また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232520 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳(広河原〜テント泊)

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・中央道:伊那ICから仙流荘の駐車場へ
A4時ころに着いて、駐車場は8〜9割が埋まっていた
・南アルプス林道バス:仙流荘から北沢峠
(往復料金2,680円、手荷物料金込み)

・南アルプス市営バス:北沢峠から広河原
(片道750円)

*往路
仙流荘からA5時台のバスに乗せてもらったが、北沢峠では乗り換えのバスの始発がA7時台なので、ちょっと待たなければならなかった。広河原行きのバスは、釣り銭が要らない小銭を持っている人が先ということだった。19名乗車とか言ってた
*復路
広河原発のバスを見逃したところであったが、出合までの団体さんがいて臨時便に乗せてもらえた。広河原で臨時便のアナウンスを聞き逃すところであった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間47分
休憩
11分
合計
4時間58分
S広河原インフォメーションセンター07:5408:01広河原山荘08:0308:10白根御池分岐08:1210:14白根御池小屋10:1811:52草すべり分岐11:5412:07小太郎尾根分岐12:0812:52北岳肩ノ小屋
2日目
山行
2時間40分
休憩
5分
合計
2時間45分
北岳肩ノ小屋07:1507:39小太郎尾根分岐07:4007:45草すべり分岐07:4608:30大樺沢二俣08:3209:52白根御池分岐09:5309:59広河原山荘10:00広河原・吊り橋分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大樺沢コースは、一部、沢の中を歩くのか 道に沢水が溢れているのか滑りやすい所がありました 沢の中をジャブジャブ歩いている人もいました
その他周辺情報仙流荘の駐車場で野菜を売っていて、1番喜ばれたお土産でした。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 沢を歩くならゲイター

写真

仙流荘のバス乗り場
2017年08月19日 05:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙流荘のバス乗り場
券売機で先に買うのを知らなくて、列に並びなおし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
券売機で先に買うのを知らなくて、列に並びなおし
北沢峠でバスの乗り換え
仙丈ヶ岳も甲斐駒ヶ岳も行ってみたいものだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠でバスの乗り換え
仙丈ヶ岳も甲斐駒ヶ岳も行ってみたいものだ
1
広河原インフォメーションセンター
ちょっとウダウダしながら、高地に体を慣らす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンター
ちょっとウダウダしながら、高地に体を慣らす
吊り橋
秘境感がたまらない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋
秘境感がたまらない
1
白根御池小屋
たしかに水が美味しい感じがして、ついつい飲み過ぎる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋
たしかに水が美味しい感じがして、ついつい飲み過ぎる
1
草スベリ
たしかに急登過ぎて泣ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草スベリ
たしかに急登過ぎて泣ける
ちょっと目の前が開ける
気分的に だいぶ違う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと目の前が開ける
気分的に だいぶ違う
稜線が見えてホッとする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてホッとする
風が吹くと、いっきに体が冷える
なんか登り方も変わる感じがする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くと、いっきに体が冷える
なんか登り方も変わる感じがする
肩の小屋
みるみるテントスペースが埋まっていくので慌てて受付を済ませる。西からの風に備えて、東側が適地と教えてもらう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋
みるみるテントスペースが埋まっていくので慌てて受付を済ませる。西からの風に備えて、東側が適地と教えてもらう
2
テントで昼寝してから 北岳頂上を目指す。
ガスってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントで昼寝してから 北岳頂上を目指す。
ガスってきた
北岳山頂
誰も居ないのでウロウロして過ごす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂
誰も居ないのでウロウロして過ごす。
4
うまく撮れなかったけれど、隣の山に影が伸びる。
影・北岳 といったところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく撮れなかったけれど、隣の山に影が伸びる。
影・北岳 といったところ
2
富士山の方向を望むが、ぶ厚い雲が。
ゴロゴロ鳴り出したので慌てて下りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の方向を望むが、ぶ厚い雲が。
ゴロゴロ鳴り出したので慌てて下りる
夜中はガスが広がっていたので、ご来光を諦めていたのに。
テント場が騒がしくて飛び起きる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中はガスが広がっていたので、ご来光を諦めていたのに。
テント場が騒がしくて飛び起きる
5
山頂まで行っておけば良かったと後悔…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで行っておけば良かったと後悔…
4
下りは草スベリを避けたくて大樺沢の方へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは草スベリを避けたくて大樺沢の方へ
1
沢の中を歩くので、矢印を見つけるまでは迷ってしまったかとおそるおそる下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中を歩くので、矢印を見つけるまでは迷ってしまったかとおそるおそる下る
帰りのバスから
不老の滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスから
不老の滝
1
撮影機材:

感想/記録
by nori67

中央アルプスも北アルプスも行ったんで、次は南かな〜フフフンとネットサーフィンしていたら…なんと南アルプスにはテント場が少ないとの驚愕の事実が!
慌てて行き先を探すと、日本第2位の北岳に行き着いたが、果たしてそんな高さまで登ることができるのか、計画もそこそこに向かってみた。

行ってみると、著名な山だけに迷うことはなくパワーの限り登ることが出来た。だが次に登る機会があれば、草スベリだけは選択肢に入れないでおこうと誓った。

肩の小屋は、立地が見事で悠々と過ごすことができた。また秋晴れのころに来たいと思った
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス 急登 ご来光 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ