また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233101 全員に公開 雪山ハイキングヨーロッパ

モンブラン テート・ルース小屋まで・

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月12日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候雪/曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
シャモニーのホテル〜レズーシュ ガイドさんの車。奥さん運転
ロープウエイと登山電車でニーデーグルへ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間16分
休憩
0分
合計
2時間16分
Sスタート地点09:2711:43テート・ルース小屋
2日目
山行
1時間50分
休憩
1分
合計
1時間51分
テート・ルース小屋05:5007:39ニー・デーグル駅07:4007:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 時計 サングラス タオル カメラ ヘルメット シットハーネス

写真

雨が降る中登山電車を待ちます。お客さんは少ないです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す雨が降る中登山電車を待ちます。お客さんは少ないです。
車内はガラガラ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す車内はガラガラ。
雪の降る中、テート・ルース小屋へ向かいます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す雪の降る中、テート・ルース小屋へ向かいます。
1
あたりは真っ白で何も見えません。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すあたりは真っ白で何も見えません。
テート・ルース小屋へ着きました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すテート・ルース小屋へ着きました。
1
昼食です。18ユーロ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す昼食です。18ユーロ。
2
こちらの小屋で1泊し下山します。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこちらの小屋で1泊し下山します。
窓の外は真っ白。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す窓の外は真っ白。
1
翌日、朝4時半の朝食を取り下山。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す翌日、朝4時半の朝食を取り下山。
1
レスキューのヘリが飛んでまして、ガイドが言うには日本人とドイツ人を救助に行っていると言ってました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すレスキューのヘリが飛んでまして、ガイドが言うには日本人とドイツ人を救助に行っていると言ってました。
1
グランクーロワールとグーテ小屋が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランクーロワールとグーテ小屋が見えています。
3
朝一番の登山電車に乗り下山。この後プチベルトPETITE VERTE(3512m)へ向かいます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す朝一番の登山電車に乗り下山。この後プチベルトPETITE VERTE(3512m)へ向かいます。
1

感想/記録

シャモニー滞在3日目にモンブランを登りに行きましたが、結果として登れませんでした。

雪が降る中、テート・ルース小屋までは行ったのですがガイドさんが、これから上の雪の状態が悪く、とても難しい。小屋で一泊して明日は朝一番の登山電車で降りて、プチベルトPETITE VERTE(3512m)へ行きませんか?という提案があったので、それに従いました。私の体調が今一で歩くのが遅かったのもあるようでした。
 私は以前にモンブランは登ったことがあるので、それでもよかったのですが同行の友人は初めてだったので、そういうこともあると、事前には説明して同意してもらってましたが悪いことをしたと思いまして、来年も来る約束をしました。

 小屋では登る人、あきらめて降りる人もいましたが、登る方々はアイススクリューなどの登攀具をジャラジャラと腰にぶら下げていましたので、連日の悪天候で、私の体力や技量では登れないとガイドさんが判断したのだろうと思いました。。 

 この上では前日ぐらいより日本人が遭難していまして、帰国するときに聞いた現地の方の話では、見つからず捜索は打ち切られたそうです。詳しい話も聞きましたが、荒天が続いたので雪に埋まったのではないかという話で、同じ日本人として心が重くなりました。日本でも報道があったようです。
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登攀 クリ 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ