また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231871 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

雨:荒川三山~赤石~聖~茶臼〜仁田岳

日程 2017年08月15日(火) 〜 2017年08月19日(土)
メンバー
天候ずぅ〜と雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復とも毎日アルペン号を利用。
行きは畑薙臨時駐車場から特殊東海フォレストのバスで椹島へ
帰りは畑薙大吊橋から井川観光協会のバスで白樺荘。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
23分
合計
5時間45分
S椹島08:1509:16鉄塔下09:2411:08清水平11:1813:20駒鳥池13:2514:00千枚小屋
2日目
山行
8時間23分
休憩
29分
合計
8時間52分
千枚小屋04:5305:36千枚岳05:4007:00悪沢岳07:0508:05中岳08:15前岳08:2009:20荒川小屋09:3511:06小赤石岳11:35赤石岳13:45百間洞山の家
3日目
山行
6時間42分
休憩
35分
合計
7時間17分
百間洞山の家05:2308:13兎岳08:2010:32聖岳10:5011:39小聖岳11:4512:21薊畑12:2512:40聖平小屋
4日目
山行
4時間2分
休憩
0分
合計
4時間2分
聖平小屋05:3507:11南岳08:00上河内岳09:37茶臼小屋
5日目
山行
6時間20分
休憩
1時間20分
合計
7時間40分
茶臼小屋05:1005:37茶臼岳06:18希望峰06:35仁田岳06:4007:45茶臼小屋08:2109:45横窪沢小屋10:1611:16ウソッコ小屋11:2012:16ヤレヤレ峠12:2012:50畑薙大吊橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
喜望峰〜仁田岳
あまり人が歩いていないためハイマツをかき分けて歩きます。
早朝に光岳に向かった人たちもパスしたようで雨水でズボンがびしょびしょになりました。朝方歩く方や雨具を着込んで歩くことをお勧めします。
天気が良ければその苦労が報われる展望に巡り合えます。
その他周辺情報白樺荘
毎日アルペン号の途中駐車してくれます。
温泉で汗を流して食事とビールで一息つけます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

畑薙臨時駐車場前
毎日アルペン号が到着した時は雨は降っていなかったのですが、そのうちぽつぽつと。
フォレストのバスは予定よりも30分早く一便を出してくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙臨時駐車場前
毎日アルペン号が到着した時は雨は降っていなかったのですが、そのうちぽつぽつと。
フォレストのバスは予定よりも30分早く一便を出してくれました。
雨の中の出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中の出発です
清水平で水を補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平で水を補給
見晴台
真っ白です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台
真っ白です
夕食はハンバーグ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はハンバーグ
2
千枚岳の山頂は高校生が独占中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳の山頂は高校生が独占中
前岳
ここでお会いしたカップルが百間洞まで行くとお聞きしたのが、私に気力を与えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳
ここでお会いしたカップルが百間洞まで行くとお聞きしたのが、私に気力を与えてくれました。
2
雨の中赤石岳が姿を現してくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中赤石岳が姿を現してくれました
荒川小屋が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋が見えてきました
雨宿りさせてもらいながら早めの昼食
今日はここまでにしておこうかと大いに悩みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨宿りさせてもらいながら早めの昼食
今日はここまでにしておこうかと大いに悩みました。
1
荒川小屋を10:30以降の通過なら泊まりをとのこと。
もう少し前へ進むか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋を10:30以降の通過なら泊まりをとのこと。
もう少し前へ進むか。
山頂が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました
すぐに避難小屋に飛び込んで雨宿り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに避難小屋に飛び込んで雨宿り
コーヒーをいただきました。
おいしかった、、、
奥さんの心遣いがうれしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーをいただきました。
おいしかった、、、
奥さんの心遣いがうれしかったです。
1
百間平から赤石岳を振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間平から赤石岳を振り返って
ようやく百間洞山の家に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく百間洞山の家に到着
1
夕方になって雨がやんで青空が、
食堂のテラスから一瞬聖岳が顔を出してくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になって雨がやんで青空が、
食堂のテラスから一瞬聖岳が顔を出してくれました
名物のとんかつ。
揚げたてなのがうれしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のとんかつ。
揚げたてなのがうれしいです。
1
百間洞山の家で振り返って
出発時は雨が降っていなかったのですが、
大沢岳への分岐に到着したころからまた雨、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間洞山の家で振り返って
出発時は雨が降っていなかったのですが、
大沢岳への分岐に到着したころからまた雨、、、
1
兎岳で頭の上だけ青空が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳で頭の上だけ青空が
聖岳の登りの途中から
百間洞山の家が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳の登りの途中から
百間洞山の家が見えます
聖岳の山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳の山頂が見えてきました。
それでも山頂はガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも山頂はガスの中
一瞬だけ正面に赤石岳の山頂が顔を出してくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけ正面に赤石岳の山頂が顔を出してくれました
小聖岳から一瞬の聖岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小聖岳から一瞬の聖岳
聖平小屋への木道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋への木道
靴を脱ぐ前にウエルカムフルーツポンチをいただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を脱ぐ前にウエルカムフルーツポンチをいただきました
夕食のトン汁の盛りだくさんの具がうれしかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食のトン汁の盛りだくさんの具がうれしかった
2
今回の山で初めての朝日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山で初めての朝日
1
期待が膨らみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待が膨らみます
この日は行程が短いので高山植物鑑賞の日としました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は行程が短いので高山植物鑑賞の日としました。
南岳
残念ながらまたもやガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳
残念ながらまたもやガスの中
上河内岳もガスの中
おまけに強風でのんびりやんでもいられませんでした。
そして下山途中からまたしても雨
2017年08月18日 08:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳もガスの中
おまけに強風でのんびりやんでもいられませんでした。
そして下山途中からまたしても雨
雨の中茶臼小屋の到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中茶臼小屋の到着。
静岡おでんと地酒を昼食代わりに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡おでんと地酒を昼食代わりに
1
夕食に刺身とサーモンマリネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食に刺身とサーモンマリネ
1
今回ようやく御来光に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回ようやく御来光に
1
上河内岳も見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳も見えてきました
ところが
茶臼岳山頂はガスの中、、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが
茶臼岳山頂はガスの中、、、、
土色に濁る仁田池
ガスの中一縷の望みをいだいて仁田岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土色に濁る仁田池
ガスの中一縷の望みをいだいて仁田岳へ
仁田岳山頂
しばらくすると山頂のガスが取れていきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田岳山頂
しばらくすると山頂のガスが取れていきました
1
光岳の山頂には雲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳の山頂には雲
光岳方面から右回りに写真を撮ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳方面から右回りに写真を撮ってみました
聖岳方面は残念ながら雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳方面は残念ながら雲の中
相変わらず茶臼岳もガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず茶臼岳もガスの中
茶臼小屋に戻ってきて
お湯とアンパンを購入して
コーヒーブレイク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋に戻ってきて
お湯とアンパンを購入して
コーヒーブレイク
1
茶臼小屋を振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋を振り返って
キノコ畑のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ畑のようです
図鑑で調べたところ
タマゴダケのようです
おいしいそうですが、自分で取って食べる勇気はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図鑑で調べたところ
タマゴダケのようです
おいしいそうですが、自分で取って食べる勇気はありません
白樺荘で汗を流して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺荘で汗を流して
2
奥に見える山は茶臼岳とのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える山は茶臼岳とのこと。
1
撮影機材:

感想/記録
by mizuan

最終日以外はすべて雨に見舞われました。
太陽と青空のありがたみを実感した5日間でした。
雨とガスの中に幽かに見える山々に感激していました。

ゴアテックスの雨具が役に立ちませんでした。
4日目の上河内岳からの下山時の横殴りの雨以外は
強風に見舞われなかったので大事には至らなかったと思っています。

雨水と汗でぬれた登山靴の扱いも苦労しました。
今後は雨が予想されるときは必要以上に新聞紙を持参したいと思います。
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 1671
2017/8/21 10:18
 南アルプス南部縦走ですかー
お天気が残念でしたねー
時折の絶景に癒されながら、気力で5日間歩かれたのですねー
お疲れさまでした
登録日: 2010/12/31
投稿数: 63
2017/8/21 20:40
 Re: 南アルプス南部縦走ですかー
途中お会いした方からいただいた気力です。
それた初日以外小屋を出発するときは雨が降っておらず、なんとかなるかとの淡い期待で歩くことができました。
あとは百間洞まで行けばとんかつが食べられる、茶臼まで行けば山小屋で刺身が食べられるという食い意地のおかげでもありました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ