また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237220 全員に公開 ハイキング富士・御坂

須山登山歩道から富士山

日程 2017年08月26日(土) 〜 2017年08月27日(日)
メンバー
天候一日目:曇り→晴れ
二日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き…富士急行バス 9:00発 御殿場駅4番バス停→水ヶ塚公園(水ヶ塚公園行き)
帰り…富士急行バス 11:00発 御殿場口新五合目バス停→御殿場駅(御殿場行き)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
※登りと下りのルートが重なる箇所は、すれ違い時に要注意です。
※面倒くさがってゲイターをつけずに砂走へ突入しましたが、靴の中と靴下が大変な事になりました。ゲイター必須でした…
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

新宿から御殿場行きのあさぎり1号に乗り込みます。
いつ見てもかっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿から御殿場行きのあさぎり1号に乗り込みます。
いつ見てもかっこいい。
5
御殿場駅で水ヶ塚公園行きバス停を確認すると4番と言われました。
すぐ側の窓口でチケット購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場駅で水ヶ塚公園行きバス停を確認すると4番と言われました。
すぐ側の窓口でチケット購入。
2
バス停から見上げた空は青空だったけど、昼過ぎから雨がぱらつく予報。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から見上げた空は青空だったけど、昼過ぎから雨がぱらつく予報。
2
水ヶ塚公園に到着。
広大な駐車場になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚公園に到着。
広大な駐車場になっています。
ここから富士山を見上げると、右手に宝永山と二ツ塚山がくっきり見えるのに、この日はガスの中。
とんぼ飛んでる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから富士山を見上げると、右手に宝永山と二ツ塚山がくっきり見えるのに、この日はガスの中。
とんぼ飛んでる。
道路を渡って登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を渡って登山口。
序盤は歩きやすくて穏やかな林の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は歩きやすくて穏やかな林の中。
5
一合五勺を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合五勺を通過。
1
まん丸いきのこと苔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まん丸いきのこと苔。
2
空がどよ〜んとしてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がどよ〜んとしてきた。
ビシッと傘を広げた巨大きのこ。
タマゴタケかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビシッと傘を広げた巨大きのこ。
タマゴタケかな?
2
須山登山歩道は苔も豊富で、あちこちにミニジブリが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山登山歩道は苔も豊富で、あちこちにミニジブリが。
4
雪が降った後みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降った後みたい。
5
二合五勺を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合五勺を通過。
2
視界が開けると霧の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けると霧の中。
1
びっしりわさわさと咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びっしりわさわさと咲いていました。
3
ここの登り道が急傾斜のざれざれで、登るために置いた足がずりーっと滑ります。
砂走りを逆走しているような、蟻地獄にハマった気分になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの登り道が急傾斜のざれざれで、登るために置いた足がずりーっと滑ります。
砂走りを逆走しているような、蟻地獄にハマった気分になりました。
4
蟻地獄を必死に這い上がって、天体観測装置を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻地獄を必死に這い上がって、天体観測装置を通過。
2
おー、完全に霧の中です。
すれ違った人があっという間に見えなくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、完全に霧の中です。
すれ違った人があっという間に見えなくなりました。
3
晴れていれば、宝永第二火口や第一火口が見えるはず。
残念。また次回来た時に期待!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば、宝永第二火口や第一火口が見えるはず。
残念。また次回来た時に期待!
1
終わりかけだけど、大きくてかわいい釣鐘型のお花。
ヤマホタルブクロだったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりかけだけど、大きくてかわいい釣鐘型のお花。
ヤマホタルブクロだったかな?
2
ここまで来れば富士宮ルートの六合目はすぐそこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば富士宮ルートの六合目はすぐそこです。
2
昼間はどんよりしていた空が夕方からは奇跡のように晴れ渡り、美しい夕暮れを見ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間はどんよりしていた空が夕方からは奇跡のように晴れ渡り、美しい夕暮れを見ることができました。
5
夜景もばっちり。
夜から朝にかけて降雨の予報もあったので、出発時間を悩んでいましたが夜中に出発できそうで安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景もばっちり。
夜から朝にかけて降雨の予報もあったので、出発時間を悩んでいましたが夜中に出発できそうで安心。
5
1:20頃出発です。
小屋の方、お世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:20頃出発です。
小屋の方、お世話になりました。
3
登山道は白ペンキのおかげで、夜間でも非常にわかりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は白ペンキのおかげで、夜間でも非常にわかりやすい。
2
新七号目を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七号目を通過。
2
八合目を通過。
各小屋の前には休憩をしている方がたくさんいて、賑やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目を通過。
各小屋の前には休憩をしている方がたくさんいて、賑やか。
2
うっすら明るくなってきました。
かっこいい空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら明るくなってきました。
かっこいい空。
4
夜明け前の雲海は儚い感じがして、逞しく見える昼間の雲海とは違った風情があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の雲海は儚い感じがして、逞しく見える昼間の雲海とは違った風情があります。
5
気が付いたら、ヘッデンのいらない明るさになっていました。
ここを過ぎた辺りから、一気に登山道が渋滞ぎみに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付いたら、ヘッデンのいらない明るさになっていました。
ここを過ぎた辺りから、一気に登山道が渋滞ぎみに。
3
九合五勺に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五勺に到着。
2
九合五勺からの朝陽。
山頂で御来光には間に合わなかったけど、とても満足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五勺からの朝陽。
山頂で御来光には間に合わなかったけど、とても満足。
7
山頂の鳥居を捕捉。あともうひとふんばりです。
山頂から下る人と登る人でごった返している道は、待つ時も譲っていただいた時も、変な所でバランスを崩すのが怖いので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居を捕捉。あともうひとふんばりです。
山頂から下る人と登る人でごった返している道は、待つ時も譲っていただいた時も、変な所でバランスを崩すのが怖いので慎重に。
4
じりじりと山頂に向かいつつ、振り返ると雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じりじりと山頂に向かいつつ、振り返ると雲海。
2
富士宮ルート山頂に到着です。
うれしー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮ルート山頂に到着です。
うれしー
4
最後の仕上げは剣ヶ峰!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の仕上げは剣ヶ峰!
3
間近に見る富士山山頂の巨大で黒々とした火口は、かっこいいけどちょっと怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近に見る富士山山頂の巨大で黒々とした火口は、かっこいいけどちょっと怖い。
2
こわー。吸い込まれそう。
火口のピークにも名前があるはずですが、全くわからず。
勉強不足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こわー。吸い込まれそう。
火口のピークにも名前があるはずですが、全くわからず。
勉強不足。
7
剣ヶ峰へ至る道は大渋滞。
並びかけましたが、今回は諦めました。
また今度!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へ至る道は大渋滞。
並びかけましたが、今回は諦めました。
また今度!
3
帰り道は御殿場ルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は御殿場ルート。
4
眼下にかっこいい宝永山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にかっこいい宝永山が見えます。
5
空がとてもきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がとてもきれい。
5
御殿場ルートの下りは、転がる大小の石がたまにずりっときますが、概ね歩きやすかったように思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートの下りは、転がる大小の石がたまにずりっときますが、概ね歩きやすかったように思います。
1
おぉ、こんなものが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、こんなものが。
3
砂走は思いの外小石混じりの砂が重くて、ぼけーっと下っていたら足をとられて尻餅つきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走は思いの外小石混じりの砂が重くて、ぼけーっと下っていたら足をとられて尻餅つきました。
1
宝永山へと伸びる道がすてき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山へと伸びる道がすてき。
4
御殿場ルートからの景色、広大で不思議です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートからの景色、広大で不思議です。
2
うっすらと遠くに見える山々もきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと遠くに見える山々もきれい。
5
ぎょっとするほど大きなアザミが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎょっとするほど大きなアザミが咲いていました。
4
くるくるんとした花。
かわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くるくるんとした花。
かわいい。
5
大石茶屋が見えました。
ゴールが近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋が見えました。
ゴールが近い。
3
御殿場口新五合目のバス停に到着。
ここから御殿場行きのバスに乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口新五合目のバス停に到着。
ここから御殿場行きのバスに乗ります。
2
御殿場駅の近くの食堂で、御殿場みくりやそばをいただきました。
おいしかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場駅の近くの食堂で、御殿場みくりやそばをいただきました。
おいしかった!
6
帰りも楽ちんな特急に乗ってしまった。
大満足で帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも楽ちんな特急に乗ってしまった。
大満足で帰りました。
5

感想/記録

須山登山歩道という古道を歩いて、一合目から富士山山頂を目指してみたかったので、出かけてきました。
裾野市にある須山浅間神社を起点とするのが本来の須山口ルートらしいのですが、一合目に当たる水ヶ塚公園からの出発にしました。
夏の富士山と言えば岩と黒っぽいイメージがありますが、須山登山歩道は瑞々しい緑がいっぱいで新鮮。
それにしても、日が暮れてから真っ暗闇の山中を、一晩中大勢の登山者が行動している富士山は不思議な感じがしました。
それのお陰で、こちらも怖い思いをせずに夜間行動ができるのですが、周りに人がいないタイミングでヘッデンの明かりを消してみると、しんと静まり返った空気や頭上でちかちか瞬いている星空に改めて感動し、富士登山をきっかけに山登りにハマった数年前を思い出しました。
充実した二日間となりました。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/26
投稿数: 119
2017/8/29 23:11
 suitosuitoさん、こんばんは
富士登山、お疲れさまでした。
天気にも恵まれてよかったですね。
私が河口湖駅から見た時の富士山は
雲がなくとてもきれいでしたが、
その時は、もう下山されていましたね。
そのあとはほとんど雲がかかっていたので、
よいときに歩かれたと思います。

私が富士山に登ったのは何十年も前なので記憶は薄いのですが、
剣ヶ峰への道は岩場続きで
登りはともかく、下りが怖かったことを覚えています。
またいつか行きたいと思っていますが、
その時は私も一合目から歩きたいと思います。
登録日: 2014/8/3
投稿数: 17
2017/8/30 16:45
 Re: suitosuitoさん、こんばんは
shirakobatonさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

須山登山歩道は何度も廃道と復活を繰り返している古道らしく、その歴史に惹かれてぜひ歩いてみたかったので、今回行けることが出来て良かったです。

一合目から歩けたのも嬉しいし、心配していた雨にも降られず、真夜中の星空も堪能できて、とても良い山行ができました( ,,・ิω・ิ,, )

夏の富士山はごつごつで黒っぽいイメージですが、緑溢れる登山道は新鮮でした。
紅葉の季節も楽しめそうなので、宝永山を目指して歩くのも楽しそうです(*´﹀`*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ