また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231980 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山山塊 越前岳 〜霧の中の山行〜

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧ときどき雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山神社駐車場へ駐車しました。無料Pです。
簡易トイレが1基設置されてます。
愛鷹山登山口バス停そばから林道を上がっていきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
14分
合計
4時間45分
S須山愛鷹登山口07:3307:59愛鷹山荘08:0108:06富士見峠08:0708:42鋸岳展望台08:4309:22富士見台09:2310:09愛鷹山10:1010:39高場所尾根への分岐10:4010:48呼子岳10:4910:57割石峠10:5911:49大沢橋11:5212:17須山愛鷹登山口12:1812:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません。
割石峠からの登山道は、石がゴロゴロした沢の中を通っていきます。雨の日は滑りやすいですので、注意しましょう。標識もあまりないので、テープなどを目印に注意しながら歩いていける個所を探します。
その他周辺情報東名足柄PAはすごい人ですね。いろんな食べ物を売ってます。行列もすごいです。
もう、PAエリアではないですね....。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

山神社駐車場へ駐車。
7時30分時点で、自分の車のみ。
この天気ですからね。
2017年08月20日 07:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神社駐車場へ駐車。
7時30分時点で、自分の車のみ。
この天気ですからね。
1
駐車場奥に、簡易トイレありです。
2017年08月20日 07:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場奥に、簡易トイレありです。
登山道案内板。いろいろ情報が書いてあります。
割石峠経由でぐるっと回る予定です。
熊ケ谷噴火口と書いてあります。
この山は火山なんですね。生きてるのでしょうか?
2017年08月20日 07:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道案内板。いろいろ情報が書いてあります。
割石峠経由でぐるっと回る予定です。
熊ケ谷噴火口と書いてあります。
この山は火山なんですね。生きてるのでしょうか?
山神社のところから登っていきます。
2017年08月20日 07:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神社のところから登っていきます。
登山道は、多少、あれていますが、30分くらい登っていくと、愛鷹山荘が見えてきます。
2017年08月20日 08:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、多少、あれていますが、30分くらい登っていくと、愛鷹山荘が見えてきます。
避難小屋のようです。
霧の中で、雰囲気ありすぎで、中には入りませんでした。
2017年08月20日 08:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋のようです。
霧の中で、雰囲気ありすぎで、中には入りませんでした。
もうすこしのぼっていくと、富士見峠につきます。
黒岳との分岐道。富士見とついていますが、樹木に覆われて、晴れてても富士山は見えないかも。
2017年08月20日 08:08撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすこしのぼっていくと、富士見峠につきます。
黒岳との分岐道。富士見とついていますが、樹木に覆われて、晴れてても富士山は見えないかも。
鋸岳展望台。
2017年08月20日 08:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳展望台。
晴れていれば、鋸岳が見えるはず・・・・。
2017年08月20日 08:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば、鋸岳が見えるはず・・・・。
途中の登山道わきは、断崖絶壁のようです。
霧のため、何も見えないので、高度感ゼロ。
2017年08月20日 09:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の登山道わきは、断崖絶壁のようです。
霧のため、何も見えないので、高度感ゼロ。
富士見台に到着。ここも富士山絶景なんだと思います。
50銭紙幣の富士山が拝めるはずのところのようです。
雁ケ腹摺山は500円札の富士山です。
2017年08月20日 09:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台に到着。ここも富士山絶景なんだと思います。
50銭紙幣の富士山が拝めるはずのところのようです。
雁ケ腹摺山は500円札の富士山です。
霧の中の登山道。
今日はだれにも会わないと思いましたが、男性2名組とすれ違いました。
2017年08月20日 09:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の中の登山道。
今日はだれにも会わないと思いましたが、男性2名組とすれ違いました。
キノコも潤ってます。
2017年08月20日 09:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコも潤ってます。
山頂到着。越前岳三角点。
2017年08月20日 09:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。越前岳三角点。
2
山頂標識がたくさんあります。標識その1
2017年08月20日 09:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識がたくさんあります。標識その1
1
標識その2
2017年08月20日 09:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識その2
2
少し、雨が降ってきましたが、かまわず、お湯を沸かして、コーヒー休憩しました。山頂にはテーブルがたくさんあります。
晴れていれば、いい景色なんだと思います。早々に下山。
下山は呼子岳、割石峠経由で。
2017年08月20日 10:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、雨が降ってきましたが、かまわず、お湯を沸かして、コーヒー休憩しました。山頂にはテーブルがたくさんあります。
晴れていれば、いい景色なんだと思います。早々に下山。
下山は呼子岳、割石峠経由で。
シモツケですよね?
2017年08月20日 10:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケですよね?
1
呼子岳までは石ザレした登山道です。
案内板には、アップダウンの痩せ尾根とありましたが、気を付けていけば大丈夫です。そんなにアップダウンはありません。
2017年08月20日 10:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳までは石ザレした登山道です。
案内板には、アップダウンの痩せ尾根とありましたが、気を付けていけば大丈夫です。そんなにアップダウンはありません。
1
この三角点は呼子岳ではないようです。
2017年08月20日 10:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この三角点は呼子岳ではないようです。
1
登山道わきの花。霧・雨に濡れて、木々もしっとり。
おかげで、自分の服はびっしょり・・・。
2017年08月20日 10:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきの花。霧・雨に濡れて、木々もしっとり。
おかげで、自分の服はびっしょり・・・。
呼子岳って書いてあるんですけどね。結局、呼子岳はわかりませんでした。知らないうちに、通り過ぎてしまった。
2017年08月20日 10:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳って書いてあるんですけどね。結局、呼子岳はわかりませんでした。知らないうちに、通り過ぎてしまった。
うーん。この辺か・・・。呼子岳は
2017年08月20日 10:48撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん。この辺か・・・。呼子岳は
そのまま、割石峠についてしまいました。
2017年08月20日 10:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま、割石峠についてしまいました。
岩が割れて、先は崖。
”割石”の由来でしょうか?
2017年08月20日 10:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が割れて、先は崖。
”割石”の由来でしょうか?
3
割石峠から下っていきます。
2017年08月20日 10:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割石峠から下っていきます。
最初は沢の中を進んでいきます。
石がゴロゴロで歩きにくいし、明確な道はないです。
とりあえず、下っていく感じ。
2017年08月20日 11:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は沢の中を進んでいきます。
石がゴロゴロで歩きにくいし、明確な道はないです。
とりあえず、下っていく感じ。
1
途中で登山道も出てきますが、沢に近づいたり、遠のいたりです。
2017年08月20日 11:19撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で登山道も出てきますが、沢に近づいたり、遠のいたりです。
お手製の看板?
ほとんど、標識はないので、テープなどの目印を頼りに、歩ける場所を探して下っていきます。
2017年08月20日 11:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手製の看板?
ほとんど、標識はないので、テープなどの目印を頼りに、歩ける場所を探して下っていきます。
1
最後は林道です。この奥から出ていきました。
2017年08月20日 12:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道です。この奥から出ていきました。
降り返って、降りる方角。
ゲートがないので、この辺までは車で上がってこようとすれば来れる感じです。でも、道がわるいので、やめたほうがいいと思います。
2017年08月20日 12:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り返って、降りる方角。
ゲートがないので、この辺までは車で上がってこようとすれば来れる感じです。でも、道がわるいので、やめたほうがいいと思います。
駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様でした。
2017年08月20日 12:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

週末、ずっと天気が悪いので、なんとか山に登ろうと、雨ふりも覚悟で愛鷹山の越前岳に登ってきました。天気が良ければ、富士山がバーンと見えるはずの登山道だと思いますが、終始、霧で覆われて、何も見えず。まー、期待はしていなかったので、想定内。雨には降られませんでしたが、自分の服は、汗、霧、濡れた木々のおかげでびっしょり。だれにも会わないと思っていましたが、こんな状態でもやっぱりお会いする人がいるんですね・・・。
今度は晴れた日に登ってみたいと思いました。リベンジです。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 避難小屋 ザレ 山行 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ