また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳を起点に百高山5座(南駒・仙涯・東川・熊沢・檜尾)(8/19-20)

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
天候2日とも、曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三本木地蔵下の登山口よりスタート。
工事中のため駐車場は少し上にあり、戻ってから登山口に入る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間8分
休憩
23分
合計
10時間31分
S空木岳登山道入口(第二取付点)06:0706:20空木岳登山口駐車スペース06:2106:38タカウチ場(池山分岐)06:3907:13池山尾根水場07:1407:38尻無07:3907:45マセナギ08:21大地獄08:24小地獄08:2508:42ヨナ沢ノ頭08:4309:24空木平カール分岐点09:2509:53駒石(駒石山)09:5410:23駒峰ヒュッテ10:2410:37空木岳11:41赤梛岳11:4212:19南駒ヶ岳12:2613:33仙涯嶺13:3714:57南駒ヶ岳15:28赤梛岳15:2916:33空木岳16:3416:38駒峰ヒュッテ
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【タイム】
<1日目>
三本木地蔵登山口 6:06
空木岳山頂 11:39〜12:55(16)
南駒ケ岳  12:19〜12:26(7)
仙涯嶺   13:30〜13:34(4)
空木岳山頂  16:32
駒峰ヒュッテ 16:39

   登山時間 10:33(27)

<2日目>
駒峰ヒュッテ 4:52
空木岳山頂  5:01
東川岳 6:08〜6:09(1)
熊沢岳 7:26〜7:34(8)
檜尾岳 8:33〜8:40(7)
熊沢岳 9:43〜9:47(4)
東川岳 10:50〜10:53(3)
空木岳山頂 12:37
駒峰ヒュッテ 12:43〜12:53(10)
三本木地蔵登山口 16:07

   登山時間 11:15(33)
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はなかったが、岩場の通過には気を付けてください
その他周辺情報こぶしの湯(610円)を利用
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

◆三本木地蔵下の登山口
2017年08月19日 06:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆三本木地蔵下の登山口
◆工事中による駐車場の案内
2017年08月19日 06:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆工事中による駐車場の案内
◆迷い尾根の鎖場
2017年08月19日 08:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆迷い尾根の鎖場
◆空木岳山頂は雲の中
2017年08月19日 09:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆空木岳山頂は雲の中
◆駒峰ヒュッテ
2017年08月19日 10:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆駒峰ヒュッテ
◆空木岳山頂
2017年08月19日 10:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆空木岳山頂
3
南駒ケ岳への縦走路
2017年08月19日 10:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ケ岳への縦走路
◆使用自粛の擂鉢窪避難小屋
2017年08月19日 11:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆使用自粛の擂鉢窪避難小屋
◆南駒ケ岳山頂
2017年08月19日 12:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆南駒ケ岳山頂
1
◆仙涯嶺
2017年08月19日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆仙涯嶺
◆仙涯嶺標識
2017年08月19日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆仙涯嶺標識
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月19日 14:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆駒峰ヒュッテからみた空木岳
2017年08月19日 16:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆駒峰ヒュッテからみた空木岳
◆日の出
2017年08月20日 05:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆日の出
◆木曽殿山荘
2017年08月20日 05:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆木曽殿山荘
◆東川岳
2017年08月20日 06:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆東川岳
◆縦走路にガスがかかります
2017年08月20日 06:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆縦走路にガスがかかります
◆空木岳
2017年08月20日 06:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆空木岳
1
◆雲海に浮かぶ南ア(左から鋸の横に甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥、塩見)
2017年08月20日 06:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆雲海に浮かぶ南ア(左から鋸の横に甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥、塩見)
◆御嶽山
2017年08月20日 06:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆御嶽山
◆南ア塩見岳と後ろに富士山
2017年08月20日 07:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆南ア塩見岳と後ろに富士山
◆熊沢岳
2017年08月20日 07:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆熊沢岳
◆木曽駒と宝剣岳
2017年08月20日 07:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆木曽駒と宝剣岳
◆熊沢岳〜檜尾岳間の岩場
2017年08月20日 07:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆熊沢岳〜檜尾岳間の岩場
◆この日咲いていた花
2017年08月20日 08:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆この日咲いていた花
2017年08月20日 08:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆この日咲いていた花
◆鋸の横から甲斐駒、仙丈、北岳
2017年08月20日 08:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鋸の横から甲斐駒、仙丈、北岳
3
◆左から間ノ岳、農鳥、塩見。塩見の後ろに富士山。
2017年08月20日 08:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆左から間ノ岳、農鳥、塩見。塩見の後ろに富士山。
2
◆檜尾岳山頂
2017年08月20日 08:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆檜尾岳山頂
◆檜尾避難小屋とバックに南ア
2017年08月20日 08:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆檜尾避難小屋とバックに南ア
◆駒峰ヒュッテ
2017年08月20日 12:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆駒峰ヒュッテ
◆駒峰ヒュッテ裏より空木岳
2017年08月20日 12:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆駒峰ヒュッテ裏より空木岳
◆途中の水場
2017年08月20日 15:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆途中の水場
◆登山口に無事戻って来ました
2017年08月20日 16:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆登山口に無事戻って来ました

感想/記録

8/19(土)〜20(日)の週末が、久しぶりに天気がいいという予報が出たので、
中央アの百高山へ行ってきました。
ガスが多く、思っていたほど天気は良くなかったが、暑いのよりは良かった。
駒ヶ岳ロープウェイは大変な混雑が予想されるため、避けました。
木曽殿山荘宿泊はいっぱいということで、駒峰ヒュッテに泊まりました。

【1日目】空木岳登山口から空木岳を目指し、南側の南駒と仙涯までピストンする。
【2日目】空木岳から北側にある東川・熊沢・檜尾までピストンし登山口へ下山する。



会社から帰宅後、空木岳登山口へ向かうが、中央道が運悪く土砂崩れのため通行止め。
一般道を迂回するが渋滞・・・到着が遅れたため、仮眠時間が少なくなってしまった。

少し眠くてボケボケでしたが、歩いているうちに回復してきた・・・
迷い尾根の鎖場を慎重に通過して、順調に空木岳に到着した。
かなりガスっていたが、南駒ケ岳へ向かった。時折、視界が開ける。
現在使用自粛の擂鉢窪避難小屋の分岐を通過して、間もなく南駒ケ岳へ到着する。

しばらくして、この日の最終目的地である仙涯嶺へ向かった。
暑さも加わって、かなりのアップダウンにバテ始める・・・(^^;)
仙涯嶺はピークのはずだが、近くの平坦なところに標識があり記念写真を撮った。
念のためピークへも足を運んでから帰路につき、空木岳からアップダウンを繰り返して
来た道を戻る。最後の空木岳への上りを登り切りホッとしました。少し下って、
駒峰ヒュッテで泊まりました。この日は超満員でしたが何とか寝床はありました。


夜は皆さんの熱気が残っていて、暑くてしばらく寝れませんでした・・・
1時間おきに目が覚めたが、少しは眠ることができました。
夜明け時刻あたりで、周囲が明るくなったころに早出にて出発しました。

今日は空木岳から木曽駒への縦走路へ向かう。この縦走路上に百高3座あるのだ。
空木岳から木曽殿山荘までは岩稜帯を含む、厳しい下り登山道となっている。
下りでも結構疲れるのだ。ようやく木曽殿山荘に到着し、また東川岳へ上り返す。
この上りも、地図上は短い距離のはずが、結構きつい上りだ!
ようやく東川岳に到着し記念写真を撮る。

ここから熊沢岳、檜尾岳への縦走路は、ハイマツの多いコースだ。
夜に雨が降ったのか雫が多い。ハイマツをかき分けて進むためカッパ(下)を履いた。
厳しい岩場・鎖場もあったが、熊沢岳を経てようやく檜尾岳へ到着した。
それぞれ記念写真を撮って、檜尾岳を折り返した・・・・

帰路も行きに来たアップダウンにより、バテバテとなった。
天候も不安定な、ガスと晴れ間の繰り返しだ。暑かったり、逆に寒かったりと。
それでも、ほぼ予定通りに木曽殿山荘まで帰って来た。

ここから空木岳までが、心身ともに疲れ長かったぁ〜 疲れ果てました(-_-;)
途中に昼食を取り入れ、ここの正念場で元気を取り戻しながら登り切りました。
空木岳まで来ると、後はほぼ下りばかりだ。駒峰ヒュッテで小休止をとり、
登山口目指して下山開始・・・下りであっても長かったぁ〜
ちょっとオーバーワークな計画だったため、たいへん疲れました。
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1372
2017/8/22 15:25
 お疲れ様でした
中央アルプスの百高は昨年7月に始発の1番のバス&ロープウェイで
登りました 快適な縦走路で檜尾 熊沢 東川と登り駒峰ヒュッテに
泊まりました 翌日南駒 仙涯に行きmieyamaさんと同じように仙涯
では念のためピークも踏みました ここも1泊2日で5座制覇する事が
出来効率が良いコースですね もう残りわずかとなっていますね
新百は残り8座となりましたが今年は打ち止め 来年頑張ります
お疲れ様でした
登録日: 2011/8/14
投稿数: 569
2017/8/22 20:42
 Re: お疲れ様でした
kumatoriさんへ
バス&ロープウェイが大渋滞必須の日となっていましたので、
自動車で気軽に登山できる空木岳登山口からにしました。
1つずつの山の間隔が長く、思っていたのより遠く感じました。
百高山の残りは1ケタになりました(^^)
ありがとうございました。
登録日: 2012/7/19
投稿数: 1010
2017/8/22 21:57
 一気に5座!Σ(゚д゚lll)
凄いですね!
中央アルプスにこんなに百高山があるなんて、
狙おうと思うまで知りませんでした!
私もまた中央アルプス(この辺り)に行ってきます。
でも5座はむりむりー
殆ど知らない領域なのでゆっくり楽しんできます
登録日: 2011/8/14
投稿数: 569
2017/8/22 23:17
 Re: 一気に5座!Σ(゚д゚lll)
niko-nさんへ
中央アは百高山が多いですね。まだ後2座残っています。
木曽駒から空木まで縦走すると、もれなく3座ゲットですよ。
ピストンより縦走でゲットするのが、効率的だったのですが、
私はロープウェイの渋滞がイヤで、駐車場から出発する方法を
選択しました。百高山は今回の躍進で、とうとう残り1桁に
なりましたよ〜(^^) ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ