また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234790 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰山(青木鉱泉から中道)

日程 2017年08月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場750円
青木鉱泉への林道(韮崎市円野町〜)は未舗装路があり凹みが大きい箇所もあるのでSUV以外の車種は注意して走ったほうがいいかも。あと当然すれちがいはできません。スピードの出しすぎはNGです(日中はダンプも通行してます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
50分
合計
8時間43分
S青木鉱泉05:1007:21白糸の滝07:43五色の滝08:25鳳凰小屋08:3509:10地蔵ヶ岳09:2209:22アカヌケ沢の頭10:24鳳凰山10:4511:04薬師岳11:1111:49御座石13:23中道ルート登山口13:53青木鉱泉13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山後は「韮崎旭温泉」で汗を流して帰りました
入浴料600円、火曜定休
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

5時10分登山開始
2017年08月23日 05:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時10分登山開始
2
朝日が差し込んでキレイです(しかしこの時点で滝汗、キャップから汗が滴ってました)
2017年08月23日 05:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が差し込んでキレイです(しかしこの時点で滝汗、キャップから汗が滴ってました)
登山道から少しそれる滝は今日はパスします
2017年08月23日 06:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から少しそれる滝は今日はパスします
白糸の滝はすぐ観られるのでパチリ
2017年08月23日 07:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝はすぐ観られるのでパチリ
五色滝もパスです
2017年08月23日 07:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝もパスです
3時間でオベリクスが見えてきました。まだあるなぁ・・・
2017年08月23日 08:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間でオベリクスが見えてきました。まだあるなぁ・・・
1
鳳凰小屋に到着。スタッフの方皆親切で登山者が発つ際、「いってらっしゃい!」と全員で声をかけていました
2017年08月23日 08:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に到着。スタッフの方皆親切で登山者が発つ際、「いってらっしゃい!」と全員で声をかけていました
こんなおいしい水が無料です!もちろんハイドレーションに補充させていただきましたよ(^^)
2017年08月23日 08:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなおいしい水が無料です!もちろんハイドレーションに補充させていただきましたよ(^^)
私も苦しみました(><)
2017年08月23日 08:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も苦しみました(><)
晴天にそびえるオベリクス!
2017年08月23日 09:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天にそびえるオベリクス!
3
やっと地蔵岳直下に到着。この後のことを考えて岩登りはやめときました
2017年08月23日 09:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと地蔵岳直下に到着。この後のことを考えて岩登りはやめときました
2
観音岳とその脇に富士山
2017年08月23日 09:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳とその脇に富士山
甲斐駒山頂は雲の中、仙丈ケ岳も見えます
2017年08月23日 09:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂は雲の中、仙丈ケ岳も見えます
1
赤抜沢ノ頭からの地蔵岳
2017年08月23日 09:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭からの地蔵岳
4
白根三山、北岳に少し雲がかかっていますが、今回の山行で一番きれいに撮れたショットです
2017年08月23日 09:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山、北岳に少し雲がかかっていますが、今回の山行で一番きれいに撮れたショットです
1
少しだけ観音岳が近づきました
2017年08月23日 09:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ観音岳が近づきました
だいぶ近づいてみました。この日山頂付近は風が強く、雲の動きも早いです
2017年08月23日 10:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてみました。この日山頂付近は風が強く、雲の動きも早いです
あと少し
2017年08月23日 10:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し
1
鳳凰山の最高峰、観音岳に到着!
風も少し弱まっていたのでここで早めのランチ休憩にしました
2017年08月23日 10:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山の最高峰、観音岳に到着!
風も少し弱まっていたのでここで早めのランチ休憩にしました
1
観音岳から地蔵岳を望む。近いように見えて少しナメてましたがハードでした(TT)
2017年08月23日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳から地蔵岳を望む。近いように見えて少しナメてましたがハードでした(TT)
花崗岩の白砂がきれいな薬師岳への稜線
2017年08月23日 10:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の白砂がきれいな薬師岳への稜線
2
白根三山には雲がかかってしまいました
2017年08月23日 10:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山には雲がかかってしまいました
薬師岳手前、甲斐駒山頂にも負けないほどきれいでした
2017年08月23日 11:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳手前、甲斐駒山頂にも負けないほどきれいでした
薬師岳山頂(と白根三山)
2017年08月23日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂(と白根三山)
2
振り返って観音岳。個人的にここ薬師岳の山頂が一番良かったです。花崗岩の白砂と目の前には白根三山、快晴だったらさぞ長居していたかも・・・
2017年08月23日 11:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って観音岳。個人的にここ薬師岳の山頂が一番良かったです。花崗岩の白砂と目の前には白根三山、快晴だったらさぞ長居していたかも・・・
1
このあとの中道の1700M下りがあるので今日は後ろ髪を引かれる思いで・・・
2017年08月23日 11:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとの中道の1700M下りがあるので今日は後ろ髪を引かれる思いで・・・
でも名残惜しいのでもう一枚
2017年08月23日 11:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも名残惜しいのでもう一枚
下りその1
2017年08月23日 11:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りその1
下り(御座石)
2017年08月23日 11:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り(御座石)
下りその2
2017年08月23日 12:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りその2
下りその3(周りが笹になってきました)
2017年08月23日 12:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りその3(周りが笹になってきました)
登山道分岐地点まできました。前ももがパンパンです(><)
2017年08月23日 13:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道分岐地点まできました。前ももがパンパンです(><)
地図にある壊れた小屋
2017年08月23日 13:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にある壊れた小屋
1
青木鉱泉までの林道
2017年08月23日 13:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉までの林道
駐車場に戻ってきました。
2017年08月23日 13:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

前日までは後立山連峰の爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳を予定していましたが、天候が??な予報に変わっていたので迷ったはてに体力測定を兼ね鳳凰三山周回コースに決定。
時々雲がかかりましたが午前中は概ね晴れと言っていいくらい当たりでした♪
コースタイムで14時間近くあるので夜明けすぐに出発し、前半飛ばしすぎないようにして脚をいたわり、でも時間も気にして・・・という登山でした。
ドンドコ沢コースは中々山頂が見えませんが、地蔵岳に登り稜線に出てしまえばすばらしいの一言。右には甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、正面には北岳はじめ間ノ岳、農鳥岳、さらに奥には塩見岳も。この南アルプスの名峰を眺めながらの縦走は本当に贅沢ですばらしい時間でした。
薬師岳から1700Mの下りはさすがに脚にきましたが、予想以上に早く戻ってこられほっとしたとともに前半、滝に寄ってもよかったかなと少し後悔も・・
もう一度来るときは、晴天確実な日に薬師岳で1時間ぼーっとします(^^)
訪問者数:393人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ