ヤマレコ

記録ID: 1241550 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

家族で立山縦走!テント泊デビュー

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月07日(月)
メンバー 子連れ登山
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
2時間30分
合計
11時間30分
S雷鳥沢キャンプ場03:0005:00一の越山荘06:20雄山06:5007:00立山07:30大汝休憩所07:5008:20富士ノ折立08:4009:40真砂岳10:3012:00剱御前小舎12:3013:30浄土橋14:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
子供がいるのでペースはかなりゆったりです。
一般的なペース時間より、1.5倍から2倍はかかっています。
コース状況/
危険箇所等
雷鳥沢キャンプ場から一の越までの神の道というルートは暗かったのもあったが道がわかりづらかった。
その他周辺情報温泉 グリーンパーク吉峰ゆ〜ランド
ファイル IMG_0218.PNG (更新時刻:2017/08/30 21:49)
AB0BB64A-3165-4C81-99EE-A92098F04BA9.jpeg (更新時刻:2017/08/30 22:02)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ ポール テント テントマット

感想/記録

長女8歳、長男5歳と妻と4人で立山を縦走してきました。
前日に雷鳥沢キャンプ場までテントを持って歩き、朝の3時にテントを出発、キャンプ場に戻ってきたのは3時近かったです。
雄山から下山すると渋滞にはまるというのを読んだので、そのまま縦走しました。暗いうちに出発したので予定通りのペースで頂上に到着。
大汝山の山荘のコーヒーとチャイがとても美味しかったです。働いている人も雰囲気がありました。
内蔵助カールで若い救助隊の皆さんが訓練を行なっており驚愕。カールも大きくて綺麗でした。
別山の頂上付近で雨が降り始め、劔御前小舎までずぶ濡れに。止んだと思い出発するも、それから1時間ぐらいは降ってました。ここまで濡れたトレッキングは初めてでした。最後は長男に励まされ、なんとかキャンプ場に到着。

テント泊は初めて体験でしたが、最高の登山キャンプデビューとなりました。子供達も日頃の低山トレーニングのおかげで11時間の縦走もほぼ問題なし。
別山あまりから雨が降ってきまさたが、それまでは最高の天気でした。
キャンプ場に2泊する予定立てたので安心してアタック出来ました。子供と行くと予想よりもさらに時間がかかります。
台風の予報があったので予定を2日前倒しして行きましたが、それは正解でした。
キャンプとトレッキングは別々でこれまで楽しんできましたが、組み合わせるとこんなに楽しいとは思いませんでした。大阪に戻ったら、関西でもテント泊登山を楽しみたいです!(あまりコースはないようですが。)
頂上から見た雲海と山々の景色が素晴らしかったです。

それにしても子供達の体力にはいつも驚かされ、テントに戻ってからも外で遊んでいる姿を見ると信じられなかったです。
テント泊の食事は、色々と準備して行ったので楽しかったですが、少し量が多すぎたかもしらません。初めだからしょうがない。

関西で子供と楽しめるテント泊コースをもっと知りたいです。
訪問者数:18人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 カール テン キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ