また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1235224 全員に公開 ハイキング奥武蔵

奥武蔵 (巾着田〜天覧山〜多峯主山〜永田山)

日程 2017年08月24日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
◆「巾着田」駐車場(有料)を利用
※公衆トイレあり
◆【西武秩父線】で「武蔵横手駅」⇒「高麗駅」へ移動(約4分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
53分
合計
7時間10分
Sスタート地点08:5609:11ドレミファ橋09:1309:32高麗峠09:39萩の峰09:4410:25天覧山10:3911:15多峯主山11:4011:52御嶽八幡神社13:00飯能アルプス永田入口14:41久須美ケルン14:4815:13久須美坂16:06武蔵横手駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖アンダーシャツ ズボン スポーツタイツ 登山用靴下 メッシュグローブ 日よけ帽子 ソフトシェル ゲイター レインウェア レイングローブ レインハット トレッキングシューズ ザック(40L) 昼食 行動食 飲料 ケータイマグ(600ml) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ガイド地図(ブック) 温度計 十徳ナイフ ヘッドランプ モバイルバッテリー 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 保険証 携帯電話 時計 タオル ウェットティッシュ ティッシュペーパー ビニール袋 携帯トイレ カイロ ライター ストック カメラ

写真

今日は曼珠沙華で有名な「巾着田」駐車場からスタート!(゜∀゜)
2017年08月24日 09:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は曼珠沙華で有名な「巾着田」駐車場からスタート!(゜∀゜)
1
先ずは『天覧山』へ向かう為に南下します! 向こうに見えるているのが「高麗峠」のある小山かな?
2017年08月24日 09:02撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは『天覧山』へ向かう為に南下します! 向こうに見えるているのが「高麗峠」のある小山かな?
1
一月後には曼珠沙華で賑わうことになる公園へ入り・・・
2017年08月24日 09:09撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一月後には曼珠沙華で賑わうことになる公園へ入り・・・
少し進んだ先に「ドレミファ橋」がありました♪
2017年08月24日 09:12撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだ先に「ドレミファ橋」がありました♪
天気予報からの感じでは薄曇りを予想していたのですが・・・予想外の青空が!
2017年08月24日 09:14撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報からの感じでは薄曇りを予想していたのですが・・・予想外の青空が!
4
「ドレミファ橋」を渡ったら、ウォームアップに丁度いい感じの徐々に登る道を進んで「高麗峠」に到着!
2017年08月24日 09:33撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ドレミファ橋」を渡ったら、ウォームアップに丁度いい感じの徐々に登る道を進んで「高麗峠」に到着!
「高麗峠」から少し進んだ先が「萩の峰」で、此処からは中々の展望が望めました♪
2017年08月24日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高麗峠」から少し進んだ先が「萩の峰」で、此処からは中々の展望が望めました♪
3
手前に見えている山が『天覧山』の後に向かう『多峯主山』のようです!(゜∀゜)
2017年08月24日 09:43撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に見えている山が『天覧山』の後に向かう『多峯主山』のようです!(゜∀゜)
ふと右手の木を見ると・・・ん?「富士見峠」??
2017年08月24日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと右手の木を見ると・・・ん?「富士見峠」??
と、友人が『富士山』を発見! おぉ!!見える見える(笑)
2017年08月24日 09:45撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、友人が『富士山』を発見! おぉ!!見える見える(笑)
2
「萩の峰」の先では、気持ち良く開けた「ほほえみの丘」という場所に出ましたよ(・∀・)
2017年08月24日 09:52撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「萩の峰」の先では、気持ち良く開けた「ほほえみの丘」という場所に出ましたよ(・∀・)
山道から一度一般道に出たら、信号を渡って暫く直進すると道標と案内板があるので、そこからまた山道へ
2017年08月24日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道から一度一般道に出たら、信号を渡って暫く直進すると道標と案内板があるので、そこからまた山道へ
途中の分岐を『天覧山』方面へ向かって程なくすると、山頂へと向かう木段が現れるのでそれを登りきれば・・・
2017年08月24日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の分岐を『天覧山』方面へ向かって程なくすると、山頂へと向かう木段が現れるのでそれを登りきれば・・・
1
本日最初のお山、『天覧山』山頂に到着!(≧∀≦)
2017年08月24日 10:39撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最初のお山、『天覧山』山頂に到着!(≧∀≦)
1
展望台から望む『富士山』方向の景色! 中央奥の方になんとか微かに見えました♪
2017年08月24日 10:25撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から望む『富士山』方向の景色! 中央奥の方になんとか微かに見えました♪
その『富士山』を頑張ってズゥーム!(ΦωΦ)
2017年08月24日 10:34撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その『富士山』を頑張ってズゥーム!(ΦωΦ)
4
左手に視線を移すと眼下には「飯能市」市街地!
2017年08月24日 10:26撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に視線を移すと眼下には「飯能市」市街地!
1
標高195m、「中央公園」から15分程で登れてしまう展望台からの景色をパノラマで! いやはや本当に良いお山ですね♪
2017年08月24日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高195m、「中央公園」から15分程で登れてしまう展望台からの景色をパノラマで! いやはや本当に良いお山ですね♪
1
その後、『天覧山』を『多峯主山』方面へ降って先へ!
2017年08月24日 10:44撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、『天覧山』を『多峯主山』方面へ降って先へ!
「見返り坂」から長い木段となり、今日のような暑い日にはボディブローの様にジワジワ効く感じ・・・(,,゜∀゜)
2017年08月24日 10:51撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「見返り坂」から長い木段となり、今日のような暑い日にはボディブローの様にジワジワ効く感じ・・・(,,゜∀゜)
少しフラットなインターバル区間を挟んで、最後に現れる石段・・・うむ、良いルート構成だぁー(゜∀゜)~°
2017年08月24日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しフラットなインターバル区間を挟んで、最後に現れる石段・・・うむ、良いルート構成だぁー(゜∀゜)~°
ゼーハーして登っての『多峯主山』山頂に到着!(≧∀≦) 息が上がる・・・(汗)
2017年08月24日 11:15撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼーハーして登っての『多峯主山』山頂に到着!(≧∀≦) 息が上がる・・・(汗)
2
そんな感じに登ってきた山頂の視線の先には、秩父方面の展望が気持ち良く望めます!
2017年08月24日 11:15撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな感じに登ってきた山頂の視線の先には、秩父方面の展望が気持ち良く望めます!
『武甲山』もしっかり見えたので、しっかりズームでパシャっと♪
2017年08月24日 11:21撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『武甲山』もしっかり見えたので、しっかりズームでパシャっと♪
1
振り返れば「関東平野」が一望できます♪ 「スカイツリー」もぼんやりと見えました!
2017年08月24日 11:18撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば「関東平野」が一望できます♪ 「スカイツリー」もぼんやりと見えました!
1
木陰にある温度計を見ると・・・32℃?!(´Д`; 湿度もあるし、これは予想外に厳しいコンディションになった
2017年08月24日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰にある温度計を見ると・・・32℃?!(´Д`; 湿度もあるし、これは予想外に厳しいコンディションになった
水分消費も激しくなっていたので、この後の事を考えコンビニ目指して一旦「吾妻峡」方面へ降ります
2017年08月24日 11:52撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分消費も激しくなっていたので、この後の事を考えコンビニ目指して一旦「吾妻峡」方面へ降ります
1
バランス!バランス!(´〜`)
2017年08月24日 11:55撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランス!バランス!(´〜`)
1
この大木がオキニです♪ 木陰も有り難い!(゜∀゜)
2017年08月24日 11:57撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大木がオキニです♪ 木陰も有り難い!(゜∀゜)
1
コンビニで水分補充したら県道70号を歩き、途中で右に折れて進むと「飯能アルプス」入口に至ります
2017年08月24日 12:59撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニで水分補充したら県道70号を歩き、途中で右に折れて進むと「飯能アルプス」入口に至ります
夏草を掻き分けて(笑)木段に取り付くと程よく登った先でフラットになり、その後にまた登り坂といった感じの徐々に登るルートです
2017年08月24日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏草を掻き分けて(笑)木段に取り付くと程よく登った先でフラットになり、その後にまた登り坂といった感じの徐々に登るルートです
と、この日の暑さの為か、友人の体調が芳しくない状態に・・・丁度よく休憩場所も見つかったので休みつつの作戦会議(汗)
2017年08月24日 14:34撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、この日の暑さの為か、友人の体調が芳しくない状態に・・・丁度よく休憩場所も見つかったので休みつつの作戦会議(汗)
3
やはり体調的に厳しく、時間的な問題も起こりそうだった為、少し先の「久須美坂」まで進めばエスケープルートで下山可能だったので、無理は禁物ということで下山することにしました
2017年08月24日 14:44撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり体調的に厳しく、時間的な問題も起こりそうだった為、少し先の「久須美坂」まで進めばエスケープルートで下山可能だったので、無理は禁物ということで下山することにしました
ということで、このお社の先の「久須美坂」まで進んだら分岐を「武蔵横手駅」方面ルートに入り駅に向かって降ります
2017年08月24日 15:11撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、このお社の先の「久須美坂」まで進んだら分岐を「武蔵横手駅」方面ルートに入り駅に向かって降ります
2
そうして、ゆっくり降って「武蔵横手駅」になんとか無事に到着! いやはや、今日は本当に暑かった・・・(゜∀゜)~°
2017年08月24日 16:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうして、ゆっくり降って「武蔵横手駅」になんとか無事に到着! いやはや、今日は本当に暑かった・・・(゜∀゜)~°
1
低山であっても、山は山! ホント、山は甘くないです(´〜`)
2017年08月24日 16:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山であっても、山は山! ホント、山は甘くないです(´〜`)
1
【番外】
電車で「高麗駅」へ戻り、駅から20分ほど歩いて「巾着田」へ。「高麗川」に掛かる橋の上から、楽しく水遊びをしている姿をパシャリ♪
2017年08月24日 16:38撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】
電車で「高麗駅」へ戻り、駅から20分ほど歩いて「巾着田」へ。「高麗川」に掛かる橋の上から、楽しく水遊びをしている姿をパシャリ♪
2
【番外】
ゴール「巾着田」駐車場の目の前となる「高麗川」から望む『日和田山』! 次の機会に登りたい♪(≧∀≦)
2017年08月24日 16:44撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】
ゴール「巾着田」駐車場の目の前となる「高麗川」から望む『日和田山』! 次の機会に登りたい♪(≧∀≦)
2

感想/記録

--------------------------------------------------------------------------------------------

■8月も下旬になってやっと晴れ予報が多くなってきていたのに・・・
この日に予定していた『北八ヶ岳(ニュウ)』方面の予報が、何やら微妙?

ということで、降られるのを避けての奥武蔵へ!(・∀・)
前からチャレンジしてみたかった「飯能アルプス」へ行って来ました!

・・・が、そちらの天気は思っていたよりも晴れて暑くなりまして
真夏の低山洗礼を受ける事になりました(汗)


●「巾着田」〜『天覧山』
スタート直後は、薄曇りな感じ?
しかし、午前中なのに中々の気温・・・裏目ったか?

なぁ〜んていう予感が・・・大当たり!(,,゜∀゜)
序盤の「高麗峠」に着く頃には、晴れた陽射しと相まった湿度の高さが中々厳しい・・・
この先の行程に一抹の不安を感じつつも、先へ

今回のルートで最初に展望の望める「萩の峯」に着くと
夏の陽射しの先には、この後に向かう『多峯主山』が見えました♪
そして、更に『富士山』も!(≧∀≦)
見えちゃうんだねぇー(笑)

更に進み、山道から一般道へ・・・
この日の陽射しは、木陰が無くなると太陽に溶かされてしまいそう(汗)

再び山道に入り暫く歩くと、最初のお山『天覧山』に到着!(≧∀≦)
良い天気の中で訪れる事が出来たのは、本当に良かったのですが・・・
順調に上昇する気温が恨めしいのも、また事実(笑)


●『多峯主山』〜「飯能アルプス」
眺望を楽しんだ『天覧山』を次に目指す『多峯主山』方面に向かって降ります
「見返り坂」から始まる長い木段を登っている頃には、既に汗だく状態!(゜∀゜)~°

心拍と相談しながらのペースで木段を登り
束の間のフラット区間で息を整えつつ先へ!
そして、山頂手前になると再び現れる石段をマイペースで登れば
これまた展望の良い『多峯主山』山頂に到着!(≧∀≦)

暑さもあったので、山頂のベンチにて長めの休憩
この後の行程を考慮すると、想定以上に消費する事になっていた
飲料の残量に不安を感じた為、補給しに「吾妻峡」方面に降りコンビニへ向かいました

その後、県道を歩いて西へ進み「飯能アルプス」の永田入口へ!
入口付近は夏草が茂っていたので少し不安を感じましたが(笑)
斜面を登る木段に差し掛かると、その先は問題ありませんでした♪

・・・が、問題はルートにではなく、一緒に歩く友人の体調に出てしまったよう(汗)
丁度、休めそうな広場に差し掛かったタイミングだったので
その広場にある東屋で休憩しつつの作戦会議

やはり、この日の暑さ&湿度で体調を崩した様子だった為
無理は禁物ということで、少し先の「久須美坂」分岐から
「武蔵横手駅」方面へ向かうルートに入り、この日はここまでにして下山しました


■真夏の低山ハイキングの洗礼・・・と、でも謂いましょうか(汗)

当初予定の『ニュウ』辺りの標高が高い山なら、気温が上がり過ぎるということも
起こり難かった筈なので、行き先変更が完全に裏目になるという
結果になってしまい・・・残念( ´Д⊂ヽ

晩秋あたりに時期をみてリベンジしたいですかね!
何はともあれ、お疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

エスケープルート 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ