また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231558 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

池の平小屋まで

日程 2017年08月17日(木) 〜 2017年08月18日(金)
メンバー
天候晴れ、曇雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間46分
休憩
14分
合計
8時間0分
Sスタート地点08:3008:37みくりが池08:52雷鳥荘09:06浄土橋10:33剱御前小舎11:09剱沢キャンプ場11:1111:18剱澤小屋11:2112:43真砂沢ロッジ12:5112:59三ノ沢14:04二股14:0516:04仙人峠16:30池の平小屋16:30宿泊地
2日目
山行
8時間47分
休憩
44分
合計
9時間31分
仙人峠06:5108:03二股08:3509:37三ノ沢09:4009:48真砂沢ロッジ09:4912:55剱澤小屋13:05剱沢キャンプ場14:00剱御前小舎14:0214:58新室堂乗越14:5915:22浄土橋15:2515:26雷鳥沢キャンプ場15:35雷鳥沢ヒュッテ15:3715:47雷鳥荘16:08みくりが池温泉16:11みくりが池16:22室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報アルプスの湯
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

朝、晴れです。
2017年08月17日 08:28撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、晴れです。
1
剣御前小屋。
2017年08月17日 10:38撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前小屋。
少し顔を出してくれました。
2017年08月17日 11:18撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し顔を出してくれました。
2
今年は雪が多いです。
2017年08月17日 11:56撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雪が多いです。
峠から、ガスが多い。
2017年08月17日 16:07撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から、ガスが多い。
1
平の池。
2017年08月17日 16:26撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平の池。
2
下山決定。
2017年08月18日 06:08撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山決定。
1
足場はしっかりしています。
2017年08月18日 08:55撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場はしっかりしています。
ハシゴ谷乗越に続く雪渓を渡る対岸のペイント
2017年08月18日 09:41撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ谷乗越に続く雪渓を渡る対岸のペイント
1
真砂沢ヒュッテの手前も雪渓歩きです。
2017年08月18日 09:42撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢ヒュッテの手前も雪渓歩きです。
1
下山すると雨上がり、そして大きな虹。
2017年08月18日 18:30撮影 by GZ-MG840 , VICTOR
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると雨上がり、そして大きな虹。
3
撮影機材:

感想/記録

北方稜線を目指して天気予報とにらめっこ、19日にピンポイントの晴れがありました。しかしあくる日には18日に変化、半信半疑ながら17日に小屋の予約を取りました。室堂に上がって見ると天気は晴れ。バスの運転手さんは久しぶりに晴れましたと言ってくださいましたがこちらは雲が早く通り過ぎたのではないかと悪い予感、登山届けを出すと明日は雨風ありのBですよと言われました。どうしようもなく出発です。盆明けの平日とあって立山も剣沢もテン場は三割ほど、静かです。雪渓で仙人の小屋の方とお会いしました。今日は池の平も仙人も誰もいないでしょうとのこと、雪渓では他に3パーティの方々を見かけました。真砂沢ロッジを超えた所でも雪渓が残り今年はハシゴ谷乗越へは橋が無く雪渓を渡るそうです。しかし帰りには仮橋のところを飛びながら渡渉する方を見かけました。多分仙人の方から来られ、向こう側からは注意書きが無かったので強行突破されたのでしょう。やや遅れながらも仙人峠まで登りかえし小屋へ向かいます。小屋が見えたところで小屋番さんが表に立ち待っていてくださるのが見えました。ありがたいですね。北方稜線は今年も雪渓で事故があったと言う事で装備を聞かれました。小屋番さんとご飯を食べながら小屋の話などをし早めに就寝。朝の3時頃から外をうかがうもうっすら見えたり真っ白だったり、その間も断続的に雨が降り回復する感じはありません。予定より2時間ほど出発を遅らせ様子を見ましたが回復しません。6時頃、鉱山道から雪渓へ出るところあたりまでは見えましたが小窓雪渓上部は濃いガスに包まれ動く気配がありません。ルートファインディングが難しく且つ面白くないと考えやめることにしました。昨日と同じだけ歩くのは少しプレッシャーですが仕方ありません。長次郎谷を過ぎる頃、ガスの中、谷から三人のクライマーと思われる人たちが現れました。彼らも断念したのでしょうか。昼頃一瞬晴れながらも後は雨が続き、やはりピンポイントの晴れは一日早かったかと言う感じでした。
訪問者数:778人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 雪渓 渡渉 テン ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ