また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237789 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

北面白山(西尾根から長左衛門道周回)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天童高原キャンプ場ちょっと手前に登山者用の駐車場があります(10台程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
14分
合計
4時間23分
S天童高原06:4607:11長命水07:1507:34三沢山08:07面白山08:1008:43中面白山09:20長左エ門平09:2610:25かもしかコース・長左衛門道分岐10:43長命水10:4411:06天童高原11:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西尾根→長命水まではなだらかで広い道が続きます
長命水→三沢山 傾斜がややきつくなりますが、やはり歩きやすいです
三沢山→北面白山 一旦下ってから急登の連続ですが、よく歩かれているので不安な所はありません
北面白山→中面白山 稜線らしく上り下りが多いですが気持ちのよい道です
中面白山→長左衛門平 木の根が結構うるさくまた藪で道が隠れているところが多いです
とは言え迷いそうな所は無いので、一番歩きやすそうな所が道です
長左衛門道 車も通れそうな広い道ですが、所々崩落している所があります
渡渉も何箇所かありますが、細い沢なのでさほど心配はありません
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

雲は多少有りますが、久々にスッキリと晴れました
右から甑岳・水晶山・葉山・月山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多少有りますが、久々にスッキリと晴れました
右から甑岳・水晶山・葉山・月山
7
最初はなだらかで歩きやすい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はなだらかで歩きやすい道
2
ゆっくり歩いての時間
急げばこの半分で行けそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩いての時間
急げばこの半分で行けそう
1
長命水
冷たくておいしい!
コップはありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長命水
冷たくておいしい!
コップはありません
4
長命水から三沢山への尾根に乗りますが、ここがちょっと急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長命水から三沢山への尾根に乗りますが、ここがちょっと急坂
2
尾根に乗ってからは、さほど急では無い坂が続きます
程なく三沢山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ってからは、さほど急では無い坂が続きます
程なく三沢山へ
3
北面白山
朝の早い時間は逆光になるんです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面白山
朝の早い時間は逆光になるんです
7
三沢山からは、一旦下ってから登ります
山頂近くになるに連れて傾斜がきつくなってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢山からは、一旦下ってから登ります
山頂近くになるに連れて傾斜がきつくなってきます
2
黒伏山の南壁とか見えますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒伏山の南壁とか見えますね
2
この看板が見えたら、北面白山まではゆっくり歩いて30分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が見えたら、北面白山まではゆっくり歩いて30分
1
結構な登りなので、あと20分にはガッカリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な登りなので、あと20分にはガッカリ
1
乾いた涼しい風のおかげであまり汗もかかず山頂へ
休憩されている方もおり、間もなく後続の方も着くはずなので、写真だけ撮ってとりあえず出発することに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた涼しい風のおかげであまり汗もかかず山頂へ
休憩されている方もおり、間もなく後続の方も着くはずなので、写真だけ撮ってとりあえず出発することに
7
北側
黒伏山から御所山
左側に杢蔵山も見えてる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側
黒伏山から御所山
左側に杢蔵山も見えてる?
6
北側
中面白山と大東岳
遠くに見えるのは青麻山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側
中面白山と大東岳
遠くに見えるのは青麻山?
9
南側
南面白山から瀧山・熊野岳・仙台神室
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側
南面白山から瀧山・熊野岳・仙台神室
6
カモシカコースへの分岐で小休止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカコースへの分岐で小休止
2
中面白山から大東岳方面
前回がガスの中だったので、ようやくこの景色が見れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中面白山から大東岳方面
前回がガスの中だったので、ようやくこの景色が見れました
5
道が結構藪っぽくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が結構藪っぽくなってきました
4
中面白山の尾根から長左衛門平に下りるあたりはさらに藪が深くなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中面白山の尾根から長左衛門平に下りるあたりはさらに藪が深くなります
2
ちょっとだけ秋の気配
※道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ秋の気配
※道です
3
長左衛門平着
今降りてきた中面白山の斜面
南向きの斜面なので、藪が深いのでしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長左衛門平着
今降りてきた中面白山の斜面
南向きの斜面なので、藪が深いのでしょうね
1
ここで小休止
これから北面白山方面へ登られる方とちょっとお話
藪は平気でしたでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで小休止
これから北面白山方面へ登られる方とちょっとお話
藪は平気でしたでしょうか?
1
行動食は梅干しのおにぎりが一番だと確信
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行動食は梅干しのおにぎりが一番だと確信
13
ここからが初めての長左衛門道
車も通れそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが初めての長左衛門道
車も通れそう
1
快調に進んでいると、道が崩落していました
この後も何箇所が崩落している所があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快調に進んでいると、道が崩落していました
この後も何箇所が崩落している所があります
おいしそうだと思っても、迂闊に手を出せないのがキノコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしそうだと思っても、迂闊に手を出せないのがキノコ
2
野鳥の声、沢の音を聞きながら平坦な道をひらすら歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥の声、沢の音を聞きながら平坦な道をひらすら歩きます
1
ここも崩落しているので右の方に巻道があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩落しているので右の方に巻道があります
1
最初の渡渉この後も何箇所もありますが、だいたいこんな感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉この後も何箇所もありますが、だいたいこんな感じです
2
ここはナメた沢なので、足の置き場に注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはナメた沢なので、足の置き場に注意
1
太いキノコしかも大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太いキノコしかも大きい
3
切通はワクワクします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通はワクワクします
1
カモシカコースへの分岐
ここから先は前と比べると少し荒れ気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカコースへの分岐
ここから先は前と比べると少し荒れ気味
1
水の流れに足を止めてはマイナスイオンを吸い込みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れに足を止めてはマイナスイオンを吸い込みます
4
長命水到着
あとは朝に登った道を下りるだけ
人気のコースだけあって、此処から先は大勢の方とすれ違いました
若いカップル、ご年配のソロ、家族連れと思しきサンダル履きの少年・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長命水到着
あとは朝に登った道を下りるだけ
人気のコースだけあって、此処から先は大勢の方とすれ違いました
若いカップル、ご年配のソロ、家族連れと思しきサンダル履きの少年・・・
3

感想/記録
by cyder

ガスで全く見えなかった北面白山から南方の稜線のリベンジを兼ねて、未踏の長左衛門道を歩いてみました
長左衛門道は、メインのルートから外れてる感があり、ダラダラと起伏の無いつまらない道のようにも思えますが、周回路としての役割は大きく、もっと多くの人に歩いてもらいたいと思いました

気候と体調の良さもあり、こんなにも気持ちよく歩けたのも久しぶりでした
ここも紅葉の時期にまた来てみなきゃ
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ