また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233603 全員に公開 ハイキング富士・御坂

水ヶ塚公園〜宝永山〜上塚〜二ツ塚〜御殿場口新五合目

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:御殿場駅から水ヶ塚公園までバス
復路:御殿場口五合目BSから御殿場駅までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
12分
合計
4時間50分
S水ヶ塚公園08:3309:44御殿庭下09:4610:04御殿庭中10:23山体観測装置10:2510:29宝永第二火口縁10:3210:41宝永第一火口縁10:47宝永第一火口11:23宝永山11:33宝永山馬ノ背12:21四辻12:46上塚12:4912:57双子山12:5913:17大石茶屋13:22御殿場口新五合目13:23御殿場口新五合目BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

今回は水ヶ塚公園からのスタートです。1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は水ヶ塚公園からのスタートです。1
水ヶ塚公園にて1。今回登る宝永山が見えています。2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚公園にて1。今回登る宝永山が見えています。2
3
水ヶ塚公園にて2。腰切塚。3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚公園にて2。腰切塚。3
水ヶ塚公園から須山口登山歩道に向かいます。4
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚公園から須山口登山歩道に向かいます。4
宝永山への道にて1。まずは緩やかな道から。5
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて1。まずは緩やかな道から。5
1
宝永山への道にて2。上りです。6
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて2。上りです。6
1
宝永山への道にて3。涼しいです。7
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて3。涼しいです。7
1
宝永山への道にて4。須山上り一合五勺。1616m。ここから幕岩を経由して御殿場口新五合目に行くことも出来ます。8
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて4。須山上り一合五勺。1616m。ここから幕岩を経由して御殿場口新五合目に行くことも出来ます。8
宝永山への道にて5。雄大な木。9
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて5。雄大な木。9
宝永山への道にて6。先程より道が狭くなってきます。
10
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて6。先程より道が狭くなってきます。
10
1
宝永山への道にて7。御殿庭(下)。二合五勺。1977m。ここから御殿場口新五合目も富士宮口五合目も105分と書かれています。11
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて7。御殿庭(下)。二合五勺。1977m。ここから御殿場口新五合目も富士宮口五合目も105分と書かれています。11
宝永山への道にて8。段々と上りがきつくなってきます。12
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて8。段々と上りがきつくなってきます。12
宝永山への道にて9。村山修験者富士山修行場跡。登山者の方はほとんどいません。
13
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて9。村山修験者富士山修行場跡。登山者の方はほとんどいません。
13
宝永山への道にて10。御殿場中。裾野市最高地点。2155m。14
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて10。御殿場中。裾野市最高地点。2155m。14
宝永山への道にて11。ここを抜けると…。15
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて11。ここを抜けると…。15
宝永山への道にて12。石・岩だらけの道になります。御殿庭上。三合五勺。16
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて12。石・岩だらけの道になります。御殿庭上。三合五勺。16
1
宝永山への道にて13。宝永山が近くに見えます。しかし砂・石・岩のため上りづらいです。17
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて13。宝永山が近くに見えます。しかし砂・石・岩のため上りづらいです。17
2
宝永山への道にて14。山体観測装置。2352m。18
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて14。山体観測装置。2352m。18
宝永山への道にて15。火口を横に見ながら進んでいきます。19
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて15。火口を横に見ながら進んでいきます。19
宝永山への道にて16。写真中央の道を進んでいきます。登山者の方も増えてきました。20
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて16。写真中央の道を進んでいきます。登山者の方も増えてきました。20
2
宝永山への道にて17。宝永第二火口縁。2381m。21
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて17。宝永第二火口縁。2381m。21
宝永山への道にて18。相変わらず歩きづらい道が続きます。22
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて18。相変わらず歩きづらい道が続きます。22
宝永山への道にて19。宝永第一火口縁。2470m。23
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて19。宝永第一火口縁。2470m。23
宝永山への道にて20。この道を進んでいきます。24
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて20。この道を進んでいきます。24
宝永山への道にて21。火口を見ながら進んでいきます。25
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて21。火口を見ながら進んでいきます。25
宝永山への道にて22。宝永第一火口。2420m。26
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて22。宝永第一火口。2420m。26
宝永山への道にて23。富士山山頂方面。27
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて23。富士山山頂方面。27
1
宝永山への道にて24。きつい上りの上に砂なので脚にきます。28
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道にて24。きつい上りの上に砂なので脚にきます。28
1
宝永山への道からの景色。富士山頂方面の景色。29
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への道からの景色。富士山頂方面の景色。29
1
宝永山にて。2693m。山頂は登山者の方で一杯でした。30
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山にて。2693m。山頂は登山者の方で一杯でした。30
宝永山周辺にて。宝永山と雲海と切れ目。31
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山周辺にて。宝永山と雲海と切れ目。31
宝永山馬の背にて。ここから御殿場ルートを下りていきます。32
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山馬の背にて。ここから御殿場ルートを下りていきます。32
ここから大砂走りのスタートです。33
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大砂走りのスタートです。33
個人的に砂走りの時は大体視界不良のイメージです。34
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的に砂走りの時は大体視界不良のイメージです。34
旧二合八勺。ここから右方へ行き四辻を目指します。35
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧二合八勺。ここから右方へ行き四辻を目指します。35
四辻への道にて1。真正面に見えるのが上塚です。36
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻への道にて1。真正面に見えるのが上塚です。36
四辻への道にて2。この辺りは道が分かりづらいです。37
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻への道にて2。この辺りは道が分かりづらいです。37
四辻への道にて3。ぽつんと立っている標識を見つけて進んでいきます。38
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻への道にて3。ぽつんと立っている標識を見つけて進んでいきます。38
1
四辻への道からの景色。水ヶ塚公園方面。非常に広々としています。39
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻への道からの景色。水ヶ塚公園方面。非常に広々としています。39
四辻にて。二合。1810m。ここから上塚を目指します。40
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻にて。二合。1810m。ここから上塚を目指します。40
上塚への道にて1。次に目指す上塚。ここは真っ直ぐ進まず登山道通りに迂回します。41
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上塚への道にて1。次に目指す上塚。ここは真っ直ぐ進まず登山道通りに迂回します。41
上塚への道にて2。この辺りは誰とも出会いませんでした。42
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上塚への道にて2。この辺りは誰とも出会いませんでした。42
上塚への道にて3。ここからがつらい上りです。足元がゆるいため体力を消耗します。43
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上塚への道にて3。ここからがつらい上りです。足元がゆるいため体力を消耗します。43
上塚にて(上双子山)。1924m。山頂は自分一人の独占状態です。44
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上塚にて(上双子山)。1924m。山頂は自分一人の独占状態です。44
次は真正面の下塚(下双子山)を目指します。45
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は真正面の下塚(下双子山)を目指します。45
下塚への道にて1。上塚に比べると天地の差です。楽です。46
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下塚への道にて1。上塚に比べると天地の差です。楽です。46
下塚にて1。1804m。47
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下塚にて1。1804m。47
下塚にて2。上塚(上双子山)と打って変わって多くの登山者の方がいらっしゃいました。48
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下塚にて2。上塚(上双子山)と打って変わって多くの登山者の方がいらっしゃいました。48
下塚にて3。下塚から臨む上塚(上双子山)。49
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下塚にて3。下塚から臨む上塚(上双子山)。49
下塚から元の登山道に戻って1枚。50
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下塚から元の登山道に戻って1枚。50
元の登山道から雲の切れ目と下塚を振り返って1枚。51
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の登山道から雲の切れ目と下塚を振り返って1枚。51
1
大石茶屋で御殿場ルートと合流します。1480m。52
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋で御殿場ルートと合流します。1480m。52
1
大石茶屋からちょっと下ると御殿場口新五合目です。ドンピシャでバスが来たのでこれにて本日終了。53
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋からちょっと下ると御殿場口新五合目です。ドンピシャでバスが来たのでこれにて本日終了。53
1

感想/記録

今回は宝永山と周辺の山を目的に歩いてきました。水ヶ塚公園〜宝永山は前半は美しい緑の中を進んでいきます。登山者の方も少なめで静かで涼しい山歩きを堪能することが出来ました。宝永山が近づいてくると、迫力のある火口を横目に進んでいき、登山者の方も段々と増えてきます。眺めの良さそうな場所も出てきました。大砂走り〜双子山も晴れていれば見晴らしがよいであろう場所を進んでいきます。森林地帯はともかく木がなくなってくると砂との闘いになります。距離の割には、そこそこハードでした。今回はまあまあ満足の山行でした。
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 馬の背 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ