また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233752 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北アメリカ

Pilot Mountain

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8分
休憩
0分
合計
8分
Sスタート地点23:5123:59宿泊地G
日帰り
山行
休憩
0分
合計
0分
08:40ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

Redearthトレイルから入ります
2017年08月12日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Redearthトレイルから入ります
トレイルは自転車で。
2017年08月12日 09:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルは自転車で。
1本目の沢
2本目の雪崩の影響でちらかってる沢を上がっていきます
2017年08月12日 10:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目の沢
2本目の雪崩の影響でちらかってる沢を上がっていきます
この目印を登っていくが、すぐに倒木に阻まれる。
雪崩がある前まではすんなり登れたのだろう
2017年08月12日 10:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この目印を登っていくが、すぐに倒木に阻まれる。
雪崩がある前まではすんなり登れたのだろう
雪崩のせいで木がへし折れて伐採したようになっている
2017年08月12日 10:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩のせいで木がへし折れて伐採したようになっている
この滝の高巻いて、上部の沢をつめていく
2017年08月21日 11:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝の高巻いて、上部の沢をつめていく
ピンクの花畑が見えるが残念ながらそっち方面ではない
2017年08月21日 11:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの花畑が見えるが残念ながらそっち方面ではない
中央右のピナクルに向かって登る
2017年08月21日 11:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右のピナクルに向かって登る
ピナクルは右から巻く
2017年08月21日 12:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクルは右から巻く
恐ろしく足場が悪い
2017年08月21日 12:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐ろしく足場が悪い
ピナクルの右の斜面をトラバース気味で歩き、その後ザレの急斜面を登りきればケルンが見つかる’
2017年08月21日 12:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクルの右の斜面をトラバース気味で歩き、その後ザレの急斜面を登りきればケルンが見つかる’
目指す大フレークが見えてきた
2017年08月21日 13:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大フレークが見えてきた
フレークの間を登る
2017年08月21日 13:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フレークの間を登る
階段状なので問題なく登れる
2017年08月21日 13:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状なので問題なく登れる
海底のよう
2017年08月21日 13:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海底のよう
足場もホールドもめちゃめちゃ悪い登りを終えると開けた山頂に出る
2017年08月21日 13:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場もホールドもめちゃめちゃ悪い登りを終えると開けた山頂に出る
一番高いところを目指す
2017年08月21日 13:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番高いところを目指す
ハイウェイ方面は絶壁
2017年08月21日 13:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイウェイ方面は絶壁
Mt Assiniboineだけ雲の中
2017年08月21日 13:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt Assiniboineだけ雲の中
クライムダウン
2017年08月21日 14:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムダウン
石灰岩の浸食はほんとすごい。
こんな洞穴がそこら中にあった
2017年08月21日 15:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩の浸食はほんとすごい。
こんな洞穴がそこら中にあった

感想/記録

2度目の挑戦で無事登頂。
春に雪崩があったようで登り始めは木々はへし折れて酷い状態だった。ピンクテープがついた木が落ちていたので、以前は目印豊富だったと思う。

雪崩のあった沢を詰めていき、滝が見えたら滝の方へ進路変更。
突き当りの岩壁基部を左に行くと、滝上部の沢へ出る。
その沢をつめると広いカールに出て、山頂から右に見えるピナクルに向かって登る。
ピナクルあたりからケルンが出てくるのでそれに従って大フレークまで。
大フレークの間を登り、左岩壁を登る。 そこからは階段状の岩登り。
最後、かなり悪いザレを無理やり登り、山頂。

1度目は滝から先がわからずに撤退だったが、今回は無事リベンジできた。
雪崩のせいで道がなくなっているところがある、後半はケルンにしたがって薄い踏みあとを辿った。
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ