また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232497 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(八ヶ岳)

日程 2017年08月18日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち強雨強風のちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸やまのこ村に駐車
 一日1000円(ホームページで割引券が入手出来るとの張り紙があったけど未確認)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
2時間40分
合計
9時間35分
Sやまのこ村05:2007:35行者小屋07:5008:50地蔵の頭08:55赤岳天望荘11:0011:35赤岳頂上山荘11:35赤岳11:5512:05文三郎尾根分岐13:05行者小屋14:55やまのこ村14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南沢ー地蔵尾根ー文三郎尾根ー南沢
いずれも良く整備されていて快適に歩けました
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ガタガタの林道でキモを冷やしながらたどり着いたやまのこ村
少し上に続いて赤岳山荘、美濃戸山荘がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガタガタの林道でキモを冷やしながらたどり着いたやまのこ村
少し上に続いて赤岳山荘、美濃戸山荘がある
1
南沢ルートを登りまず行者小屋をめざす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢ルートを登りまず行者小屋をめざす
1
渡渉は何回かありますが靴が水没するような場所はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉は何回かありますが靴が水没するような場所はありません
1
後半は河原わきの樹林帯を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は河原わきの樹林帯を行きます
1
しっとりと緑が深いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりと緑が深いです
涸れ沢になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢になりました
あれ〜ピンボケ写真
開けた河原がヘリポートになっています
まもなく行者小屋に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ〜ピンボケ写真
開けた河原がヘリポートになっています
まもなく行者小屋に
天気のせいか人は多くありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気のせいか人は多くありません
小屋の後ろには岩峰がそびえる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の後ろには岩峰がそびえる
1
ひとおおり見上げ眺めたら出発
地蔵尾根ルートに向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとおおり見上げ眺めたら出発
地蔵尾根ルートに向かいます
雨が大粒になってきました
完全に雨モード突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が大粒になってきました
完全に雨モード突入
地蔵尾根の名はこのお地蔵さんから?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の名はこのお地蔵さんから?
稜線に出ました(地蔵の頭)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました(地蔵の頭)
稜線を数分歩いて赤岳展望荘に
ひと家族が休憩中でしたが2時間滞在中に数組が入って来られた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を数分歩いて赤岳展望荘に
ひと家族が休憩中でしたが2時間滞在中に数組が入って来られた
1
高校野球やってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高校野球やってました
1
小屋の窓ごしに見る阿弥陀岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の窓ごしに見る阿弥陀岳
1
2時間経った11時に急に風雨がおだやかになりガスも引いたのでこのスキに赤岳を目指すことにします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間経った11時に急に風雨がおだやかになりガスも引いたのでこのスキに赤岳を目指すことにします
1
小屋の玄関からは横岳が見えます
その先は硫黄岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の玄関からは横岳が見えます
その先は硫黄岳かな
1
振り返ると展望荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると展望荘
行者小屋と先に赤岳鉱泉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋と先に赤岳鉱泉
1
横岳はガスに包まれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳はガスに包まれる
山頂もう少し
この岩の色が赤岳の由来か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もう少し
この岩の色が赤岳の由来か
阿弥陀岳への稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳への稜線
山頂はあちらのピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあちらのピーク
2899m、あと1mなんとかなりませんか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2899m、あと1mなんとかなりませんか
文三郎尾根から下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根から下山
イブキジャコウソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
行者小屋テント場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋テント場
1
苔色がきれいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔色がきれいです
1
夕方には晴れましたが八ヶ岳の雲はとれません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方には晴れましたが八ヶ岳の雲はとれません
1

感想/記録

林道は中盤で凸凹多く注意。行きは無傷だったが帰りに油断して段差を見逃し右側のフェンダースポイラー取付け部が壊れた。手で押し込んでケセラセラ
駐車場は天気が悪いせいか半分以上空いていた。5時から集金のお兄さんが出動し¥1000/日を徴収して回る。
今日の天気は降水確率70%で雨具は覚悟、それでも行者小屋までは降らなかった。
行者小屋でぽつぽつ降り出して雨具着用する。地蔵尾根か文三郎尾根の選択では天候悪化の時に逃げ込める赤岳展望荘がある地蔵尾根コースとした。案の定雨風が強くなる。雷鳴も聞こえた。稜線に乗ったら雨が真横に飛んでいた。展望荘に逃げ込む。備え付けのパソコンで雨雲レーダーを見ると2時間後の11時頃には雨雲が抜けるようなのでコーヒーやカレーライス、TV、山雑誌で暇をつぶしながら天候回復を待つ。
地蔵尾根で一緒になり小屋に逃げ込んだ埼玉の夫婦は10時過ぎにあきらめて下山された。今日帰らないといけないのでと残念そうでした。手を振ってお別れ。自分は明日が予備日なので宿泊の選択肢もあり気持ちには余裕があった。風が弱まり雨も止んだのはぴったり11時、準備を整えて赤岳山頂に向けて出発。30分ちょっとで山頂に到着するがガスが掛かって展望は無い。まあ登れただけでもラッキーか。ガスが無ければ阿弥陀岳にも行きたかったが断念、文三郎尾根から下山としました。今度は天気の良い日にがっつり縦走したいものです
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/14
投稿数: 1
2017/8/21 15:23
 いい写真!
ガスをまとった山の姿はいつ見ても格好いいですねぇ
登録日: 2010/12/30
投稿数: 241
2017/8/21 19:19
 Re: いい写真!
nihimotoさん 訪問ありがとうございます
雨降りは悪いことばかりではありませんね
天気の変わり目は雲やガスがいい仕事してくれます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ