また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231580 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車で行って、美濃戸口の駐車場に駐車(駐車料金1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
1時間14分
合計
7時間35分
S赤岳山荘07:1807:24美濃戸山荘07:2808:38中ノ行者小屋跡08:3909:29行者小屋09:3810:39地蔵の頭10:4210:45赤岳天望荘10:5411:21赤岳頂上山荘11:2211:24赤岳11:5412:15文三郎尾根分岐12:1712:50阿弥陀岳分岐12:5112:57行者小屋13:0713:51中ノ行者小屋跡13:5314:44美濃戸山荘14:4614:53赤岳山荘14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者小屋までは、苔で覆われた林床が美しい針葉樹の森を歩く、南沢コース。しかし、行者小屋まではけっこうな道のり。行者小屋を越えてしばらくすると、急な登りになり、急な階段、梯子、クサリ場が何ヶ所もある。どんどん高度が稼げる。地蔵の頭から赤岳山頂まで、30分程度で、ところどころクサリ場あり。下りは文三郎道、中岳方面への道を分ける辺りまでは、岩場で登り同様クサリが随所にある。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 手袋 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 熊撃退スプレー ナイフ ツェルト

写真

美濃戸口の駐車場、7時10分過ぎくらいに到着。駐車料金は、一日で1000円。
2017年08月20日 07:17撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口の駐車場、7時10分過ぎくらいに到着。駐車料金は、一日で1000円。
南沢コースは南沢に沿って進むが、この沢は北沢だ。美濃戸口付近は、北沢と南沢が合流している。
2017年08月20日 07:18撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢コースは南沢に沿って進むが、この沢は北沢だ。美濃戸口付近は、北沢と南沢が合流している。
南沢から一旦、少し離れて高度を上げる。
2017年08月20日 08:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢から一旦、少し離れて高度を上げる。
こんな巨大な岩
2017年08月20日 08:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな巨大な岩
また、南沢に沿って歩く。
2017年08月20日 08:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、南沢に沿って歩く。
出発から一時間半、小広い場所で休憩。
2017年08月20日 08:48撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から一時間半、小広い場所で休憩。
稜線が見えてきた。
2017年08月20日 09:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた。
行者小屋に到着。
2017年08月20日 09:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
なかなか険しい。
2017年08月20日 10:05撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか険しい。
高度をぐんぐん稼いでいく。
2017年08月20日 10:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をぐんぐん稼いでいく。
一時間前にいた行者小屋は遥か眼下だ。
2017年08月20日 10:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間前にいた行者小屋は遥か眼下だ。
険しいけど、楽しい。
2017年08月20日 10:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいけど、楽しい。
地蔵の頭に到着。
2017年08月20日 10:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。
赤岳展望荘
2017年08月20日 10:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
赤岳展望荘付近から中岳(手前)と阿弥陀岳(奥)
2017年08月20日 10:46撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘付近から中岳(手前)と阿弥陀岳(奥)
赤岳展望荘を後に、山頂を目指す。
2017年08月20日 11:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘を後に、山頂を目指す。
赤岳頂上山荘が見える。
2017年08月20日 11:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘が見える。
赤岳頂上山荘
2017年08月20日 11:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
記念に一枚
2017年08月20日 11:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に一枚
2
思いっきり駆け下りたい衝動に駆られるが、危険なので止めましょう。
2017年08月20日 12:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いっきり駆け下りたい衝動に駆られるが、危険なので止めましょう。
おーい、さっさと降りて来い!
2017年08月20日 12:14撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーい、さっさと降りて来い!
行者小屋が見えてきた。
2017年08月20日 12:15撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋が見えてきた。
南沢沿いの森の中の道
2017年08月20日 13:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢沿いの森の中の道
林床の苔がきれいだ。この白い樹は何?シラビソ?
2017年08月20日 13:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床の苔がきれいだ。この白い樹は何?シラビソ?
ちいさな滝
2017年08月20日 13:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちいさな滝
美濃戸山荘に戻ってきた。この少し先が駐車場だ。
2017年08月20日 14:41撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に戻ってきた。この少し先が駐車場だ。
撮影機材:

感想/記録

中央道を走っているとき、ときおり雨が降っていた。降られるのを覚悟していたが、山行中は、雨には降られず、時に青空さえ覗く天気でよかった。たいてい奥多摩辺りを歩いているが、たまに岩山を登るのは、楽しい。
訪問者数:375人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ