また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236804 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

水根沢 前週のリベンジはほぼ達成

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間4分
合計
7時間29分
S奥多摩水と緑のふれあい館07:2407:30水根駐車場07:4207:43水根バス停07:4413:09ワサビ田13:4414:36水根バス停14:4014:41水根駐車場14:5314:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・先週よりは水量半減しているものの平常時と比べればやや多く、手・足の置き位置は慎重に。
・前半のトイ状滝はやや難しそうだったので右岸巻き〜懸垂下降で逃げました。
・半円の滝はなんとか突っ張りでクリア
・ラスボスの6m滝は水量過多で右岸巻き
その他周辺情報多くのガマ蛙が岩の上で日向ぼっこしてました
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

8時ちょうどに入渓
今日の水量は平常時+程度で快適!
2017年08月26日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時ちょうどに入渓
今日の水量は平常時+程度で快適!
2
第一ゴルジュ入口の滝
今日の水量なら余裕
2017年08月26日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ゴルジュ入口の滝
今日の水量なら余裕
1
中央突破も可ですが、練習の意味で左岸ヘツリ
2017年08月26日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央突破も可ですが、練習の意味で左岸ヘツリ
2
この区間、なにげに難しい
2017年08月26日 08:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間、なにげに難しい
1
右岸ヘツリから水流の中の岩にステップイン
2017年08月26日 08:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸ヘツリから水流の中の岩にステップイン
1
左岸のエディ泳ぎから左岸の壁にしがみついて登るところ
これぐらいの水量だと楽しい〜!
2017年08月26日 08:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸のエディ泳ぎから左岸の壁にしがみついて登るところ
これぐらいの水量だと楽しい〜!
1
トイ状の滝
大事をとって右岸を巻きます
2017年08月26日 09:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状の滝
大事をとって右岸を巻きます
1
懸垂で滝上に降下
がんばれば直登出来たかな?
2017年08月26日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂で滝上に降下
がんばれば直登出来たかな?
1
この壁(比高7〜8m)を懸垂下降します
支点は一部露出した木の根
残置スリングとカラビナが古くて心もとなかったので、新たにスリングとカラビナを設置しておきました
2017年08月26日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この壁(比高7〜8m)を懸垂下降します
支点は一部露出した木の根
残置スリングとカラビナが古くて心もとなかったので、新たにスリングとカラビナを設置しておきました
2
次の滝は左岸を登ります
ちょうど右岸から大き目の落石が来て左岸を直撃!
かなりビビリました(汗)
2017年08月26日 09:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の滝は左岸を登ります
ちょうど右岸から大き目の落石が来て左岸を直撃!
かなりビビリました(汗)
1
頭上をきょろきょろ見上げながら慎重に、でも素早く登る
ちょうど真正面の土の斜面に懸垂支点があります
2017年08月26日 09:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上をきょろきょろ見上げながら慎重に、でも素早く登る
ちょうど真正面の土の斜面に懸垂支点があります
2
エメラルドの釜に陽射が降り注ぐ
2017年08月26日 10:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドの釜に陽射が降り注ぐ
1
哲学者っぽい
2017年08月26日 10:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哲学者っぽい
4
中盤のボス・半円の滝
2017年08月26日 10:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤のボス・半円の滝
1
昨年、これぐらいの水量の時に落ちて痛い目にあったのでちょっと怖かったけどなんとかクリア
2017年08月26日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、これぐらいの水量の時に落ちて痛い目にあったのでちょっと怖かったけどなんとかクリア
1
そ〜っと頭を押さえてやると動かなくなるということがわかりました
2017年08月26日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そ〜っと頭を押さえてやると動かなくなるということがわかりました
4
ラスボス登場
2017年08月26日 12:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス登場
1
この水量だと直登はちょっと無理っぽい
2017年08月26日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この水量だと直登はちょっと無理っぽい
1
というわけで右岸を巻いて滝上へ
2017年08月26日 12:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで右岸を巻いて滝上へ
1
終了点の橋
2017年08月26日 13:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点の橋
1

感想/記録

大雨の後の増水で大半の行程をスキップしてしまい消化不良気味だった先週のリベンジということで2週連続の水根沢へ。
本日の水量は先週比半減以下だけど、それでも前回「応援合戦」を繰り広げた時に比べればかなり多く、トイ状とラスボスは安全策で巻きを選択。
半円の滝はなんとかクリア出来ましたが、やはり単独のときに無理は禁物。
安全第一です!

今回も極力水に浸からずヘツリの練習メインで行きましたが、ヘツリはなかなか難しい。でも、うまくヘツレた時の達成感はなかなかのもの。

というわけで今回は十分先週のリベンジを果たせて大満足。

水根は何度来ても飽きないなー。
岩の上で日向ぼっこ中のガマにもたくさん会えてハッピーな沢登りでした。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 3500
2017/8/27 19:48
 それでも水量多い気がするずら
namifujiさん コンばんはpaper

リベンジとは!さすがずら
オッサンは思う事は思うが、下山後忘れてしまいます。
数年後思いだし、まーいいか!結局になりますワイ
夕方 雷雨がまだまだありますのでまだまだ多いようですね!
水も冷たくなり苦労したのでは?
オッサンには無理ずらよー
登録日: 2014/1/18
投稿数: 405
2017/8/28 22:21
 Re: それでも水量多い気がするずら
Kazuhagiさん こんばんは!

「リベンジ」とか言ってますが、実は単に水根沢が好きなだけで。。
昨年は二日連続(しかも一回家に帰ってまた翌日来る)なんてのもありました(笑)
水はだいぶ引きましたが、やはり普段に比べれば多かったですね〜。
その代り水温はそれほど低くなかったので意外と楽でしたよ!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ