また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230941 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

2017白馬岳-栂池からピストン

日程 2017年08月17日(木) 〜 2017年08月18日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:曇り&ガス  
2日目:ガス・霧雨のち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
栂池高原第一駐車場
1日500円(前払い)
公衆トイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間56分
休憩
49分
合計
7時間45分
S栂池ヒュッテ08:0109:09天狗原/白馬岳神社09:1309:19風吹大池方面分岐10:33乗鞍岳10:3811:23白馬大池山荘11:5012:37船越ノ頭12:4113:35小蓮華山13:4114:29三国境14:3215:27白馬岳15:46白馬山荘
2日目
山行
5時間42分
休憩
32分
合計
6時間14分
白馬山荘07:0107:17白馬岳07:50三国境08:27小蓮華山09:02船越ノ頭09:0509:40白馬大池山荘10:0210:39乗鞍岳11:55風吹大池方面分岐12:03天狗原/白馬岳神社12:0713:08栂池山荘13:1013:10栂池ヒュッテ13:1113:15栂池パノラマウェイ 自然園駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
自然園登山口から天狗原までは水・泥・ぬかるみが多く滑りやすい
白馬乗鞍までの岩場・雪渓も下りは特に注意が必要
その他周辺情報白馬山荘に宿泊、平日で天候不順もあり空いていた。6畳間に2グループ、4人でした。
白馬まで戻り「八方の湯」に立寄り。ネットクーポン(100円引き)使用で大人700円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

薄っすらと見える青空に好天を期待しつつ。
2017年08月17日 06:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと見える青空に好天を期待しつつ。
ゴンドラからも僅かな晴れ間が。
2017年08月17日 07:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラからも僅かな晴れ間が。
自然園駅に貼ってあった高山植物のパンフレット(表面)
2017年08月17日 07:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然園駅に貼ってあった高山植物のパンフレット(表面)
自然園駅に貼ってあった高山植物のパンフレット(裏面)
本来A4サイズの物、200円で販売してます。ごめんなさい。
2017年08月17日 07:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然園駅に貼ってあった高山植物のパンフレット(裏面)
本来A4サイズの物、200円で販売してます。ごめんなさい。
あっ、あれなのか?
山の形と名前が結びつかない私 😢
2017年08月17日 07:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、あれなのか?
山の形と名前が結びつかない私 😢
いよいよスタートです。
2017年08月17日 07:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタートです。
1
1時間少々で到着。
2017年08月17日 09:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間少々で到着。
この時期、花は少ないみたいだ。やはり旬は7月下旬頃か。
2017年08月17日 09:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期、花は少ないみたいだ。やはり旬は7月下旬頃か。
木道修理の資材が点々と、この秋頃までに工事完了とのこと。
2017年08月17日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道修理の資材が点々と、この秋頃までに工事完了とのこと。
巨大な岩場を乗り越えて来たら雪渓に。
2017年08月17日 10:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩場を乗り越えて来たら雪渓に。
あそこに見えるケルンは?
2017年08月17日 10:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこに見えるケルンは?
白馬乗鞍の頂上到着。
2017年08月17日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍の頂上到着。
少し行くと大池が見えた。 😄
2017年08月17日 10:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと大池が見えた。 😄
白馬大池に到着。
2017年08月17日 11:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池に到着。
生で初めて見た「チングルマ」 嬉しい〜。
2017年08月17日 11:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生で初めて見た「チングルマ」 嬉しい〜。
大池山荘を出発。
2017年08月17日 11:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池山荘を出発。
ここは本当に「チングルマ」たくさん。
2017年08月17日 11:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは本当に「チングルマ」たくさん。
この時点で一番奥の山を小蓮華山と勘違いしている。
2017年08月17日 12:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で一番奥の山を小蓮華山と勘違いしている。
切れ落ちる左側にビビる。
2017年08月17日 12:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちる左側にビビる。
先ほど勘違いしていた山頂。船越ノ頭。
2017年08月17日 12:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど勘違いしていた山頂。船越ノ頭。
私の足でコースタイムの半分で小蓮華山に着くはずがない。😞
2017年08月17日 12:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の足でコースタイムの半分で小蓮華山に着くはずがない。😞
生き生きと咲いていた。
2017年08月17日 12:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生き生きと咲いていた。
初めて見た花、綺麗だ。(^o^)
2017年08月17日 13:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見た花、綺麗だ。(^o^)
やっと着いた小蓮華山
2017年08月17日 13:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた小蓮華山
見たかった稜線の景色。
2017年08月17日 13:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たかった稜線の景色。
ガスが無ければ…。
2017年08月17日 13:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが無ければ…。
ここも。
2017年08月17日 14:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも。
で、三国境。
2017年08月17日 14:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、三国境。
少し岩場を登り
2017年08月17日 14:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し岩場を登り
稜線の先にまた岩場が。
2017年08月17日 14:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の先にまた岩場が。
そこを登り、白馬の山頂か?と期待。
2017年08月17日 15:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを登り、白馬の山頂か?と期待。
まだ先に高い山が…、あれなのか?
2017年08月17日 15:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先に高い山が…、あれなのか?
この花も初見。
2017年08月17日 15:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花も初見。
やっと着いた。真っ白だけど、(^^;
2017年08月17日 15:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた。真っ白だけど、(^^;
1
スカイプラザの朝食。
2017年08月18日 05:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイプラザの朝食。
本日もこんな天気。
2017年08月18日 07:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日もこんな天気。
天狗原から自然園へ向けて。
2017年08月18日 12:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原から自然園へ向けて。
帰りに寄った八方の湯。
2017年08月18日 15:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄った八方の湯。

感想/記録

午前0時過ぎに安曇野 I.Cを降り1時15分栂池高原第一駐車場到着。
平日、天候不良ということもあり駐車台数は空車も含め20台そこそこ。
仮眠をとり午前6時に職員が料金の徴収に来られた。前金制で2日分1000円。
7時の始発に合わせ出発。ゴンドラ乗り場手前の登山ポストに届を投函し乗り場へ。

前売り券を持っていたので2組目に並んだ。7時ジャストにシャッターオープン。
ゴンドラから僅かに見える晴れ間に期待しつつ20分ほど景色を楽しんだ。ロープウェイに乗換え更に上へ、機内ガイドさんの説明により「しらびその松ぼっくり」を初めて見た。紫色のもので、今年は当たり年ということもありとてもたくさんついていた。本当に紫色でびっくりした。木の上ではじけてしまうので実が地面に落ちることは無いそうだ。
登山道手前の広場から山が見えるも山の形と名前が結びつかない私…。登山道入り口の標識を過ぎ改めて出発。

ここのところの悪天候でぬかるみや水たまりの連続、岩も滑りやすくなっており帰りは慎重に降りようと思った。1時間程で天狗原に到着。今までの狭い登りからいきなりの解放感に浸った。花の時期としては少し遅いようであった。木道の架け替え工事の為の資材が点々と置かれていた。
天狗原を過ぎるとまた岩場の急登だ、しかも登るにつれ岩がどんどん大きくなっている。ここも下りは大変そうだ。登ること45分程で雪渓に到着。皆さんの踏み跡もあるし今春2カ所ほど雪の上を歩いた経験があったが慎重に登った。
しばらく登るとまた景色が開け先にケルンが見えてきた。どんどん近づいてくるケルンすると手前に「白馬乗鞍山頂」の標が、「へえ〜、平らで広い山頂なんだ」
少し行くと眼下に大池が見えた。とても素晴らしい眺めだった。
そして白馬大池に到着。本当にチングルマの群生が凄く今まで写真やテレビでしか見たことがなかったチングルマを初めて生で見て感動一塩であった。
小屋の脇の岩に座り食事(行動食)とトイレで20分ほど休憩し出発。

ほどなく目前に期待していた景観が、「おぉー、これこれ。」「一番奥の山が小蓮華山か?」(知識不足は恐ろしい)(^^;
切れ落ちる左側にビビりながら歩を進めると1時間くらいで先程見えた山頂に到着。
紙の地図は持っているもののほとんど見ずに登っている私は「えっ、コースタイムの半分で着いたの?」しかしそこには「船越ノ頭」と。
「だよねー、この足でコースタイムの半分はあり得ないよなー」
結構な登りだったのでがっつり落ち込む。「疲れたぁ」
そこから先、途中、綺麗な花に癒されながら少し下って長い登りを繰り返す。
ハイマツでブラインドになっている岩場を登りきるといきなり視界の中に「小蓮華山」の標が飛び込んできた。
「やっとここかぁ、大池から結構きつい登りだったなぁ」稜線は延々と先がある。
「白馬岳までどれくらいかかるんだろう」少々不安になる。

しかし、ここも稜線の景観は素晴らしい。(晴れていればもっと…)
先ほどのような急登も少なく「三国堺」に到着。岩場を登るとまたまた稜線に。
先の山頂には岩場が見える。「あれが白馬岳?」(無知にも程がある)
岩場を登りきるとまた稜線、しかも先には更に高い山が…。」
今日何度も味わった勘違いにげっそり。しかし、うっすら見える山頂の形とコースタイムから「今度こそ、あれが白馬の山頂だろう」とへとへとの体に鞭打って歩き出した。

15時30分 やっと着いた白馬岳頂上。ガスの中で風も強く景観はゼロだけど。
本日の宿、白馬山荘が見えている。コースタイムは15分。
「すぐそこに見えるのに?」かかりました、きっちり15分。(^^;

山小屋、空いてましたよ。6畳の部屋に私たちともう一組計4名。
夕食は17時から、予約していたスカイプラザでビーフシチューをいただきました。
部屋に戻るとあまりの疲労で即就寝。途中何回か目を覚まし雷雨も凄かったそうですが全く気にならず4時起床。5時半の朝食時間に合わせ食事。下山分のペット飲料を購入(1本500円)。雨、ザーザーです。(>_<)

皆さん次々に雨の中出発して行きます。私たちは予定通り7時出発。
「えっ、雨降ってない。」ガスで真っ白ですが、ラッキー!
携帯が圏外なのでこの先の天気は分からず、ほとんど写真も撮らず足元、特に転倒に注意してどんどん下ります。
白馬大池でまた食事(行動食)とトイレ。
乗鞍岳を過ぎ雪渓に、超慎重に下り、来ました巨岩の下り。下りですがコースタイムは登りと変わらず。少し怖い。
天狗原の木道も少し滑るが平なので恐怖感は無かった。
ここから小雨が降りだした。当然、昨日より水たまり・ぬかるみはひどくなっておりレインの裾や靴は泥だらけになりましたが「転びたくない」気持ち一心で慎重に下りて来ました。

13時15分ロープウェイ駅に到着。20分発に乗ることができ2時前に駐車場に着きました。

帰り道、白馬村の八方の湯に立寄りました。クーポン割引100円を利用し大人700円で入泉しました。温泉の湯は私はとても良いと感じました。泉質は違いますが下呂温泉に入った時と似たような湯のあたり具合だと感じました。

「気象条件のいい時にまた来てみたい」
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ