また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236227 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳の一歩手前でやめて帰りました

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
20分
合計
3時間30分
S正丸駅08:4209:07伊豆ヶ岳登山口09:0910:12五輪山10:2710:38小高山10:58正丸峠11:0011:48伊豆ヶ岳登山口12:08正丸駅12:0912:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊豆ヶ岳へルートは
正丸コース
お嵐山コース
泣き坂コース
があると思います。

行きが泣き坂コースを取りました。
泣き坂コースは最初は、小川沿いの道で癒され、お嵐山コースより素敵なコースねと
心癒されますが、豹変して、ちょい岩場や急坂きがあ素敵なコースになります。

五輪山から伊豆ヶ岳の間は、気乗りしなかったの、捨てました。

帰りは五輪山から正丸峠は、遊歩道です。
遊歩道をルンルンして、気分を乗せようとしましたが、気乗りしないままです。挙句の果てに、風が吹いて、半袖では寒くなるくらいでした。

正丸峠から登山口は、正丸峠からは急な予算がないような変な階段を降り、ちょい急な感じの道を歩き、沢を歩いてるような感じで登山口までいけます。

結論:正丸から伊豆ヶ岳へルートはどれでも、やさしくない沢を感じるコースです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 お嵐山コース以外は沢を歩くのでトレッキングシューズ もしくそれに準じるものが必要です
備考 ノリノリな気持ち。って、寝不足・・・・・・・

写真

登山口の祈るところ
ここで、お祈りをしなかった。
あーー体調わりー しかなかったもんなー
2017年08月26日 09:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の祈るところ
ここで、お祈りをしなかった。
あーー体調わりー しかなかったもんなー
1
みぎは、嵐山コース。
泣き坂とは書いてません
2017年08月26日 09:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みぎは、嵐山コース。
泣き坂とは書いてません
こんな、すてきなおがわの道を歩きます。

2017年08月26日 09:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな、すてきなおがわの道を歩きます。

今回はまともな写真ないなー
2017年08月26日 10:16撮影 by F01E, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はまともな写真ないなー
1

感想/記録

伊豆ヶ岳に行こうと思ったが、気分が乗らず帰りました。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ