また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240721 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

立花山 7峰 大権現登山口

日程 2017年08月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候☀+涼風 汗は滴り落ちるが尾根やピークは涼しい風で心地良い 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・下原登山口駐車地を使用 🚻ナシ 10台程度休日は遅いと満車 入口付近の車道狭く凸凹道大型車や普通車は要注意
※登山時間 6時間 6k 累計標高差 500m
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間0分
合計
6時間0分
S立花山 下原登山口07:3007:40立花山 大権現登山口08:00大つぶら08:1008:30小つぶら09:00立花山09:1009:50馬責場10:00大一足10:10小一足10:2010:40クスノキ原生林11:00立花山11:3011:40石壁・イバノヲ11:50鞍部・オオタオ(大垰)12:00松尾山12:10白 岳13:00大権現神社13:30下原登山口 駐車場 ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
立花山は7峰の総称だそうでその七峰を巡る 出城を含む城址の様です
⓵井樓山(立花山)⊂照山 G魍戞´ぢ腓弔屬蕁´ゾつぶら β膂貘(ダイイッソク) Ь一足(ショウイッソク) 
コース状況/
危険箇所等
●大権現登山道=大権現神社〜井樓山(立花山)間 マイナールート
・踏跡、目印、道標あるが ガレ場、ロープ場、分岐見落とし注意
・今日は近道探しで、大つぶら〜祠〜祠右の谷を攻めたが登山道ナシ
・谷あいで猪に遭遇、危険回避で小つぶらへ直登 登れるがお勧めしない
・軌跡は小つぶら分岐に戻る正規ルートに修正済 分岐目印は写真参照
●馬責場〜大一足〜小一足 登山道=マイナールート 急なアップダウン
・踏跡、目印、ロープ場あるが、他ルート目印注意 地図+コンパス活用
●上記以外は一般ルートで登山者も多いが、別ルートや分岐も多い
その他周辺情報●内の池散策断念
・白岳尾根下山途中H200m付近で左右に獣道程度のマイナー道アリ
・内の池へのトラバースを狙い左へ進むと予定通り谷に着くが池ナシ
・上流は倒木で登れず付近に行止まり道標アリ、下流直ぐが白岳分岐
・ココで内の池散策を断念したが、後日白岳下に池の分岐情報を入手 
・上下からマイナールートがあるようです 次回の為ルートを追加記入
・駐車場で立花山山の会員さんに出会い「内の池」の情報収集をする
・白岳登山道に案内道標あるとの事「鴨の池や野鳥の池」とも呼ぶ様です
●登山記録が数日遅れ 容量不足で写真登録出来ず 9/1にアップ😢
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 飲料水6本 行動食 昼食 計画書 地図 コンパス 高度計かGPS 筆記具 救急セット 保険証 ヘッドランプ 機器予備電池 携帯 雨具  

写真

右下原登山口駐車場
左大権現登山口分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下原登山口駐車場
左大権現登山口分岐
2
左が 鷲尾大権現社
右が 大権現登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が 鷲尾大権現社
右が 大権現登山道
2
右が 大権現登山道
左が 内野池〜白岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が 大権現登山道
左が 内野池〜白岳
2
大つぶらの分岐目印
ココから左の尾根へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大つぶらの分岐目印
ココから左の尾根へ
2
大つぶらの全景
展望無いが広い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大つぶらの全景
展望無いが広い
3
大権現の奥宮か ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大権現の奥宮か ?
1
小つぶらの分岐目印
ココから急登尾根へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小つぶらの分岐目印
ココから急登尾根へ
1
小つぶらの道標
石垣は城址遺構
2017年08月29日 08:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小つぶらの道標
石垣は城址遺構
2
井樓山頂の展望
本日一回目登頂
2017年08月29日 09:00撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井樓山頂の展望
本日一回目登頂
5
三角点名は立花山
二等三角点367m
2017年08月29日 09:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点名は立花山
二等三角点367m
4
馬責場・大一足分岐
左上へ踏跡が見える
右直進は大樟原生林
2017年08月29日 09:36撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬責場・大一足分岐
左上へ踏跡が見える
右直進は大樟原生林
1
馬責場の道標
椅子のある広場
2017年08月29日 09:54撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬責場の道標
椅子のある広場
2
大一足道標 展望無
2017年08月29日 10:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大一足道標 展望無
1
小一足道標 展望無
2017年08月29日 10:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一足道標 展望無
1
大樟の原生林
2017年08月29日 10:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樟の原生林
2
古井戸跡 今は枯渇
2017年08月29日 10:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古井戸跡 今は枯渇
2
石垣跡=イバノヲ 
主な石垣は最後には
福岡城へ移築された
地元登山者の 談話
2017年08月29日 11:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣跡=イバノヲ 
主な石垣は最後には
福岡城へ移築された
地元登山者の 談話
3
井樓山松尾山間鞍部
下原下山道標設置所
此処が大タオ 大垰
オオタオの道標ナシ
2017年08月29日 11:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井樓山松尾山間鞍部
下原下山道標設置所
此処が大タオ 大垰
オオタオの道標ナシ
1
松尾山頂
2017年08月29日 11:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山頂
2
白岳・松尾山共に花の見頃は過ぎていた
2017年08月29日 12:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳・松尾山共に花の見頃は過ぎていた
2
望遠岩の案内が🔭
岩の上に登ったら
2017年08月29日 12:21撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠岩の案内が🔭
岩の上に登ったら
2
♥マークの展望!
屋久杉を思い出す
2017年08月29日 12:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♥マークの展望!
屋久杉を思い出す
2
今日の出会い花
2017年08月29日 09:01撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の出会い花
2

感想/記録

・大権現道ルート+馬責場ルートは未踏でした
・九州百名山だったような、奥の深い山域です
・低山ながら全く山容の違う魅力ある里山です
・未だ未踏のルートやポイントがあり再訪希望
※オオタオ・イバノヲの場所を想像で写真欄に書いていましたが、後日「ヤマップのはま3.さん」から立花山(井樓山)〜松尾山間の鞍部と石垣周辺だと教えていただきました。立花口のパンフレットに明記されているそうです はま3.さん お手数お掛けしました 有難う御座いました
訪問者数:196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ