また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236591 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳縦走(雨)

日程 2017年08月25日(金) 〜 2017年08月26日(土)
メンバー
天候雨(たまに曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜市内の自宅から圏央道〜中央道〜小淵沢IC〜赤岳山荘駐車場
美濃戸口から赤岳山荘まではかなりの悪路でした。
普通車の方も結構いましたが、せめてSUVあたりが無難では?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間4分
休憩
2時間5分
合計
7時間9分
S赤岳山荘08:2808:33美濃戸山荘08:3609:53中ノ行者小屋跡10:48行者小屋11:0411:15阿弥陀岳分岐11:1812:12文三郎尾根分岐12:2612:37赤岳12:4212:42竜頭峰12:4312:45赤岳12:4912:50赤岳頂上山荘12:51赤岳13:0413:06赤岳頂上山荘13:1913:40赤岳天望荘13:4113:44地蔵の頭13:4913:58二十三夜峰14:0914:11日ノ岳14:3114:33鉾岳14:3614:38石尊峰14:3914:47横岳(三叉峰)14:4814:54無名峰14:5915:04横岳(奥ノ院)15:1015:21台座ノ頭15:37硫黄岳山荘
2日目
山行
3時間3分
休憩
17分
合計
3時間20分
硫黄岳山荘07:0807:26硫黄岳07:3107:45赤岩の頭07:4808:35ジョウゴ沢08:3608:39大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:4008:44赤岳鉱泉08:5109:45堰堤広場10:19美濃戸山荘10:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気がずっと悪かったのが残念です。
次回は天気の良い日に行きたいと思います。
コース状況/
危険箇所等
コース状況は特に危険箇所はありません。慎重に行けば問題ありません。
しかしあいにくの雨で滑りやすくなっており、かなり気を使いました。
稜線上は風も強くかなり大変でした。
その他周辺情報下山後もみの湯で温泉に入り帰りました。
いいお湯でした!
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール
共同装備 特になし
備考 ゲイターを忘れました。
雨具も簡易的なものしか持っていきませんでした。
ともにかなり反省です。

写真

赤岳山荘の駐車場に停めて出発です。
1日1,000円です。
美濃戸口からここまでの林道がかなりの悪路で大変でした。
走行には要注意です。
2017年08月25日 08:31撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の駐車場に停めて出発です。
1日1,000円です。
美濃戸口からここまでの林道がかなりの悪路で大変でした。
走行には要注意です。
入口の看板です。
2017年08月25日 08:44撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の看板です。
まずは南沢を通って行きます。
2017年08月25日 08:45撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは南沢を通って行きます。
沢沿いで気持ちのいい道が続きます。
2017年08月25日 08:58撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いで気持ちのいい道が続きます。
天気はずっと曇り。
だんだんと霧が濃くなってきました。
2017年08月25日 10:48撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はずっと曇り。
だんだんと霧が濃くなってきました。
行者小屋です。
霧がさらに濃くなってきました。
2017年08月25日 10:57撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋です。
霧がさらに濃くなってきました。
文三郎尾根から登っていきます。
階段が連続しきつい!
霧で先が見えないので精神的にもつらい!
2017年08月25日 11:46撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根から登っていきます。
階段が連続しきつい!
霧で先が見えないので精神的にもつらい!
看板と小さな花に癒されます。
2017年08月25日 12:43撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板と小さな花に癒されます。
やっと稜線上に出ましたが何も見えません。
風もひどくなってきました。
2017年08月25日 12:43撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線上に出ましたが何も見えません。
風もひどくなってきました。
何とか頂上です。
不思議と頂上付近は雨はあまり降っていませんでした。
2017年08月25日 12:59撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか頂上です。
不思議と頂上付近は雨はあまり降っていませんでした。
1
赤岳から横岳方面です。
何も見えません。
2017年08月25日 13:11撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳から横岳方面です。
何も見えません。
途中きれいな花が。
2017年08月25日 14:09撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中きれいな花が。
霧で視界が悪いのでこわいです。
2017年08月25日 14:21撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧で視界が悪いのでこわいです。
何とか横岳に着きました。
風が強くなってきました。
2017年08月25日 15:13撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか横岳に着きました。
風が強くなってきました。
1
コマクサがわずかに咲いていました。
2017年08月25日 15:25撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサがわずかに咲いていました。
天候が悪化していく中、
やっと硫黄岳山荘に着きました。
本日の宿泊者数は10数人とゆったり寝ることができました。
2017年08月26日 06:14撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が悪化していく中、
やっと硫黄岳山荘に着きました。
本日の宿泊者数は10数人とゆったり寝ることができました。
スタッフのみなさんとても親切にしていただきました。
ありがとうございました!
2017年08月26日 07:14撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタッフのみなさんとても親切にしていただきました。
ありがとうございました!
1
2日目は朝から暴風雨です。
硫黄岳山頂に何とか到着。
息もできず立っていられないくらいの天候でした。
2017年08月26日 07:39撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は朝から暴風雨です。
硫黄岳山頂に何とか到着。
息もできず立っていられないくらいの天候でした。
2
しばらく降りてくると雨と風はやみましたが曇っています。
2017年08月26日 08:38撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく降りてくると雨と風はやみましたが曇っています。
赤岳鉱泉も霧の中です。
2017年08月26日 08:59撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉も霧の中です。
沢もかなりの水量です。
2017年08月26日 09:29撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢もかなりの水量です。
1
やっと戻ってきました。
2017年08月26日 10:27撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻ってきました。
高速道路に乗る直前です。
振り返るとなんと晴れています!
次回再挑戦しないと。
2017年08月26日 12:08撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路に乗る直前です。
振り返るとなんと晴れています!
次回再挑戦しないと。

感想/記録

まずは美濃戸口から赤岳山荘までの林道の運転が大変でした。
車体下を何回かこすりました。この運転で結構体力を消耗した気がします。
車を止めていざ出発となりましたが、天候は残念ながら曇り。
最終的に翌日車に戻ってくるまで天気は悪いままでした・・・
行者小屋あたりから霧が濃くなってきました。
さらに文三郎尾根を登り始めると雨と風が強くなってきました。
やっと稜線に出ましたが、雨と風は強くなるばかり。
先行していた方たちも何組か引き返していました。
すると頂上からきた紳士よりしばらく登ると天気落ち着くよと情報を頂きました。
無理そうだったら引き返す事とし登ることに。
すると何故が赤岳頂上に近づくにつれ雨と風がやんできました。
何とか登頂成功ですが、宿泊予定地である硫黄岳山荘までの道のりがきつい!
岩が濡れて滑りやすくなってきており、かなり神経を使いました。
さらに横岳を過ぎてから風が強くなってきました。
硫黄岳山荘までの稜線上が立っているのも大変な風!
まだかまだかと思い進み、やっと建物が見えてきた時はホッとしました。
宿泊者数も少なくスタッフの方達も丁寧でゆっくり休むことができました。
しかし翌日がさらに天候が悪化!
昨日以上の暴風雨の中、硫黄岳まで行くのにかなり体力を消耗しバテバテ。
硫黄岳から下っていくと徐々に雨と風はおさまり霧のみに。
ずっと視界が悪い中なんとか駐車場に到着し、林道も無事に通りました。
高速道路に向かう途中赤岳方面をみるとなんと晴れ間が・・・
次回はよい天気の中で登ってみたいです!
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ