また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232814 全員に公開 ハイキング甲信越

歩いてみました双六岳への山旅

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候19日 曇りのち時々晴れ
20日 晴れのち曇り曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
槍ヶ岳公園線は落石のため夜間通行止め、20時〜5時。近くの道の駅で車中泊して4時30分前に通行止め箇所に並んで無事に無料駐車場に停めれました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間50分
休憩
2時間0分
合計
10時間50分
Sスタート地点05:3005:40新穂高登山指導センター06:00登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:00笠新道登山口07:10わさび平小屋07:4008:00小池新道入口09:00秩父沢出合09:1010:10イタドリが原11:10シシウドヶ原12:10鏡池13:0013:00鏡平山荘14:30弓折乗越14:5015:10花見平15:2015:40くろゆりベンチ16:20双六池
2日目
山行
9時間20分
休憩
4時間30分
合計
13時間50分
双六池03:4003:50双六小屋04:0005:10双六岳05:5005:50双六岳中道分岐06:40双六岳巻道分岐07:30双六小屋07:4007:50双六池09:3010:10くろゆりベンチ10:40花見平11:0011:20弓折乗越11:3012:10鏡平山荘12:10鏡池13:0013:30シシウドヶ原14:30秩父沢出合14:50小池新道入口15:40わさび平小屋16:1017:00登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)17:20新穂高登山指導センター17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません、標識も分かりやすくて道迷いの心配はないと思います。
この小池新道感心する位歩きやすく整備されてます。
ログは手入力です。
その他周辺情報平湯温泉、平湯の森
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

初めての山は緊張と不安と期待で一杯です。
2017年08月19日 05:38撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての山は緊張と不安と期待で一杯です。
2
登山口から1時間10分程でワサビ平小屋へ到着。
2017年08月19日 07:15撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から1時間10分程でワサビ平小屋へ到着。
美味しそうなスイカやリンゴ今は急いでいるので帰りに食べよ〜
2017年08月19日 07:34撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうなスイカやリンゴ今は急いでいるので帰りに食べよ〜
2
小池新道、入口です。ここまでは緩やかな登りの林道でしたがここからは登山道らしくなります。
2017年08月19日 07:59撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道、入口です。ここまでは緩やかな登りの林道でしたがここからは登山道らしくなります。
石畳のように石が敷き詰められていてとても歩きやすいです。
2017年08月19日 08:51撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳のように石が敷き詰められていてとても歩きやすいです。
ここまでは快調な妻です。
2017年08月19日 08:52撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは快調な妻です。
4
暫く歩くとヒンヤリとした空気に秩父沢です、雪渓から流れる水が冷たいです。
2017年08月19日 09:02撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く歩くとヒンヤリとした空気に秩父沢です、雪渓から流れる水が冷たいです。
妻の調子が悪くなりペースダウン、双六小屋まで登れないかもと。取り敢えず鏡平まで登って考える事に。
2017年08月19日 09:18撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻の調子が悪くなりペースダウン、双六小屋まで登れないかもと。取り敢えず鏡平まで登って考える事に。
4
登山道に花が出てきます。
2017年08月19日 11:24撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に花が出てきます。
クロユリも咲いていた。
2017年08月19日 12:01撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリも咲いていた。
3
鏡池まであと5分
2017年08月19日 12:04撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池まであと5分
鏡池に到着、しかし何も見えません、ここでの逆さ槍を期待してたけど残念です。ここで昼ご飯を食べ休憩したら、妻の体調も少し回復したみたいで双六小屋までゆっくりペースなら行けると言うので上を目指します。
2017年08月19日 12:10撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池に到着、しかし何も見えません、ここでの逆さ槍を期待してたけど残念です。ここで昼ご飯を食べ休憩したら、妻の体調も少し回復したみたいで双六小屋までゆっくりペースなら行けると言うので上を目指します。
3
暫く登ると雲の隙間から槍ヶ岳が少しだけ見えました
2017年08月19日 13:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く登ると雲の隙間から槍ヶ岳が少しだけ見えました
5
ほんの一瞬でも見れて良かった〜
2017年08月19日 13:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの一瞬でも見れて良かった〜
1
槍ケ岳は再びガスで見えなくなった。
2017年08月19日 13:38撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ケ岳は再びガスで見えなくなった。
ゴゼンタチバナ
2017年08月19日 13:41撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
弓折岳に伸びる登山道
2017年08月19日 13:41撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳に伸びる登山道
1
再び槍の穂先が見えた。
2017年08月19日 13:46撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び槍の穂先が見えた。
2
トリカブト
2017年08月19日 13:51撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
ハクサンフウロ
2017年08月19日 14:03撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
3
青空が見えてきた〜
2017年08月19日 14:20撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてきた〜
弓折乗越に到着、ガスが取れるのを待ちます。
2017年08月19日 14:27撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越に到着、ガスが取れるのを待ちます。
3
青空が広がり何となく槍が。
2017年08月19日 14:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がり何となく槍が。
6
花も増えてきました。
2017年08月19日 14:28撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花も増えてきました。
2
これだ〜この景色、近くで見るとやっぱりカッコイイ
2017年08月19日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだ〜この景色、近くで見るとやっぱりカッコイイ
9
山頂直下の小屋まで見えました。
2017年08月19日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の小屋まで見えました。
7
the夏山
2017年08月19日 14:32撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
the夏山
4
登山道も標識も整備され安全に迷うことなく歩けます
2017年08月19日 14:32撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も標識も整備され安全に迷うことなく歩けます
ここからは稜線のアップダウンを繰り返しです。
2017年08月19日 14:39撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線のアップダウンを繰り返しです。
稜線に咲くお花
2017年08月19日 14:40撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に咲くお花
ハクサンイチゲ越しの槍ケ岳
2017年08月19日 14:48撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ越しの槍ケ岳
3
テン泊装備の荷物は応えるけどこの絶景見れば疲れを忘れます。
2017年08月19日 14:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊装備の荷物は応えるけどこの絶景見れば疲れを忘れます。
5
このまま晴れてくれるといいな〜
2017年08月19日 14:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま晴れてくれるといいな〜
2
ようやくテン場に到着。もっと混んでいると思ったけど以外と空いていました。
2017年08月19日 16:16撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくテン場に到着。もっと混んでいると思ったけど以外と空いていました。
3
2目、ご来光です。
2017年08月20日 04:46撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2目、ご来光です。
1
山頂から西の方には雲海が広がっています、遠くに白山が見えます。
2017年08月20日 05:16撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西の方には雲海が広がっています、遠くに白山が見えます。
1
どこから見ても同じ形の笠ヶ岳
2017年08月20日 05:19撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから見ても同じ形の笠ヶ岳
2
抜戸岳と乗鞍岳、御嶽山
2017年08月20日 05:19撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳と乗鞍岳、御嶽山
4
素晴らしい御来光見れて良かった〜
2017年08月20日 05:22撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい御来光見れて良かった〜
7
三俣蓮華岳
2017年08月20日 05:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
4
黒部五郎岳
2017年08月20日 05:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
3
笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山バックに記念撮影
2017年08月20日 05:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山バックに記念撮影
9
双六岳と言ったらこの景色かな。
槍ケ岳に続く天空の滑走路みたいです。
2017年08月20日 05:51撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳と言ったらこの景色かな。
槍ケ岳に続く天空の滑走路みたいです。
8
写真でしか見た事がない景色を、今こうして歩いている事が夢みたいです。
2017年08月20日 05:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でしか見た事がない景色を、今こうして歩いている事が夢みたいです。
5
西鎌尾根に滝雲
2017年08月20日 06:05撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根に滝雲
6
昨日はたっぷりと寝れたの快調です。
2017年08月20日 06:06撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日はたっぷりと寝れたの快調です。
8
三俣蓮華岳と鷲羽岳
行きたかったけど妻から却下されおとなしく戻ります。
2017年08月20日 06:09撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳と鷲羽岳
行きたかったけど妻から却下されおとなしく戻ります。
3
時間はたっぷりあるので写真撮りながらゆっくりと下山します。
2017年08月20日 06:12撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりあるので写真撮りながらゆっくりと下山します。
2
まだ残っていたチングルマ
2017年08月20日 06:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ残っていたチングルマ
高山植物と槍ケ岳
2017年08月20日 06:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物と槍ケ岳
1
ミヤマダイコンソウ
2017年08月20日 06:23撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
1
斜面に沢山のお花が咲いてます。
2017年08月20日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に沢山のお花が咲いてます。
1
ミヤマダイコンソウ、ヨツバシオガマ、ハクサンボウフウ
2017年08月20日 06:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ、ヨツバシオガマ、ハクサンボウフウ
1
テント場に戻ってきました。皆さん早いです。
2017年08月20日 07:30撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻ってきました。皆さん早いです。
1
我が家はこれからモーニングコーヒーを淹れてまったりとこの空間を楽しみます。まだこの時点では鏡平山荘で泊る予定だったので時間も余裕があります。
2017年08月20日 07:31撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家はこれからモーニングコーヒーを淹れてまったりとこの空間を楽しみます。まだこの時点では鏡平山荘で泊る予定だったので時間も余裕があります。
5
ぼちぼちとお花を愛でながら鏡平山荘に向かいます。
2017年08月20日 09:11撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼちとお花を愛でながら鏡平山荘に向かいます。
8月の初旬に来れればチングルマが沢山咲いていたんだろうな。
2017年08月20日 09:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月の初旬に来れればチングルマが沢山咲いていたんだろうな。
1
クロユリ
2017年08月20日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ
ハクサンイチゲ
2017年08月20日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
テガタチドリ
2017年08月20日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリ
1
タカネヤハズハハコ
2017年08月20日 10:27撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコ
お花色々
2017年08月20日 10:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花色々
ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ
2017年08月20日 10:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ
ハクサンイチゲも終盤
2017年08月20日 11:08撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲも終盤
2
鏡平山荘に到着。景色が全く見えないしまだ時間も早いし
明日の天気も曇りのち雨で、明日も槍ケ岳が見えそうもないので昼ご飯を食べて下山する事に。
2017年08月20日 12:11撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘に到着。景色が全く見えないしまだ時間も早いし
明日の天気も曇りのち雨で、明日も槍ケ岳が見えそうもないので昼ご飯を食べて下山する事に。
2
オオレイジンソウ
2017年08月20日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオレイジンソウ
2
ミソガワソウ
2017年08月20日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
2
モミジカラマツ
2017年08月20日 13:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
秩父沢で足を冷やしてリフレッシュ
2017年08月20日 14:31撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢で足を冷やしてリフレッシュ
ミヤマカラスアゲハ
2017年08月20日 15:38撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラスアゲハ
1
無事ワサビ平小屋に到着自分へのご褒美に妻はバナナとオレンジを
2017年08月20日 15:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ワサビ平小屋に到着自分へのご褒美に妻はバナナとオレンジを
2
そして自分はビールを飲む。ここで飲むために喉のの渇きを我慢してきました。めっちゃうまかった〜
2017年08月20日 15:50撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして自分はビールを飲む。ここで飲むために喉のの渇きを我慢してきました。めっちゃうまかった〜
3
最後の林道、長くて辛いけどお花を撮って気分転換
タマアジサイの蕾
2017年08月20日 16:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林道、長くて辛いけどお花を撮って気分転換
タマアジサイの蕾
2
開き始め
2017年08月20日 16:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開き始め
2
咲きました。
2017年08月20日 16:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲きました。
ゴールも近くなってきました。
2017年08月20日 16:46撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールも近くなってきました。
ようやく登山センターに到着です。長かった〜双六岳山頂から登山口まで標高差1800メートル今日1日で下りるのはヘタレな自分達には応えました。これ以上歩けないと妻、暫しベンチで休憩と言うか動けないです。
2017年08月20日 17:15撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山センターに到着です。長かった〜双六岳山頂から登山口まで標高差1800メートル今日1日で下りるのはヘタレな自分達には応えました。これ以上歩けないと妻、暫しベンチで休憩と言うか動けないです。
2
無事駐車場に着きました。
2017年08月20日 17:30撮影 by COOLPIX S02, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車場に着きました。
1
6月に名駅で行われた夏山フェスタで頂いてきた冊子の中に双六岳の冊子があり何気なく見ていると、「 子供から高齢者の皆様まで安心して楽しめます 」と書いてあった。もしかして自分達でも登れるかもと調べて見ると行ける!
と言うことで、今シーズン初のテント泊は双六岳
2017年08月21日 11:18撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月に名駅で行われた夏山フェスタで頂いてきた冊子の中に双六岳の冊子があり何気なく見ていると、「 子供から高齢者の皆様まで安心して楽しめます 」と書いてあった。もしかして自分達でも登れるかもと調べて見ると行ける!
と言うことで、今シーズン初のテント泊は双六岳
5

感想/記録

名駅で6月に行われた夏山フェスタで頂いてきた冊子に双六岳への山旅と言うのがあり何気なく見ていると、子供たちから高齢者の皆様まで安心して楽しめます。と書いてあり、ヤマレコで記録を拝見すると、自分達でも何とか行けそう、お花が見頃な時に行きたかったが、この夏は天気が安定せず行けないでいましたが、夏が終わる前にどうしても行きたかったので遅ればせながら夏山に行ってきました。
予定では双六で2泊の予定、2日目は双六岳から三俣蓮華、あわよくば鷲羽岳まで行く予定です。
歩き始め調子が良かった妻、鏡平の手前から調子が悪くなり吐き気でカメの歩みで何とか鏡平山荘に着きました。
ここで昼食をとっていたらどこか見覚えのある方が、人違いかもと思いながら思い切って声を掛けてみたら、やっぱり同じ町内の電気屋さんでした。暫し談笑した、双六岳に向かう彼らを見送り今日はここで宿泊するか先に進むか妻と相談。
ゆっくりとなら登れるというので再び双六岳を目指して頑張ります、今回はテン泊装備なので少しでもザックを軽くするため食事は全て小屋の食事で済ませます。
カメ足で何とか弓折乗越へ、ここで今までガスで何も見えなかった景色がうっすらと見えてきました、雲の隙間から槍の穂先が見えてきました、青空が広がってきそうなので休憩がてらガスが取れるのを待ちます。わずかな時間でしたが一時的に曇がとれ槍ヶ岳が見えました。こんな近くで見る槍ヶ岳は初めてです。改めて存在感有り過ぎのお山に圧倒されました。
景色が見えると歩いていても楽しいです、この先はアップダウンの稜線歩き、お花も沢山出てきて、目まぐるしく変わる北アルプスの展望を楽しみながら歩く事が出来ました。ルンルンで歩いている自分とは対照的に、妻はお花が出てきても写真を撮る気力もないぐらいヘロヘロです。それでも標準CTより1時間遅くなりましたが無事にテント場に着きました。早速設営を済ませ山荘で食事をすませテントに戻ったらバタンキューです。外はまだ明るかったですが疲れていたのか直ぐに爆睡でした。
夜中に目が覚め空を見上げると凄い星空、テント中から満天の星空を心ゆくまで楽しみました。翌朝、双六岳の山頂で御来光を見る為まだ暗い中ヘッドランプの明かりを頼りに山頂を目指します、途中よく写真で見る景色に出会い大感激、ちょうど山頂に着く頃に太陽が昇り始めバッチリ御来光を拝むことが出来ました。
山頂からは槍ケ岳や穂高、笠ヶ岳、乗鞍、御嶽、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳など北アルプスの名峰に囲まれ凄い所まで登って来れたんだなと感慨深いものがありました。
鏡平山荘で1泊する予定でしたが結局時間も早かったのでそのまま下山しました。
双六岳から新穂高登山口まで標高差1800メートルの下山はヘロヘロでしたが登山道が凄く良く整備されて歩きやすかったので順調に下山することができました。
これで我が家の夏のビッグイベントは終わりです。次は何処に行こうかな。
訪問者数:472人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 1806
2017/8/22 22:17
 良いですね、双六♪
masanariさんこんばんは。

夏山にテン泊で双六岳へ行かれたのですね!
天空に続く滑走路の双六岳を歩きながら槍ヶ岳を見るなんて憧れちゃいます。
テントからの満天の星空、山頂でのご来光、そして憧れの峰々を見ながらの稜線歩きは素晴らしいです!ソロじゃない限り長期テン泊は出来ないと思うので、双六岳でも十分に楽しめれる事が分かりました。ありがとうございます

槍ヶ岳公園線の夜間通行止めは、夜行バスもスルーしてしまってこの先続きそうな感じですね。けれど案外さっくりと無料駐車場に停めれるんですね♪
登録日: 2014/5/22
投稿数: 664
2017/8/22 23:00
 Re: 良いですね、双六♪
カルさん、早速のコメント有難うございます。
北アルプスの名峰に囲まれてど真ん中にいるんだな〜と、頑張ったご褒美素晴らしすぎました。こんな体力のない自分達でも登れる山が北アルプスにはあったんですね。
家の妻はポンさんや、かー君よりも体力が無いのでカルさん一家なら十分楽しめると思います。ここの登山道は本当によく整備されていて歩きやすいです。自分の中ではナンバーワンです。無料駐車場も夜間通行止めが幸いして停めることができたのかなと思います。
多分普通に通行出来たら自分たちが着いた12時には満車になっていたかもしれません。
朝5時の解除はある意味ラッキーでした。
来年カルさんも双六岳の天空の滑走路へ是非どうぞ。
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1965
2017/8/23 7:17
 双六の風景
おはようございます masanariさん
 北アルプスいいですね。私もまた行きたいと思ってたところのベストタイミング。46の風景は私も写真に収めてますよ。定番でしょうか?
 20日の未明の夜空は最高でしたね。私は樹林帯の中でところどころ見ることができました。それと同じご来光を別の場所で眺めていたなんて不思議な感覚。

 北アルプスの山々、テント装備で行けるなんていいなあ。私は重い荷物を最近担いだことがないから。一度はやってみたいテン泊。あこがれです。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 2334
2017/8/23 8:58
 ビッグサプライに乾杯です!!!
まさちゃん 春子様 お早うございます。
レコがそろそろ上がってくるかなと思ってたら、想定外の双六岳、あっと驚く為五郎!
いやーーーーーー本当にお疲れ様、今回の色々な経験等は大事な宝ですね、忘れられない思い出になるのでは!!
テントで夜空見てみたいです。
ちなみにザックの重さは?ドローン撮影レコを見て80隊も行きたい山がまた増えました。
ビッグサプライに乾杯
羨ましい80,81より
追記 テレビで46番の光景をドローン空撮でやってました、滑走路を飛び立って槍ヶ岳に向かう 最高の光景でした。
登録日: 2014/5/22
投稿数: 664
2017/8/23 12:59
 Re: 双六の風景
sireotokoさん、コメントありがとう御座います。
既に行かれてたんですね、流石sireotokoさん南北、中央アルプスと登れる山域が広いですね。
花のピークは過ぎていましたが森林限界を超えた北アルプスの展望は本当に素晴らしかったです。時間と体力があれば裏銀座縦走してみたいです。テントは無くてもsireotokoさんには最強の脚があるじゃないですか(^^)でもテン泊は良いですよ〜(^o^
それぞれ違う場所から同じご来光を見てたんですね、本当に浪漫感じます。
是非またお出かけください、sireotokoさんなら日帰りも可能とは思いますが1泊すれば鷲羽岳まで行けそうですね!
お花は秋の花に変わってきました、紫系の花やトウヤクリンドウの蕾が沢山ありました。
登録日: 2014/5/22
投稿数: 664
2017/8/23 16:31
 Re: ビッグサプライに乾杯です!!!
80さん、コメントありがとう御座います。
まさかまさかの双六岳、驚いたでしょう。やる時はやるでね〜
そう言う自分達もまさか行って来れた事にビックリポン。
ここの縦走路を歩いていると槍ヶ岳、笠ヶ岳、鷲羽岳、雲ノ平も視野に入りそうで夢が広がります。
春子は今頃になって凄いところに登れたんだと感動してます(^^)
ザックの重さは食料がないので13キロ、多分他の人よりも軽いと思いますが肩が痛くて大変でした。
80さん達も是非、お勧めですよ、鏡平で1泊双六で1泊すれば無理なく登れると思います、小池新道は歩きやすいですよ、岩の登山道も段差が小さいので足の短い自分達でも楽々歩けました。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 3088
2017/8/23 17:22
 ♫テン泊で行った双六♬
心配したがや、春子ちゃんリタイヤか!?
「ガンバレ春子ちゃん!もうチョイ」って声が出たでね。
でも、登り切りましたね。
軽い高山病だった?それとも意気高揚し過ぎて好山病?
星空nightを仰いで、朝はご来光を拝んで、こんな素晴らしい山行は中々ないよ。
多分、寅は登ることがないと思うけん、マサちゃんいい写真ありがとう。
どれもジックリ拝見させて頂きました。
マサちゃん、春子ちゃんお疲れサマ〜!

ところで、知らんかったでよ。
何が?って?
双六遊びもしてきたんや
テントの中で、マサちゃんがサイコロ振ったら「もどる」ってとこに進んだんだやね
で、下山して戻ったんや
えー?違うって? 明日は天気がよ・・・、(うんうん、そうだったね)
登録日: 2014/5/22
投稿数: 664
2017/8/23 19:10
 Re: ♫テン泊で行った双六♬
寅さん、コメントありがとうございます。
本当に良いタイミングで登れたと思います、前日は大雨、当日の午前中までは曇って雨がパラつきましたが、弓折乗越で槍ケ岳が見れた時は感動しました、満天の星空、御来光まで見れて、今思えば無料駐車場に停めれたのがツキの始まりだったかも、ここに停めれるか停めれないかでかなり違ってきます、今回の山行の核心部はここだったかも。
山に登ると毎回調子が悪くなる春子、今回は一昨年の白馬岳に登った時ぐらい辛かったそうで、1日目は鏡平山荘泊りかなと思いましたが、何とか双六のテント場まで登ってくれました。間違いなく高山病ですね、特に森林限界を超えた辺りから吐き気と足が重くなり足が上がらないと言います。
ホントすごろくゲームのように行き当たりばったり出たとこ勝負でした、masaのサイコロは春子、春子次第で進むか、引き返すか、休むか決まります
登録日: 2014/11/20
投稿数: 1012
2017/8/25 13:19
 【rs🌻】ビッグイベント(*^-^*)
masanariさん、こんにちは(^_^)/
遅コメ失礼します。

双六岳…展望がとても素晴らしいですネ(*´▽`*)
ご来光…とても感動されるのも頷けます(*^^*)
槍ヶ岳が大きく好展望…一番の御褒美カモしれませんネ(^ω^)

春子奥様も頑張りましたネ(^_^)
二人で勝ち取った山旅に乾杯🍻
おつかれさまでした(*⌒▽⌒*)

-rs🌻-
登録日: 2014/5/22
投稿数: 664
2017/8/25 16:05
 Re: 【rs🌻】ビッグイベント(*^-^*)
Rsさん、コメントありがとう御座います。
この夏は天候が安定しなくて中々テント泊に行けませんでしたがようやく行くことが出来ました、しかも北アルプス、自分達が行けたなんて未だ信じられません。北アルプスの山岳風景は本当に素晴らしかったです。欲を言えば三俣蓮華岳まで歩きたかったかな。
鏡池に映る逆さ槍が見れなかったので紅葉の季節にまた行きたいと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ