。

感想/記録

スタートが遅かったので、どこまで行けるかと時計とにらめっこの行程でした。
上富良野岳に着いてから上ホロカメトックまでが思いのほか時間がかからなかったので、2時30分を引き返す時間と決めて十勝岳を目指しました。
なんとか時間に間に合い十勝岳にも登れましたが、単独なのでもう少しスタートを早くしないとと反省しました。

ガスの中を歩いているという気はしませんでしたが、ピークはどこもガスの中で見晴らしはあまり良くありませんでした。

富良野岳はこの時期でもお花畑がきれいで、標高の高い山にこだわりがなければ十勝岳よりおすすめです。

コースはとくに危険なところはありませんが、富良野岳から三峰山への途中の岩場と、上ホロから避難小屋に下りる途中の岩場(終盤なので疲れが溜まっているときに)が気になりました。
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋 雪渓 リンドウ 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ