また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233197 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

劔岳

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
 namelyn(CL)
, その他メンバー5人
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間52分
休憩
2時間9分
合計
8時間1分
Sみくりが池温泉08:1008:22雷鳥荘08:33雷鳥沢キャンプ場08:3408:39浄土橋09:48剱御前小舎09:4910:42剣山荘11:1511:32一服剱11:3712:27前剱12:3912:47前劔の門12:5313:10平蔵の頭13:1713:18カニの横バイ13:3213:44カニのハサミ13:49剱岳14:0414:09カニのハサミ14:1114:16カニの横バイ14:2914:31平蔵の頭14:4014:52前劔の門14:5615:02前剱15:0915:52一服剱16:11剣山荘
2日目
山行
6時間44分
休憩
2時間58分
合計
9時間42分
剣山荘05:1705:35一服剱05:4706:30前剱06:3606:53前劔の門06:5607:16平蔵の頭07:2007:26カニの横バイ07:4007:48カニのハサミ07:5307:56剱岳08:1308:23カニのハサミ08:3008:34カニの横バイ08:4808:51平蔵の頭09:0409:20前劔の門09:2109:30前剱09:4510:25一服剱10:46剣山荘11:3111:58剱澤小屋12:0512:12剱沢キャンプ場12:1312:59剱御前小舎13:0914:08浄土橋14:1014:22雷鳥沢ヒュッテ14:2314:29雷鳥荘14:3014:50みくりが池温泉14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なとこだらけ。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール

写真

晴れ間をついて室堂から一気に一服剣まできたら、ライチョウお出迎え
2017年08月19日 12:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間をついて室堂から一気に一服剣まできたら、ライチョウお出迎え
ガスは晴れたりかかったり
2017年08月19日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは晴れたりかかったり
前剣大岩で下りグループとすれ違う。この時間、登る人皆無(^^;
2017年08月19日 13:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剣大岩で下りグループとすれ違う。この時間、登る人皆無(^^;
この時間だとタテバイ空き空き🎵
ここだけでも晴れてよかった
2017年08月19日 14:24撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間だとタテバイ空き空き🎵
ここだけでも晴れてよかった
でもすぐにガスガス
2017年08月19日 15:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもすぐにガスガス
無事登頂後のヨコバイ突入口。前回十分予習したので全く問題なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登頂後のヨコバイ突入口。前回十分予習したので全く問題なし
ヨコバイ後のハシゴもガスガス
2017年08月19日 15:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨコバイ後のハシゴもガスガス
剣山荘まで戻り、後発グループと合流。しっかり食べて明日も登るぞいっ❗
2017年08月19日 17:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘まで戻り、後発グループと合流。しっかり食べて明日も登るぞいっ❗
翌日は朝からピーカン
2017年08月20日 05:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は朝からピーカン
大日連山に映るのは剱岳の影。
2017年08月20日 06:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日連山に映るのは剱岳の影。
一服剣から望む前剣。昨日も登ったからもうびびらない
2017年08月20日 06:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剣から望む前剣。昨日も登ったからもうびびらない
前剣の門もね
2017年08月20日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剣の門もね
2回目のタテバイ。やはりやや渋滞
2017年08月20日 08:24撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目のタテバイ。やはりやや渋滞
でも絶好の天気
2017年08月20日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも絶好の天気
登頂!今期3回目でやっと開けた景色。
2017年08月20日 08:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!今期3回目でやっと開けた景色。
よく見ると後ろにタテバイにとりつく人が
2017年08月20日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると後ろにタテバイにとりつく人が
ハクサンフウロ
2017年08月20日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
もう8月も終わりだけど、今年は雪解けるの遅かったからなあ。全開ハクサンイチゲ
2017年08月20日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう8月も終わりだけど、今年は雪解けるの遅かったからなあ。全開ハクサンイチゲ
剣山荘に帰ってきて昼食。カレーうまっ
2017年08月20日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘に帰ってきて昼食。カレーうまっ
無事戻って来れました。ありがとうございました。
2017年08月20日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事戻って来れました。ありがとうございました。

感想/記録

今回は今シーズンの課題の一つ、剱岳の同行登山でした。7月に練習登山に来たものの、天候や予定が合わずここまで延期となりました↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1203830.html

天気が不安定な2日間、初日は一番ケーブルカーで室堂まで上がったものの小雨で停滞⤵。翌日の天気リスクを考慮し、晴れ間をついてまず先発グループで一気に登頂、翌日後発グループで再登頂することに。
結果的に両日とも天気は持ってくれたほか、7月の練習の甲斐もあって下見もばっちり、絶対落っことしてはいけない人たち(落っことしていい人がいるわけではありませんが)と無事帰ってくることができて、本当にほっとしました。今回経験してみて初めて、ガイドの皆さんの気持ちが少し分かったような気がします。

ちなみに、今回ご案内した方々の後発グループは、東京からわざわざ剱を目指してこられたベテランの皆さんでした。2年前にも一度アタックしたのですが、暴風のため前剣で撤退しています。そのときは、多忙な中を遠方から来て本峰をまさに目前にしての撤退、その英断に強い感銘を受けました。当たり前のことかもしれませんが、これはなかなかできないことです。これから山に向かい合うにあたり、この姿を心に刻んでおこう、と強く思ったことをよく覚えています。ですので、今回再びご一緒できたことは幸甚の至りでした。

今回は早朝登と昼間登の両方を経験しましたが、景色はいいけど混む早朝、ガスる可能性は高いけど混まない昼間、いずれも一長一短だなと思いました。特に、最近はアンザイレングループやハーネス使用の方が増えていて(8年前は全くいなかった)、朝は一度渋滞にはまるとかなり停滞します。時間と体力があれば、昼間静かにゆっくり登るというのもアリですね。

剱岳は今シーズンは3回目になりましたが、何回登ってもやはり「憧れの山」です。だいぶ習熟したので、天気のいいときにまた登りたいと思います。
訪問者数:64人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ