また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231596 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

六甲 逢山峡

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有馬口駅の近くの有料駐車場(1日\500)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間43分
休憩
44分
合計
2時間27分
Sスタート地点09:0710:22鍋谷ノ滝10:2710:37猪ノ鼻滝11:1611:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好
その他周辺情報有馬口駅、唐櫃駅
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

今日の山行も無事でありますように。
2017年08月20日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行も無事でありますように。
駐禁の取締りが厳しいせいか路駐なし。稲穂を眺めながらのんびりと歩きます。
2017年08月20日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐禁の取締りが厳しいせいか路駐なし。稲穂を眺めながらのんびりと歩きます。
前後に人の姿なし。今日は空いているのかな?ぼちぼち行きましょう。
2017年08月20日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前後に人の姿なし。今日は空いているのかな?ぼちぼち行きましょう。
東山橋に到着。
2017年08月20日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山橋に到着。
おっ。何人かいますね。下りてお話しをしたら市内の山岳会の方でした。初めてのコースなので同行させていただくことになりました。感謝です(^^)
2017年08月20日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ。何人かいますね。下りてお話しをしたら市内の山岳会の方でした。初めてのコースなので同行させていただくことになりました。感謝です(^^)
入渓地点です。神戸市内とは思えない山奥感がいいですね。川の名は奥山川です。
2017年08月20日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地点です。神戸市内とは思えない山奥感がいいですね。川の名は奥山川です。
1
この辺は水深は膝下くらい。気持ち良くジャブジャブ進んでいきます。
2017年08月20日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は水深は膝下くらい。気持ち良くジャブジャブ進んでいきます。
1
この小滝の壺は泳げる水深でしたが今回はパスしました。
2017年08月20日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小滝の壺は泳げる水深でしたが今回はパスしました。
堰堤の滝。人工物なのに違和感なく調和してます。
2017年08月20日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の滝。人工物なのに違和感なく調和してます。
1
堰堤と岩の間の隙間を登って越えるのが正規ルートかな。皆さん今日はパスして普通の巻道を行くそうなので次回の宿題にしました。
2017年08月20日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤と岩の間の隙間を登って越えるのが正規ルートかな。皆さん今日はパスして普通の巻道を行くそうなので次回の宿題にしました。
2
次回の宿題です。
2017年08月20日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回の宿題です。
1
この巻道で越えました。
2017年08月20日 10:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この巻道で越えました。
お不動様を過ぎてすぐの所に沢に戻る道があります。
2017年08月20日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お不動様を過ぎてすぐの所に沢に戻る道があります。
堰堤の上部に出ました。
2017年08月20日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上部に出ました。
遡上を再開します。
2017年08月20日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遡上を再開します。
鍋谷ノ滝へ向かいます。
2017年08月20日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋谷ノ滝へ向かいます。
直登します。
2017年08月20日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登します。
到着しました。
2017年08月20日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました。
三段目の滝は奥に隠れて見えません。
2017年08月20日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段目の滝は奥に隠れて見えません。
一段登ると三段目の滝が見えます。三段目にはボルトやハーケンが打ってあるそうです。
2017年08月20日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段登ると三段目の滝が見えます。三段目にはボルトやハーケンが打ってあるそうです。
2
一段目の上からの眺め。ドボンできる水深あり。次回やりたいですね。
2017年08月20日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段目の上からの眺め。ドボンできる水深あり。次回やりたいですね。
1
もとのルートに戻ってゴルジュを目指します。堰堤があるので左から巻きます。
2017年08月20日 10:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もとのルートに戻ってゴルジュを目指します。堰堤があるので左から巻きます。
巻道です。ここから登ります。
2017年08月20日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道です。ここから登ります。
ポンプ場の前を通過します。
2017年08月20日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンプ場の前を通過します。
沢に下りるとすぐにゴルジュが現れました。今日の目的はルート確認とゴルジュ突破です。
2017年08月20日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に下りるとすぐにゴルジュが現れました。今日の目的はルート確認とゴルジュ突破です。
2
この岩棚へのアプローチは平泳ぎです。足がつかない水深なので少し緊張しました(笑)岩はそれほど難しくありませんが、登ってから下を見ると結構な高さでした。そのまま次の不動滝を越え、ゴルジュに近接した巻道を使って再びゴルジュの前に戻ってきました。
2017年08月20日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩棚へのアプローチは平泳ぎです。足がつかない水深なので少し緊張しました(笑)岩はそれほど難しくありませんが、登ってから下を見ると結構な高さでした。そのまま次の不動滝を越え、ゴルジュに近接した巻道を使って再びゴルジュの前に戻ってきました。
2
秘境っぽい雰囲気がいいですね。
2017年08月20日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境っぽい雰囲気がいいですね。
5
ここからゴルジュの巻道に入りますが、巻道は2つあります。
2017年08月20日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからゴルジュの巻道に入りますが、巻道は2つあります。
右側にはゴルジュに近接した高度感のある巻道があり、左側には緩斜面から一旦舗装路に抜ける巻道があります。
2017年08月20日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側にはゴルジュに近接した高度感のある巻道があり、左側には緩斜面から一旦舗装路に抜ける巻道があります。
舗装路に出ました。すぐに下ります。
2017年08月20日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました。すぐに下ります。
ゴルジュを背後から。
2017年08月20日 11:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを背後から。
1
ゴルジュの背後の滝です。先程は滝筋の右側の岩棚を登りました。
2017年08月20日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの背後の滝です。先程は滝筋の右側の岩棚を登りました。
1
不動滝。泳げる深さですが今回はへつりました。ドボンは次回のお楽しみです。
2017年08月20日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝。泳げる深さですが今回はへつりました。ドボンは次回のお楽しみです。
更に奥へ。
2017年08月20日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に奥へ。
猪ノ鼻の滝。水深は腰上くらい。右の岩棚を登りました。
2017年08月20日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪ノ鼻の滝。水深は腰上くらい。右の岩棚を登りました。
1
ゴールの橋に着きました。
2017年08月20日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの橋に着きました。
上から眺めた猪ノ鼻の滝。人が増えて賑やかになってきました。
2017年08月20日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から眺めた猪ノ鼻の滝。人が増えて賑やかになってきました。
2
橋の上からの眺め。清々しい沢歩きでした。山岳会の皆さん有難うございました (^^)
2017年08月20日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上からの眺め。清々しい沢歩きでした。山岳会の皆さん有難うございました (^^)
下山後に汗を流してスタジアムへ。最近の神戸は不調でシーズンの「山場」を迎えております。万事に山あり谷あり。頑張って山を越えましょう!
2017年08月20日 18:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後に汗を流してスタジアムへ。最近の神戸は不調でシーズンの「山場」を迎えております。万事に山あり谷あり。頑張って山を越えましょう!
1
撮影機材:

感想/記録

涼を求めて裏六甲の逢山峡に初トライ。入渓地点で山岳会の方と一緒になり、ルート確認のため同行させていただくことになりました(皆様とてもご親切でした。感謝申し上げます)。
水量が豊富で腰まで浸かる箇所もあり、水温水質とも申し分なく快適な沢歩きが楽しめました。短い距離の中に様々な顔があるので、コンパクトで中身の濃いルートだと思いました。エスケープルートが隣接しているのも安心材料だと思います。
高低差や距離が無くハード系の方には物足りないかもしれませんが、例えば遡上後に表六甲へ抜けるのも良いでしょうし、逆に表六甲から入って熱くなった体を沢で冷やしながら遡上するのも良いかもしれません。2周巡りもアリだと思います(笑)いずれにしても手軽に良質な沢を楽しめる良いコースだと思いました。是非また行きたいと思います。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ