ヤマレコ

記録ID: 1236963 全員に公開 講習/トレーニングヨーロッパ

プチベルトPETITE VERTE3512m

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
0分
合計
3時間45分
Sグランのコル11:0014:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ピッケル シットハーネス

写真

グランモンテの展望台からプチベルトPETITEVERTE3512mを見ます。
2017年08月12日 17:41撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グランモンテの展望台からプチベルトPETITEVERTE3512mを見ます。
2
奥にモンブラン
2017年08月12日 17:42撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にモンブラン
3
展望台を降りてガイドさんが準備します。
2017年08月12日 18:03撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を降りてガイドさんが準備します。
1
最初、右側のリッジを登ろうとするが、一部雪が落ちていて氷壁になっていたので、私には登れないとガイドが判断したのか、引き返して左側のリッジに取り付く。
2017年08月12日 11:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、右側のリッジを登ろうとするが、一部雪が落ちていて氷壁になっていたので、私には登れないとガイドが判断したのか、引き返して左側のリッジに取り付く。
1
岩と雪のリッジを登る。
2017年08月12日 11:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と雪のリッジを登る。
2
同行の友人
2017年08月12日 19:21撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行の友人
ガイドさん。
2017年08月12日 12:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドさん。
1
私。この上に大きな岩稜が見えていて、それを超えれば頂上のようだが、ここで終了。ガイドさんが言うには普通、この岩稜はここまでだそうだ。他のグループもここで引き返していました。
2017年08月12日 12:02撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私。この上に大きな岩稜が見えていて、それを超えれば頂上のようだが、ここで終了。ガイドさんが言うには普通、この岩稜はここまでだそうだ。他のグループもここで引き返していました。
2
左からAIG DU CHARDONNET3824m,AIG D'ARGENTIERE3902m,TOUR NOIR3837m。綺麗
2017年08月12日 19:21撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左からAIG DU CHARDONNET3824m,AIG D'ARGENTIERE3902m,TOUR NOIR3837m。綺麗
2
アルジャンチエール氷河。
2017年08月12日 12:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルジャンチエール氷河。
1
奥はMONT DOLENT3823m。
2017年08月12日 19:21撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥はMONT DOLENT3823m。
2
グランモンテを見ます。
2017年08月12日 12:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グランモンテを見ます。
1
降りていきます。
2017年08月12日 12:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りていきます。
自分たちが途中まで登った岩稜を見上げます。私達もですが他のグループも2つ連なった岩稜の下までで引き返してきます、
2017年08月12日 21:19撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分たちが途中まで登った岩稜を見上げます。私達もですが他のグループも2つ連なった岩稜の下までで引き返してきます、
少し降りたところの雪壁で皆さんダブルアックスで、雪壁を登っていまして私達も参加。私達はシングルアックスで、登ったり降りたりします。ガイドさんが上にアイススクリューで支点を作りロープを確保します。
2017年08月12日 13:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りたところの雪壁で皆さんダブルアックスで、雪壁を登っていまして私達も参加。私達はシングルアックスで、登ったり降りたりします。ガイドさんが上にアイススクリューで支点を作りロープを確保します。
1
何回か登ったら、今度は登りでアイゼンだけで登り下りはシングルアックスで。
2017年08月12日 13:27撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か登ったら、今度は登りでアイゼンだけで登り下りはシングルアックスで。
アイゼンで岩稜登ったりします。
2017年08月12日 13:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンで岩稜登ったりします。
1
今日はこの岩稜登りで終了です。
2017年08月12日 13:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこの岩稜登りで終了です。
1

感想/記録

今日はモンブランを諦め、テート・ルース小屋を朝6時に出発し、ニーデ・グール下り始発の登山電車に乗り継いでロープウエイに乗りレ・ズーシュへ。ガイドの奥さんに車で迎えに来てもらいシャモニーの街を横断し、ロープウエイに乗りグランモンテ3295mへ。
展望台を降りて準備し登りましたが右側のリッジへ進むが途中、雪が落ちて氷壁になっており引き返して左のリッジへ。日本に帰って詳しい人に聞いたらプチベルトの登りは、雪が落ちて氷壁が出ていると難易度が上がる。と言っていたので私には無理とガイドが判断したのだろうと思った。
左の岩と雪のリッジを登り大きな岩稜の下で休憩。岩稜は険しく見えアイゼンで登れるのかなあ?とか思っているとガイドさんがここまでと。岩稜を超えると頂上みたいでしたけどね。普通はここまでで、他のグループもそこで引き返していました。
下ったところの雪壁でピッケルとアイゼンの講習会みたいな事をして、アイゼンで岩稜登って今日は終わりでした。
頂上には行きませんでしたが、景色も良く楽しい一日でした。
訪問者数:32人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル クリ 氷河
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ