また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234252 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

生藤山

日程 2017年08月22日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和田峠の駐車場に停めました。
駐車料金:800円/日
峠の茶屋が開いてない時は、茶屋の横にポストと車のナンバーを書く紙があるので、その紙と料金を入れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
57分
合計
5時間12分
S和田峠12:3012:43高岩山12:4412:51醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)12:5213:09醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)13:1013:39大蔵里山13:4013:47山ノ神13:5314:36連行峰14:4815:03茅丸15:2215:32生藤山15:3416:22山ノ神16:3516:42大蔵里山17:18醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)17:1917:29高岩山17:41和田峠17:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な所、迷うような所、ともにありません。
醍醐丸の巻道は、夏草が若干うるさくて道が狭い所もありますが、危険なほどではありません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

平日で時間が遅いから、あまり車は止まってません。
陣馬山に行く人はいても、生藤山方面に行く人はいないようです。
2017年08月22日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日で時間が遅いから、あまり車は止まってません。
陣馬山に行く人はいても、生藤山方面に行く人はいないようです。
1
醍醐丸の分岐
ここまでで既に、シャツが汗でビショビショです。
2017年08月22日 13:12撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸の分岐
ここまでで既に、シャツが汗でビショビショです。
1
茅丸
ここが最高点なので、もう帰ろうかと思いましたが、生藤山まで行きます。
2017年08月22日 15:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅丸
ここが最高点なので、もう帰ろうかと思いましたが、生藤山まで行きます。
2
なまふじやま (^◇^)到着
2017年08月22日 15:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なまふじやま (^◇^)到着
4
連行山の分岐
2017年08月22日 16:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行山の分岐
1
山ノ神まで戻ってきました。
2017年08月22日 16:40撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神まで戻ってきました。
3
ここは何回かきているけど、こんな名前だったのは気がつきませんでした。
2017年08月22日 16:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは何回かきているけど、こんな名前だったのは気がつきませんでした。
7
和田峠に到着
2017年08月22日 17:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠に到着
2
車に戻ると、ドアにこんな紙が挟んでありました。
何かの警告かとビビったら、巡回パトロールだったようです。
車上荒らしとかもあるのでしょうね。ご苦労様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻ると、ドアにこんな紙が挟んでありました。
何かの警告かとビビったら、巡回パトロールだったようです。
車上荒らしとかもあるのでしょうね。ご苦労様です。
5

感想/記録

普段なら暑い時期に行く事はないのだけど、思うところあって生藤山に行ってきました。
雨が降ったわけでもないのに、シャツもズボンも汗でびっしょりになりました。
やっぱり、この時期は行く所ではないです。
訪問者数:266人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 1409
2017/8/24 21:22
 思うところとは?
guchiさん、ご無沙汰です。
確かに、この時期に、しかも、この時間帯に行く山じゃなさそうですね。
それでも行った....、思うところは深そうですね
汗びっしょりで、お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 888
2017/8/25 11:57
 Re: 思うところとは?
f15eagleさんこんにちは。

思わせぶりな書き方ですが、何のことはない体調チェックなのですね。

実は6月の初旬にボルダリングで落ちて背筋を痛めて、ずっと痛みが消えないのです。
日常生活には問題がなく、空身なら山を歩く事も出来ますが、荷物は担げませんでした。
ここのところ痛みも和らいできたし、そろそろ行けるかと、16、7Kgの荷物を担いで歩いてみたのです。

結果としては、なるべく荷物は軽くした方が良いけど、何とか行けるような感じです。
だから、9月には何処へ行こうか考えています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ