また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1235496 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

2017の山小屋泊!雷雨で途中撤退!(唐松岳)

日程 2017年08月25日(金) [日帰り]
メンバー
天候・雷雨
・頂上の稜線は強風
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
行)「八方の湯」駐車場までツアーの深夜バス(5時半到着)
   ゴンドラ、リフト(2回)乗り「八方池山荘」到着。ここから登山開始。
帰)「八方の湯」駐車場近くの高速バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
58分
合計
4時間47分
S白馬八方温泉 八方の湯06:5707:02白馬八方温泉 第二郷の湯08:03八方池山荘08:1309:15八方池山荘10:0211:33白馬八方温泉 第二郷の湯11:41白馬八方温泉 八方の湯11:4211:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:57 白馬八方温泉 八方の湯
9:15 八方池山荘
11:32 白馬八方温泉 第二郷の湯
コース状況/
危険箇所等
・天気ならば、危険個所も少なく登りやすいかも?
その他周辺情報・温泉は「八方の湯」他、宿泊には困らない感じです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

6:00「八方の湯」前の駐車場!
まだ、ひどい雨ではないです。
2017年08月25日 05:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00「八方の湯」前の駐車場!
まだ、ひどい雨ではないです。
建物間の奥にトイレあります。
2017年08月25日 05:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物間の奥にトイレあります。
足湯のある休憩所!雨しのげます。
ゴンドラの始発は7時半。7・8人いた方たちは先に出発しました。
2017年08月25日 05:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足湯のある休憩所!雨しのげます。
ゴンドラの始発は7時半。7・8人いた方たちは先に出発しました。
これから乗るリフトが見えます。
ベテランの方と7時前に出発しました。
2017年08月25日 06:41撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから乗るリフトが見えます。
ベテランの方と7時前に出発しました。
雷雨とのこと!皆さん決めあぐねてる様子です。
ベテランの方とトップでゴンドラに乗りました。
2017年08月25日 07:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷雨とのこと!皆さん決めあぐねてる様子です。
ベテランの方とトップでゴンドラに乗りました。
最初、急こう配に恐さを感じます。
2017年08月25日 07:34撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初、急こう配に恐さを感じます。
雨粒が大きくなってきました。
2017年08月25日 07:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨粒が大きくなってきました。
うさぎ平で次のリフトに乗換えます。
2017年08月25日 07:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさぎ平で次のリフトに乗換えます。
まだ、明るいです。
2017年08月25日 07:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、明るいです。
地面が近いです。
2017年08月25日 07:48撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が近いです。
八方池方面に次のリフトがありました。
2017年08月25日 07:55撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池方面に次のリフトがありました。
次のリスト!ガスってきました。
2017年08月25日 07:59撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のリスト!ガスってきました。
八方池山荘に到着後、皆、意を決して登る決心をしました。
2017年08月25日 08:20撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘に到着後、皆、意を決して登る決心をしました。
雨足も強くなってきました。沢を歩いてる感じです。
靴の中もビショビショです。
2017年08月25日 08:24撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨足も強くなってきました。沢を歩いてる感じです。
靴の中もビショビショです。
雷の聞こえ始め、ここで断念!皆引き返してきます。
2017年08月25日 08:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷の聞こえ始め、ここで断念!皆引き返してきます。
1
リフトも雷で運休です。
八方池山荘のあるリフト乗り場前で40分以上待ちました。
下山の人も含めると20人以上です。
2017年08月25日 09:14撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトも雷で運休です。
八方池山荘のあるリフト乗り場前で40分以上待ちました。
下山の人も含めると20人以上です。
緑がやけに綺麗に見えます。でもじっとしてると寒いです。
ゴンドラまで入れると下山まで2時間以上・・トホホです。
2017年08月25日 09:14撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑がやけに綺麗に見えます。でもじっとしてると寒いです。
ゴンドラまで入れると下山まで2時間以上・・トホホです。
せめて温泉はと・・下山後は温泉で暖まり1杯!
2017年08月25日 12:35撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せめて温泉はと・・下山後は温泉で暖まり1杯!
1
近くに高速バスのインフォメーションセンタがありました。
2017年08月25日 13:26撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに高速バスのインフォメーションセンタがありました。
幸い、高速バスの空きがあり、予定より1日早くの帰りとなりました。今回は残念・・・
2017年08月25日 13:27撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸い、高速バスの空きがあり、予定より1日早くの帰りとなりました。今回は残念・・・

感想/記録

僕の年1回のイベントの山小屋泊、待ちに待った唐松岳に行きました。

残念ながら、雷には勝てず途中で引き返し撤退となりました。(>_<)
前日に山小屋に連絡したところ、ご主人から雷雨と強風の情報は得てましたが、
今回も竹橋からの深夜夜行バスでのツアーだったので、決行しました。
(実は竹橋では出発時間は間違えるし、行き先も間違えるで運転手さんの機転で
八方の湯で途中下車していただきました。)

木曜日の夜に出発、翌朝5時半くらいの到着。雨は少し降ってましたが
覚悟はしていたし、これぐらいでは何とか山小屋まではと・・・。

ゴンドラの始発が7時半と遅いので、足湯のできる小屋で待機です。
大半の人が早めに向かいましたが、僕はベテランの方と7時頃に向かいました。

ゴンドラ前では、先に行った方が列をなしてましたが、雷情報に決めかね、まだ
チケットも買いかねている人たちでした。

僕は前売りでのチケット購入していたので、ベテランの方とトップでゴンドラに
乗りました。かなり急勾配におっかなビックリです。
ゴンドラの後は2回リフトに乗り継ぎます。

最後のリフトで八方池山荘に到着。雨は大粒ですが、ベテランの方と決行。
途中、雨で沢のような登りで、靴下もビッショリです。
雷さえなければと、頂上までつければとの思いで登りました。
40分位登ったところで、先に行ったベテランの方が雷で引き返してきます。
他の方も全員引き返しです。残念ながら撤退です。(/_;)
頂上付近の稜線も風速20mの強風だそうです。

八方池山荘のリフトも雷のため、運休です。リフト前には結果的に20人以上が
待機することになりました。動き出すまで40分以上待ちました。下のゴンドラでも
待たされ2時間以上かかっての下山でした。待ち時間で体も冷え切りました。

下山後は靴ビチョビチョで温泉どうしようかな状態でしたが、温まるためと記念に
入りました。靴履き替える人も多く、登山靴の忘れ物が多いとのことでした。(笑)

翌日のツアーバスはキャンセルしました。(キャンセル料戻らず・・)
幸いにも近くに高速バスのインフォメーションセンターがあり、空きもあったことから、1日早めに帰りました。
でも知らない方とのバスの6時間相席は疲れました。ほんと・・(@_@;)

ベテランの方は猿倉まで行き、翌日白馬に登るとのことでした。
往復ツアーの場合、臨機応変に動けないので、今後は天候と合わせ考えてみます。

でも絶対もう1回はトライしたい山です。今シーズンは無理かな?
楽しみは来年にかな・・(*^^)v
最後に・・雨の日の衣類の処理方法など、師匠のアドバイス的確でした。感謝です。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/5
投稿数: 586
2017/8/29 12:51
 次にはきっと素晴らしい唐松岳が待っているはず!
kan-chanさん、こんにちは!

楽しみにしていた山小屋泊の唐松岳、今回はお天気が残念でしたね
実は私も北八ヶ岳に行った日は、本当は唐松岳と五竜岳に1泊で登るつもりだったんですよ。去年も行こうとしていて、行こうとする日程の天気に恵まれず行かれなくて…、条件の良い時を狙うのが難しい山だなぁと思っています

でもゴンドラとリフトの空中散歩も出来たし、
温泉にも入ったし、そして一杯も
雷で撤退は仕方ないし残念だけど、こんな時もあるよな〜!ってことで、
ご無事で、そしてこんな時なりに楽しんで帰って来れてよかったですね

お天気に恵まれれば、八方池からの白馬三山の山並みと鹿島槍ヶ岳や五竜岳の雄大な景色、そして剱岳!お花も咲き乱れて本当に素敵な山

お互いにまた次のチャンスを作って登りに行きましょう
登録日: 2013/11/7
投稿数: 111
2017/8/29 23:42
 Re: 次にはきっと素晴らしい唐松岳が待っているはず!
peachyさん こんばんは!

励ましのコメントありがとうございます。
ほんとありがたい言葉です。

確かに悪いことだけでなく、色々経験できて良かったと思います。
peachyさんのおっしゃる通り、素晴らしい山だと思います。

日曜日あたりの山れこ見ると、改めて素晴らしいと思いました。
何とかリベンジでなく、再トライしたい山です。
来シーズンと言わずに検討してみたいと思います。
天気との相談ですね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 撤退 リフト クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ