また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232083 全員に公開 沢登り東北

ワルイ沢

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
0分
合計
6時間15分
Sスタート地点08:5814:14虎毛高松縦走線分岐 湯ノ又ガンジャ口方面15:01高松岳 湯ノ又ガンジャ口15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

新しい装備1
モンベルの沢シューズ。ゴムソール
2017年08月20日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい装備1
モンベルの沢シューズ。ゴムソール
3
新しい装備2
荷鉤。とっかかりをつかむのと護身用
2017年08月20日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい装備2
荷鉤。とっかかりをつかむのと護身用
2
いつもは水沢林道に停めるのだが,そこは水たまりになっていた。そこで,上に上がって湯ノ又大滝に駐車した。
2017年08月20日 08:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは水沢林道に停めるのだが,そこは水たまりになっていた。そこで,上に上がって湯ノ又大滝に駐車した。
1
水沢林道入り口
2017年08月20日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢林道入り口
いつも置く駐車スペース
2017年08月20日 09:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも置く駐車スペース
入渓してすぐ
2017年08月20日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓してすぐ
ワルイ沢分岐
2017年08月20日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワルイ沢分岐
ワルイ沢入り口
2017年08月20日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワルイ沢入り口
2
最初の滝
左岸を登る
2017年08月20日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝
左岸を登る
1
最初の滝の上段
適度にスリルがあっていいね
2017年08月20日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝の上段
適度にスリルがあっていいね
2
これはとっかかりがなく,やむなく左側を巻く
2017年08月20日 10:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはとっかかりがなく,やむなく左側を巻く
2
本日のお目当て。くの字滝
水量が多くで,途中で断念
2017年08月20日 10:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお目当て。くの字滝
水量が多くで,途中で断念
1
高巻く。いつも崖すれすれのルートを行っていたが,もう少し高いルートを探った。確かに安心。でも,1カ所びびるところがあった。
2017年08月20日 10:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻く。いつも崖すれすれのルートを行っていたが,もう少し高いルートを探った。確かに安心。でも,1カ所びびるところがあった。
2
チムニーで攻略
2017年08月20日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムニーで攻略
1
滝壺で腰まで浸かったが,攻略
2017年08月20日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺で腰まで浸かったが,攻略
2
滝のすぐ右に切れ目があったので,いったが,怖くなって断念。去年はここを攻略したはずなのに。
やむなく左を高巻く
2017年08月20日 12:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のすぐ右に切れ目があったので,いったが,怖くなって断念。去年はここを攻略したはずなのに。
やむなく左を高巻く
1
右端を行く
2017年08月20日 12:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端を行く
1
やっと登山道に出た。標高960mの二俣を右に行ったが,最後藪がしんどかった。
2017年08月20日 13:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道に出た。標高960mの二俣を右に行ったが,最後藪がしんどかった。
2
湯ノ又沢のナメ。癒されます
2017年08月20日 14:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ又沢のナメ。癒されます
3
前の沢シューズはピン付きのフェルトで何ともなかったけど,ゴムソールは2回こけてしまった。
2017年08月20日 14:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の沢シューズはピン付きのフェルトで何ともなかったけど,ゴムソールは2回こけてしまった。
1
以前はロープで通行止めをしていたけど,ロープは解除
2017年08月20日 15:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はロープで通行止めをしていたけど,ロープは解除
1
無事につきました
2017年08月20日 15:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事につきました
2
撮影機材:

感想/記録
by conan

お盆も明けたことだし,そこそろ沢登りをしたくなってきた。
Kさんは今年は無理なので,一人で行くしかない。比較的安心なワルイ沢を選択する。

今回の目的は,荷鉤でくの字滝を攻略することだった。でも,あえなく撤退。水量が少ない時に再チャレンジしたい。

沢シューズは,前のより滑るが,耐久性に期待したい。

やっぱ,沢登りはスリルがあって,おもしろい。

でも一人だととじゃねっし。誰か一緒に行きませんか。行く予定がある人は誘ってくれませんか。

帰りに,2泊3日で虎毛沢赤湯又沢を遡行したという4人のパーティに会った。すごいね。

秋ノ宮山荘でゆったり

訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 左岸 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ