ヤマレコ

記録ID: 1238317 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 お鉢巡り 甥と

日程 2017年08月26日(土) 〜 2017年08月27日(日)
メンバー 子連れ登山
 poi
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
車で富士北麓駐車場へ ここからバスで五合目まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間41分
休憩
9時間46分
合計
15時間27分
Sスタート地点12:2512:39泉が滝12:3913:00吉田口六合目・富士山安全指導センター13:0318:10吉田口七合目
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好 お鉢巡りと剣ヶ峰訪問も実現
その他周辺情報七合目の鎌岩館に宿泊

写真

北麓駐車場でマイカーからシャトルバスに乗り換え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北麓駐車場でマイカーからシャトルバスに乗り換え
午前三時過ぎに七合目の宿を出発し、甥と八合目へ向かう岩稜帯を登る。周りに誰もいないので、ルートファインディングのコツを伝えて、ゆっくり登り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前三時過ぎに七合目の宿を出発し、甥と八合目へ向かう岩稜帯を登る。周りに誰もいないので、ルートファインディングのコツを伝えて、ゆっくり登り始める。
東の空が色づいてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が色づいてくる。
1
あと十分ほどでご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと十分ほどでご来光
1
宿を発って五時間弱 7:59に山頂到着しました。
山小屋は小屋閉め作業の真っ最中で、一件だけ食事を出してくれていたので味噌ラーメンで山頂を実感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿を発って五時間弱 7:59に山頂到着しました。
山小屋は小屋閉め作業の真っ最中で、一件だけ食事を出してくれていたので味噌ラーメンで山頂を実感
お鉢巡りを始めてすぐの頃 雲海も安定して天候崩れる気配ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡りを始めてすぐの頃 雲海も安定して天候崩れる気配ありません。
お鉢巡りをして半周した頃、駿河湾が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡りをして半周した頃、駿河湾が見えました。
今日の富士山火口 雪はもうほとんどありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の富士山火口 雪はもうほとんどありませんでした。
1
吉田口下山道を雲海に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口下山道を雲海に下る

感想/記録
by poi

七月に計画していた甥との富士山登山を八月末に実施しました。事前の天気予報では、高層天気図では土曜雨日曜晴れ という長期予報がしばらく続きましたが2日前くらいから日曜は富士山登山に適した気候になることがほぼ確実になり、決行しました。マイカーを富士北麓駐車場に停め、そこからシャトルバスでスバルラインを五合目へ。そこで一時間高度順応して出発。コースタイム通りの所用時間で15時に七合目の鎌岩館に到着。早めの到着のためか、大部屋の一番端に寝床をいただき、おかげさまで甥は午後六時半に就寝後、起床時刻の午前二時半まで熟睡することができました。山頂でご来光を狙う方は宿の勧めで22時50分出発されて行きましたが、我々は八合目付近でのご来光を計画していたので午前三時出発としました。3100m近辺で見事なご来光を楽しんだあと、午前八時前に登頂。お鉢巡りと剣ヶ峰登頂を済ませて10時頃下山開始。13時25分に下山しました。途中出会った子連れ登山の方々は小学三年生以上が多かったように思いますが、不幸な子連れ登山のパターンもいくつか見かけたのでご紹介させていただきます。

失敗パターン
弾丸登山。多すぎる。
行程と所要時間を事前に共有していない。
高度順応させていない。
登りたい、というモチベーションを打ち砕いている。

成功例
弾丸登山をしない。
地図を見せている。行程と所要時間を事前に共有できている。あとどれくらい?頂上まだ?に対して、地図とコースタイムとこれまでの所要時間を伝えている。
高度順応させている。
モチベーションを維持させる余裕を持って親が登っている。金剛杖の焼印などお助けツールをうまく活用している。金剛杖は、山小屋の人とのコミュニケーションを通じて、富士登山を主体的な経験にしてくれるので、小学中学年以上のお子様にはオススメです。




訪問者数:67人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ご来光 シャトルバス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ