また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232048 全員に公開 沢登り比良山系

ヘク谷で小女郎ヶ池

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
江若バス 堅田〜下坂下 45分
京都バス 京阪出町柳〜下坂下 50分 下坂下〜ヘク谷入口 徒歩5分
旧道空き地に5〜6台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
33分
合計
5時間49分
Sスタート地点08:2208:30ヘク谷入口08:3710:252段15誕10:5218暖瀑11:28植林小屋跡11:52二股12:29小女郎ヶ池12:5514:00坂下バス停14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坂下バス停に登山ポストあり。
ヘク谷に登山道は有りません。
下山のサカ谷道は、下部の右の尾根に乗り換えるトラバースが不明瞭。
全体的に入る人が少ないみたいで、道が草木に隠されがち。
その他周辺情報坂下に降りて来た所に喫茶店有り。(古民家風)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ ロープ ハーネス ヘルメット カラビナ スリング 渓流シューズ エイト環

写真

A8:31 ヘク谷入口で装備する。若者が5〜6人先に入渓。私達は、A8:37に入る。
2017年08月20日 08:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:31 ヘク谷入口で装備する。若者が5〜6人先に入渓。私達は、A8:37に入る。
2
A8:50 今日も水量が多い。
2017年08月20日 08:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:50 今日も水量が多い。
2
A8:52 先行の若者が4誕譴覗歓箸某紊鰺瓩咾禿个辰導擇靴鵑任い襦
2017年08月20日 08:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:52 先行の若者が4誕譴覗歓箸某紊鰺瓩咾禿个辰導擇靴鵑任い襦
A9:01 roopさんは少しミスし足首を痛める。
2017年08月20日 09:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:01 roopさんは少しミスし足首を痛める。
A9:13 なんとか行けるとの事。巻き気味に遡行する事にする。
2017年08月20日 09:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:13 なんとか行けるとの事。巻き気味に遡行する事にする。
2
kolさんが常に遡行図で確認してくれています。ありがとうございます。
2017年08月20日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kolさんが常に遡行図で確認してくれています。ありがとうございます。
A9:17 2段8誕譟1の流水部で登る。
2017年08月20日 09:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:17 2段8誕譟1の流水部で登る。
2
A9:18 奥の流水部の上から。
2017年08月20日 09:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:18 奥の流水部の上から。
A9:25 次の8誕譟1Δ梁膣笋魎き気味に越える。
2017年08月20日 09:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:25 次の8誕譟1Δ梁膣笋魎き気味に越える。
A9:26 そこそこ大きな滝が次々と・・・
2017年08月20日 09:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:26 そこそこ大きな滝が次々と・・・
2
A9:35 12端俤董1Δ離螢奪犬ら落ち口へ。
2017年08月20日 09:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:35 12端俤董1Δ離螢奪犬ら落ち口へ。
A9:41 見てすぐ左から巻く。
2017年08月20日 09:41撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:41 見てすぐ左から巻く。
1
A10:01 roopさんのへつり。外傾しているのですが・・好きですね。
2017年08月20日 10:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:01 roopさんのへつり。外傾しているのですが・・好きですね。
1
A10:04 滝が本当に次々と現れる。ルート図のどの滝か判らない。
2017年08月20日 10:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:04 滝が本当に次々と現れる。ルート図のどの滝か判らない。
2
A10:10 上段は右から巻く。
2017年08月20日 10:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:10 上段は右から巻く。
A10:10 巻くのも大変。
2017年08月20日 10:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:10 巻くのも大変。
A10:11 2条12端俤董左岸で高巻く。
2017年08月20日 10:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:11 2条12端俤董左岸で高巻く。
1
A10:25 2段15誕譟左岸で高巻く。高巻き道は分かり難いし、厳しい。
2017年08月20日 10:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:25 2段15誕譟左岸で高巻く。高巻き道は分かり難いし、厳しい。
2
A10:52 18暖瀑。左岸で高巻く。
2017年08月20日 10:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:52 18暖瀑。左岸で高巻く。
6
A11:01 最後のゴルジュの5端仟譟
2017年08月20日 11:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:01 最後のゴルジュの5端仟譟
1
A11:06 ゴルジュを抜ける3誕譟B貎箸楼いので、右壁を慎重に登る。
2017年08月20日 11:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:06 ゴルジュを抜ける3誕譟B貎箸楼いので、右壁を慎重に登る。
2
A11:18 未だ淵が有る。
2017年08月20日 11:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:18 未だ淵が有る。
2
A11:20 必殺!ジム仕込みの足掛け登り。
2017年08月20日 11:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:20 必殺!ジム仕込みの足掛け登り。
1
A11:23 この後、美しいナメ滝が続く。
2017年08月20日 11:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:23 この後、美しいナメ滝が続く。
2
A11:28 植林小屋跡。右に行く。
2017年08月20日 11:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:28 植林小屋跡。右に行く。
A11:55 本谷を離れて、小女郎ヶ池へ向かうと、この4段匹出現。
2017年08月20日 11:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:55 本谷を離れて、小女郎ヶ池へ向かうと、この4段匹出現。
A11:58 大岩のガレ谷となる。面白い。
2017年08月20日 11:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:58 大岩のガレ谷となる。面白い。
P0:05 これが最後。
2017年08月20日 12:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:05 これが最後。
1
P0:23 緩い登りが長い。
2017年08月20日 12:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:23 緩い登りが長い。
P0:29 小女郎ヶ池に到着。4時間掛かりました。
2017年08月20日 12:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:29 小女郎ヶ池に到着。4時間掛かりました。
1
小女郎ヶ池の由来が書かれてありました。
2017年08月20日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池の由来が書かれてありました。
1
P0:52 小女郎ヶ池で服を着替え、昼食。
2017年08月20日 12:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:52 小女郎ヶ池で服を着替え、昼食。
2
P0:56 帰りは坂下道で。
2017年08月20日 12:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:56 帰りは坂下道で。
最後はサカ谷に出ます。
2017年08月20日 13:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はサカ谷に出ます。
P2:11 旧道に駐めた車の所へ戻る。お疲れ様でした。
2017年08月20日 14:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:11 旧道に駐めた車の所へ戻る。お疲れ様でした。
3
撮影機材:

感想/記録
by roop85

今年の夏はよく雨が降ります。3日前の大雨で今回の沢も水量多く、序盤水圧に耐え切れず尻餅をついてしまいました。足首を少し捻りましたが特に問題なく、kolさんのおかげで気持ち良く完登させてもらいました。
それにしてもkolさんは経験豊かで、全ての行動、判断に余裕があり、安心して登らせてくれます。わたしは遡行するだけで余裕なしですが、遡行図をみて案内し、写真も撮りながら身軽に歩かれます。
この比良山系で最高の沢登りが出来感謝です。kolさん、またよろしくお願いします!

感想/記録

roopさんと3回目の沢。水量が多く、難易度アップ。滝の数も多い。写真は本当に主な物だけ。(月間の写真枠のせいです)

高巻きを何度もする。普通に巻くのも神経を使うのが多い。でも見応えのある滝も多い。滝が連続していて、まだあるの?とぼやきたくなりますが・・良い沢だと思います。

本谷と別れて小女郎ヶ池へ向かう支谷は、大岩のルンゼ状で良い感じです。それが終わった後の、緩やかな凹部は、長い。

小女郎ヶ池は土曜日なのに一人見ただけ。静かな小女郎ヶ池。それに風もあり、適温。快適な一時でした。

自宅で、蛭に遭わなかったと喜んでいたのですが、右足踝に血が出てる。着替えた服のビニール袋に一匹発見。roopさんは大丈夫?
充実した山行でした。又、行きましょう・・・

訪問者数:224人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ