また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1239129 全員に公開 ハイキング甲信越

入笠山

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢入登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間28分
合計
5時間1分
S沢入登山口08:2509:15山彦荘09:23マナスル山荘09:26御所平登山口09:46入笠山10:1010:27首切登山口(仏平峠)10:40大阿原湿原入口11:0611:19首切登山口(仏平峠)11:35入笠山11:51マナスル山荘12:06山彦荘12:2412:26入笠湿原12:4613:26沢入登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:25 沢入登山口から20分位急な登山道を上る。
緩やかなトラバース道を進むと入笠湿原に出た。
ここから山彦山荘の前を通りマナスル山荘近くの御所平登山口から山頂を目指す。
途中、岩場コースと巻き道コースの分かれ道を岩場コースを進んだ。
帰りは巻き道コースを下ることにした。
9:46〜10:10 入笠山山頂で360度の眺望を楽しんだが、八ヶ岳方面は雲が切れず何も見えなかった。
ここから大阿原湿原に向かった。
10:27 100m位下り仏平峠に出てここから林道を進む。
10:40〜11:06 大阿原湿原を散策したが、季節的なものなのか、あまり見るものが無かった。
11:19 仏平峠に戻りまた入笠山へ登り返した。
11:35 山頂を目の前にし下山してきた人の話によると、団体が来ていて山頂は100人以上の人でごった返していると言っていた。
そこで、山頂を見送り手前から巻き道で下山した。
12:06〜24 山彦山荘の前で昼食休憩。
12:46 休憩後入笠湿原で花を観賞して下山した。
13:26 沢入登山口駐車場着
その他周辺情報登山後は近くの立寄り湯 水神の湯で汗を
流した。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

槍ヶ岳が雲の間から顔を出したタイミングで撮れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が雲の間から顔を出したタイミングで撮れました。
中央アルプス方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面
山頂から湿原と諏訪湖方面を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から湿原と諏訪湖方面を眺める。
大阿原湿原
のんびり湿原を散策すると言う感じ。苔に興味のある方は良いと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原
のんびり湿原を散策すると言う感じ。苔に興味のある方は良いと思う。
1
大阿原湿原入口付近にてアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原入口付近にてアキノキリンソウ
御所平峠付近の花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平峠付近の花々
アサギマダラをうまく撮れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラをうまく撮れました。
1
山彦荘から入笠湿原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山彦荘から入笠湿原

感想/記録

天候に恵まれた山行だった。
8月になってから連日雨模様の毎日が続いていたので、八ヶ岳方面の雲が厚かったものの、楽しく山登りが出来た。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ