また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240004 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

有明山

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口まで車で行けます。5台くらい停められそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
2時間9分
合計
9時間22分
S有明山表参道登山口07:3709:07妙見滝09:1909:26白河滝09:4310:36落合10:4311:51有明神社11:5211:55有明山11:5612:15奥社12:1812:37有明山12:40有明神社13:1814:00落合14:0414:57白河滝15:2715:31妙見滝15:4716:57有明山表参道登山口16:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とにかく滑りやすいです。各所に目印があり、見逃さなければ迷うことはありません。私は何度か迷いました。GPSがあるといいです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

表参道 黒川口スタートです
2017年08月27日 07:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道 黒川口スタートです
妙見滝 シャワーです
2017年08月27日 09:13撮影 by PENTAX K-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見滝 シャワーです
近くから見ると虹が見えました
2017年08月27日 09:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くから見ると虹が見えました
落合 左の道は裏参道です
2017年08月27日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合 左の道は裏参道です
山頂についた途端、一瞬だけ晴れました。
2017年08月27日 11:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂についた途端、一瞬だけ晴れました。
3
ピカピカの鳥居 避雷針でもあります
2017年08月27日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピカピカの鳥居 避雷針でもあります
1
下りで見た白河滝 この角度もいいですね
2017年08月27日 14:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで見た白河滝 この角度もいいですね
1

感想/記録

信濃富士とも呼ばれる有明山に行きました。
登山道は3ルートありますが、あまりメジャーではない表参道をピストンしました。
途中にいろいろな滝があったり、祠や門と呼ばれる大岩があったりする、クラシックルートです。
表参道ということでもっと賑やかと思っていましたが、1パーティーとすれ違っただけの静かな山歩きでした。
特に雨上がりというわけではなかったのですが、登山道はとても滑りやすかったです。何度も転んでしまいました。ヘルメットがあればよかったと思います。

燕岳山頂から見ると、有明山はずっと下の方にあって木が生い茂った山です。ですが、実際に登るとなかなかハードな山でした。ロープや鎖、はしごが至る所にあります。また、この季節、花の種類は少なく、赤トンボがたくさん飛んでいました。

ここの登山道を整備されている方々には、本当に感謝します。
もう少し登山者が増えてくれるといいなと思いました。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/4
投稿数: 11
2017/9/4 19:58
 有明山に行かれたんですね
お久しぶりです。

実は8/27いつもの友人と有明山に登る計画だったのですが、車で大口沢を走行中に目的地を蝶ヶ岳に変更していました。
もちろん我々はより容易そうな裏参道コースで。
そのまま行っていたらお会い出来たかも知れませんでしたね。
変更理由は
・想像以上の好天に恵まれそうだ
・急登で体力の必要そうな有明山は裏参道でも我々には無理かな
・やっぱり有明山は危険かな
・眺望があまりないかな
自宅を出発する時は急登に備えて、最軽量を目指してカメラも携帯のみにするなどしていたんですが。
またどこか平易な山でお会い出来ますように。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS ピストン ヘルメット 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ