また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231950 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

南高尾山稜〜小仏城山

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
In) 高尾駅
Out) 小仏バス停→高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
28分
合計
5時間19分
S高尾駅10:5111:06高尾山ちか道入口11:15高尾山口駅11:38梅ノ木平12:45中沢峠12:4613:08コンピラ山13:0913:22大洞山13:29赤馬分岐13:3013:53大垂水峠14:0515:11城山15:2315:44小仏峠15:4516:03景信山登山口16:10小仏バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。城山から小仏峠に至る道はこのところの雨で相当泥濘んでいます。このところの天候不順、長雨のせいか道中至る所に様々な色のキノコがたくさん生えていました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ ズボン 靴下 雨具 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

高尾駅から出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅から出発です。
この日は氷川神社のお祭りのようで高尾山口駅前の駐車場はお祭りの会場になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は氷川神社のお祭りのようで高尾山口駅前の駐車場はお祭りの会場になっていました。
高尾599ミュージアムを横目に国道20号線を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾599ミュージアムを横目に国道20号線を進みます。
高尾IC。徒歩で通り過ぎることはなかったので珍しい光景でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾IC。徒歩で通り過ぎることはなかったので珍しい光景でした。
1
梅の木平。ここからも南高尾に登れますが、今日は(楽をして)更に先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の木平。ここからも南高尾に登れますが、今日は(楽をして)更に先に進みます。
うかい鳥山の入口から林道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うかい鳥山の入口から林道に入ります。
うかい鳥山。この日も続々とお客さんが訪れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うかい鳥山。この日も続々とお客さんが訪れていました。
合掌造りの建物があります。ここら辺だけちょっと雰囲気が違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合掌造りの建物があります。ここら辺だけちょっと雰囲気が違います。
1
ここが本当の中沢林道の始点です。林道は(山道に比べて)勾配が緩いので楽です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本当の中沢林道の始点です。林道は(山道に比べて)勾配が緩いので楽です。
あれれ?あと少しで稜線というところで林道は行き止まりに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ?あと少しで稜線というところで林道は行き止まりに。
1
少し下ったところに中沢峠に向かう道がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところに中沢峠に向かう道がありました。
1
中沢峠。南高尾の稜線に出ました。山下、と指している方向から登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢峠。南高尾の稜線に出ました。山下、と指している方向から登ってきました。
1
中沢峠でハチに追われてやむなく近くの無名のピークまで逃れてきました。(本当は巻道の方に行きたかったのですが…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢峠でハチに追われてやむなく近くの無名のピークまで逃れてきました。(本当は巻道の方に行きたかったのですが…)
ピークから高尾山方向。頂上付近に赤い屋根が見えます。(もみじ台の茶屋かも。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから高尾山方向。頂上付近に赤い屋根が見えます。(もみじ台の茶屋かも。)
コンピラ山。だんだんこの辺りからバテてき%A
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンピラ山。だんだんこの辺りからバテてき%A
大洞山。南高尾の最高峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山。南高尾の最高峰。
大垂水峠まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垂水峠まで下りてきました。
ここで立って昼飯。高尾・もみじ台方面と城山方面とに道が分かれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで立って昼飯。高尾・もみじ台方面と城山方面とに道が分かれます。
峠の先は神奈川県。ここが多摩川水系と相模川水系の分水界になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の先は神奈川県。ここが多摩川水系と相模川水系の分水界になっています。
城山方向に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山方向に登ります。
1
林道経由の道と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道経由の道と合流。
きつい上り坂を登りきってメインルートに合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい上り坂を登りきってメインルートに合流。
城山到着〜。今日は下界も霞んでいてあまりよく見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山到着〜。今日は下界も霞んでいてあまりよく見えません。
1
バスの時間が迫る中、大急ぎで小仏峠を通過。(発車時間ギリギリに小仏バス停に到着したので、写真はここまで。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間が迫る中、大急ぎで小仏峠を通過。(発車時間ギリギリに小仏バス停に到着したので、写真はここまで。)
2

感想/記録

今年最大のイベントだった白山登山は台風直撃で泣く泣く中止したので、代わりに月末あたりにここ3年ほど続けて登っている富士山にもう一度登ろうかと考え、それならということでトレーニングがてらに南高尾〜城山に登りました。当日は曇りで気温も30℃にはいかないかというぐらいで、林の中は快適かなと思っていましたが、実際には湿度がとても高く、歩くたびに汗が大量に出てきて、次第にバテバテになってしまいました。何にも増して(いつものことですが)日頃の運動不足がたたって思うように足が動きませんでした。毎度のことですが改めて反省です。
最初のうちは国道20号、中沢林道という整備された道で特に問題はありませんでした。うかい鳥山という料亭?の脇を抜け、林の中を徐々に登っていきますが、この辺りではまだ大汗をかくぐらいでした。が、その後、山道になり、南高尾の稜線をアップダウンしながら歩いているうちに思ったように足が動かなくなり、ちょっと進んでは休憩という感じで後ろから来る人に抜かれまくりでした。
不思議とあまり空腹を感じませんでしたが、エネルギー補給をしないとこの先大変と思い、大垂水峠で立ったままおにぎりを頬張り、気を取り直して城山に。しかし実はこれからが一番大変でした。最初にいきなり結構な急登で、一旦緩やかになった後、再び長々ときつい登りがあり、息も絶え絶えにようやく城山に到達しました。
下界は霞がかかったように薄ぼんやりとしていて、また当然のごとく富士山も見えず、山頂に到達した割にはあまり達成感もなく、という感じでした。
今回はだいぶバテたので帰りはバスで帰ろうかなとふと時間を見ると、小仏バス停までギリギリのタイミングとなっていて、ゆっくりと休憩することもなく、急ぎ下山開始。途中、小仏峠を通り、早足で旧甲州道中を下り、最後は駆け足で何とかギリギリにバスに間に合いました。バスには間に合いましたが、こうなると果たして楽をしたのかどうか微妙な状況でした。
今回はトレーニングとして登ったつもりでしたが、逆に不安倍増となってしまいました。さてどうしようか。
※8/27追記
諸般の事情(主に仕事)により、今週末の富士登山は中止することにしました。9月に再挑戦できるかは微妙で、限りなく来年に先送りに近い感じです。
訪問者数:107人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ