また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234433 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

【双六岳-三俣蓮華岳-鷲羽岳-水晶岳-雲ノ平】幕営縦走

日程 2017年08月21日(月) 〜 2017年08月23日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候21日:曇  22日:曇のち雨 23日:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山者無料駐車場。トンネル内で左折。
20170823現在、槍ヶ岳公園線はPM8:30〜AM5:00まで通行止。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間37分
休憩
1時間56分
合計
8時間33分
Sスタート地点06:2506:35新穂高温泉バス停06:4506:46新穂高登山指導センター06:4706:51新穂高温泉駅06:5507:00登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:0607:23お助け風穴07:39中崎橋07:50笠新道登山口08:02わさび平小屋08:1308:31小池新道入口08:3209:16秩父沢出合09:2209:35チボ岩09:3809:53イタドリが原09:5610:32シシウドヶ原10:4611:41鏡池11:4311:48鏡平山荘12:2613:14弓折乗越13:1813:22弓折岳13:26弓折岳(分岐)13:29弓折岳13:34弓折乗越13:3913:53花見平14:09くろゆりベンチ14:1514:52双六池14:5414:58双六小屋
2日目
山行
8時間24分
休憩
2時間19分
合計
10時間43分
双六岳巻道分岐05:2005:25双六岳中道分岐06:04双六岳06:0906:23中道分岐06:2506:51丸山07:14三俣蓮華岳07:1807:24三俣峠07:2807:57三俣山荘08:1309:33鷲羽岳09:5610:25ワリモ岳10:3410:44ワリモ北分岐10:4611:30水晶小屋11:3511:57水晶岳12:2512:57水晶小屋13:1113:36ワリモ北分岐13:4313:46岩苔乗越13:4714:21祖父岳14:2814:42祖父岳分岐14:4715:22スイス庭園15:2315:38雲ノ平山荘15:4416:03雲ノ平テント場
3日目
山行
10時間0分
休憩
2時間15分
合計
12時間15分
雲ノ平テント場05:0005:11スイス庭園05:1205:43祖父岳分岐06:46黒部川水源地標06:5907:42三俣山荘07:5908:43三俣峠08:4409:58双六岳中道分岐10:13双六小屋10:2010:23双六池10:57くろゆりベンチ10:5911:13花見平11:24弓折乗越11:4112:10鏡平山荘13:0213:03鏡池13:43シシウドヶ原14:03イタドリが原14:0414:20チボ岩14:32秩父沢出合14:3415:18小池新道入口15:1915:39わさび平小屋15:5316:06笠新道登山口16:17中崎橋16:1816:34お助け風穴16:49登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)16:5517:01新穂高温泉駅17:06新穂高温泉バス停17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行程は長いです。
その他周辺情報中崎山荘奥飛騨の湯
深山荘
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

新穂高温泉から雲ノ平へ。
2017年08月21日 07:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉から雲ノ平へ。
1
山岳雑誌PEAKSの取材で登山中のシェルパ斉藤氏と遭遇、ひととき会話させていただきました。
2017年08月21日 12:05撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳雑誌PEAKSの取材で登山中のシェルパ斉藤氏と遭遇、ひととき会話させていただきました。
7
赤い椅子はダイソー150円(笑)
畳んでペタンコ、超軽量、星撮りに重宝。
2017年08月21日 15:28撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い椅子はダイソー150円(笑)
畳んでペタンコ、超軽量、星撮りに重宝。
12
双六山荘ノ星。
2017年08月21日 23:33撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山荘ノ星。
31
双六山荘ノ星供
2017年08月21日 23:39撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山荘ノ星供
19
チングルマとアオノツガザクラ。
2017年08月22日 07:28撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマとアオノツガザクラ。
3
ベンケイさん。
2017年08月22日 11:18撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンケイさん。
3
連れには水晶小屋で休んでもらい、
単独水晶岳へアタック。
2017年08月22日 11:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連れには水晶小屋で休んでもらい、
単独水晶岳へアタック。
2
ガスが少し取れ山頂。
百名山最後の山のばあちゃん2人記念撮影。
2017年08月22日 12:03撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少し取れ山頂。
百名山最後の山のばあちゃん2人記念撮影。
6
北峰に三角点あり。
2017年08月22日 12:10撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に三角点あり。
水晶小屋手前より裏銀座縦走路・野口五郎岳。
2017年08月22日 12:41撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋手前より裏銀座縦走路・野口五郎岳。
6
ガスの水晶岳。
2017年08月22日 12:47撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの水晶岳。
4
雨に降られながら雲ノ平へ到着。
テン場の受付に山荘までがキツイ。
2017年08月22日 15:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に降られながら雲ノ平へ到着。
テン場の受付に山荘までがキツイ。
3
いきなり土砂降りの中テント設営。
雷と豪雨。明け方3時過ぎまで降りぬく。
撤収時間にやんで良かった。
濡れたまま突っ込むしかないが、70Lザックなので余裕。
2017年08月22日 17:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり土砂降りの中テント設営。
雷と豪雨。明け方3時過ぎまで降りぬく。
撤収時間にやんで良かった。
濡れたまま突っ込むしかないが、70Lザックなので余裕。
6
昨夜の雨で池塘状態に。
2017年08月23日 05:12撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の雨で池塘状態に。
5
鏡平山荘でラーメンを頂く。
2017年08月23日 12:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘でラーメンを頂く。
13
わさび平小屋ではバナナとコーラ。
2017年08月23日 15:51撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋ではバナナとコーラ。
2
温泉でサッパリ。
2017年08月23日 17:04撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉でサッパリ。
4

感想/記録

2泊3日で鷲羽-水晶-雲ノ平をテン泊はちょっと1日の行程が長い。
1日目は晴れたが、2日目と3日目は雨ばかりだった。
天気が悪すぎた8月。花の時期も過ぎ、ただ登ってきた、縦走してきただけとなってしまった。
次回この山域に入る時は花に景色に星撮りと、テントでゆっくりとした時間を楽しみたい。

撮影機材
カメラ:PENTAX K-3.
レンズ:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
   :SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
訪問者数:648人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 1385
2017/8/27 15:40
 雲の平までピストン〜☆
ジムニーさん こんにちわ

北アルプスの深部に〜
凄くたくさん歩かれたのですね〜
テント担いでのハイパワー縦走で〜
8月は天気悪い日が多かったし、7月は残雪が多かったですし、いい山は難しいですね
雨のテント泊縦走は大変でした
お疲れ様でした〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 1230
2017/8/28 7:58
 Re: 雲の平までピストン〜☆
makibitoさん
今回は天気が悪く反省モードです。
テントハイパワー縦走も晴れてなければ楽しさ半減以下?
定着型のテント泊でのんびり行ける北アを検索中です(^^)/
登録日: 2014/5/10
投稿数: 1765
2017/8/28 17:35
 なが〜〜〜い!
ジムニーさん、こんにちは!

水晶岳までピストンかと思いきや、雲の平まで行かれたのですね
テント&一眼担いでの大山行、お疲れ様でした。

厳しい天気が続く夏でしたが、今年は秋の紅葉に期待するとしましょう!
登録日: 2011/5/14
投稿数: 904
2017/8/28 17:52
 晴れた日に
ジムニーさん

お疲れ様。
9年前、私も鷲羽・水晶岳に行きました。単独小屋泊ですが。今でもあの景色は忘れられません。
是非、晴れたに日にまた行ってみて下さい。
登録日: 2013/5/11
投稿数: 1034
2017/8/28 19:30
 天気が良ければ雲の平は楽園だったでしょうね。
Jimny-Hikerさん、こんばんは!

北アルプスの奥地へテントを担いでの行程は流石です。
私も以前山小屋泊で歩いたコースとほぼ同じですね。
天候が良かったので、
今でもベスト3の思い出となっています。

3日目は雲の平から新穂高の行程は、
テントを担いで大変だったと思います。

また何時の日か晴天の日にテントを担いで、
北アをリベンジなさって下さいね!お疲れ様でした
登録日: 2014/7/10
投稿数: 1230
2017/8/28 19:44
 Re: なが〜〜〜い!
bicykleさん

天気の悪い日はやはりだめですね。ただ行って帰ってきたです。
今日も北アに入る予定いでしたが、山と仕事の疲れで諦めました。
明日はレンゲショウマでも見に行こうかな。
秋の紅葉の北アに谷川岳、楽しみですね

既にお山へ向かっていらっしゃいますが、針ノ木で負ったお怪我は、大丈夫でしょうか…
登録日: 2014/7/10
投稿数: 1230
2017/8/28 19:47
 Re: 晴れた日に
yasubeさん

9年前ですか。私はまだ山へ登らず滑走していた時代かと思われます。
あの距離でテン泊ではもう一泊くらい余裕が欲しいところです。
次回は裏銀座縦走か、富山側から入山したいですね。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 1230
2017/8/28 19:54
 Re: 天気が良ければ雲の平は楽園だったでしょうね。
ゆうやけさん

北アルプスの奥地、満を持しての訪問でしたが、2日目から雨とガスで残念な山行となってしまいました。
天気が良い日に必ず再訪したいと思います。
雲ノ平から新穂高の行程、お隣のテントの方は同じ埼玉の方だったのですが、そんなルートは想定もしなかった!と言われました。
流石に疲れが残り、連休ですが北アは諦めました。
明日はいつもの場所にレンゲショウマ鑑賞になりそうです。
杏ヶ岳もレンゲショウマが良さそう!?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ