また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241578 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳(途中撤退)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候雨 のち 晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営新穂高第2駐車場(6時間500円)へAM5:15頃に駐車。空き多少あり。
【注意】県道475号線は浮石工事の影響で20時30分〜翌朝5時は通行止め(迂回路無し)となる為、前日入りしない限りはAM5時より通行可となります。
参考URL:http://shinhotaka-ropeway.jp/2017/07/29/%E3%80%90%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%80%91%E7%9C%8C%E9%81%93%EF%BC%94%EF%BC%97%EF%BC%95%E5%8F%B7%E7%B7%9A%EF%BC%88%E6%A7%8D%E3%83%B6%E5%B2%B3%E5%85%AC%E5%9C%92%E7%B7%9A%EF%BC%89%E5%A4%9C/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
1時間53分
合計
5時間15分
S新穂高温泉バス停05:4205:44新穂高登山指導センター05:49新穂高温泉駅06:04小鍋谷ゲート06:39穂高平小屋06:4807:32白出小屋08:3509:16穂高平小屋09:3710:08小鍋谷ゲート10:22新穂高温泉駅10:2510:29中崎山荘 奥飛騨の湯10:4510:48新穂高温泉バス停10:55新穂高温泉駅10:5610:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・新穂高温泉ー穂高平小屋の近道
  土砂崩れにより、道が崩落しており、通行不可(8/28 AM3:30時点)。
  林道を使用すれば問題なし。
・白出沢
  大雨による増水で、渡渉不可。この日の登山を断念。
その他周辺情報・日帰り温泉
中崎山荘 奥飛騨の湯
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30601
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ヘルメット
備考 ・通行止め情報の事前把握不足
・渡渉注意箇所の事前調査不足(≒大雨の中の登山決行)

写真

白出沢出合にある渡渉注意の看板。新穂高温泉より約2時間ほどで到着。
2017年08月26日 07:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢出合にある渡渉注意の看板。新穂高温泉より約2時間ほどで到着。
白出沢。
増水が激しく、とても渡渉できる状態ではありませんでした。
強引に渡渉している方が川に流される光景を見ました。(その後、からがらのところで岸にたどり着き、川から上がっていました)
とても危険な状態であった為、この日の登山を断念。
2017年08月26日 07:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢。
増水が激しく、とても渡渉できる状態ではありませんでした。
強引に渡渉している方が川に流される光景を見ました。(その後、からがらのところで岸にたどり着き、川から上がっていました)
とても危険な状態であった為、この日の登山を断念。
1
新穂高温泉ー穂高平小屋の途中にある近道の入り口。
近道は、途中、道が崩落しており、通行できませんでした。(8/27 AM3:30時点)
2017年08月26日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉ー穂高平小屋の途中にある近道の入り口。
近道は、途中、道が崩落しており、通行できませんでした。(8/27 AM3:30時点)
新穂高温泉。
2017年08月26日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉。
登山を明日へ繰り越すこととし、新穂高ロープウェイで展望台へ。
2017年08月26日 13:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山を明日へ繰り越すこととし、新穂高ロープウェイで展望台へ。
ロープウェイ内より。
今日、登るはずだった槍。
2017年08月26日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ内より。
今日、登るはずだった槍。
ロープウェイ内より。
ジャンダルム?(中心のぴょこぴょこっとしてる岩稜)
2017年08月26日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ内より。
ジャンダルム?(中心のぴょこぴょこっとしてる岩稜)
ロープウェイ内より。
2017年08月26日 13:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ内より。
ロープウェイ内より。
西穂
2017年08月26日 13:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ内より。
西穂
展望台より。
大パノラマ。しかし、登山せずに眺める景色はどこか味気なく。。。
2017年08月26日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より。
大パノラマ。しかし、登山せずに眺める景色はどこか味気なく。。。
焼岳。の後には乗鞍。
2017年08月26日 13:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳。の後には乗鞍。
西穂。
その右に西穂山荘。
2017年08月26日 13:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂。
その右に西穂山荘。
一番奥に見える山影が白山の連峰とのこと。早朝の雨のおかげで空気が澄み、運よく拝めた。
2017年08月26日 13:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥に見える山影が白山の連峰とのこと。早朝の雨のおかげで空気が澄み、運よく拝めた。
展望台の食堂より。
飛騨牛カレー。美味い。
2017年08月26日 13:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の食堂より。
飛騨牛カレー。美味い。
明日に備え、日帰り温泉(中崎山荘 奥飛騨の湯)へ。
ほぼ貸切&中も綺麗で大満足。是非また来たい温泉。
2017年08月26日 18:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日に備え、日帰り温泉(中崎山荘 奥飛騨の湯)へ。
ほぼ貸切&中も綺麗で大満足。是非また来たい温泉。
新穂高センターにて。
県道475号線の通行止めの情報あり。
ここに来る前に知りたかった。。。
2017年08月26日 18:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高センターにて。
県道475号線の通行止めの情報あり。
ここに来る前に知りたかった。。。
撮影機材:

感想/記録

1泊2日で槍へアクセスできるルートがあると知り、新穂高温泉から飛騨沢を登るルートで槍初登頂に挑戦しました。
まず予想していなかったことが、県道475号線の通行止め。AM1:00に駐車場入り(AM4:00登山開始)する予定が、手前でAM5:00まで足止めとなり、予定より1時間半程度遅れのAM5:45頃より登山開始となりました。(通行止めの情報収集不足でした。。。)
登山開始時は強い雨に見舞われましたが、AM8:00ごろから天気は好転する予報だった為、登山を決行!ところが、白出沢に到着したころに雨は止んだものの、増水が激しい白出沢(最初の渡渉注意箇所)を目の当たりにし、そこで足止め。同様に足止めとなった方々が多数おり、その中には沢の上流からや、水深が比較的低い砂防から裸足で渡渉を強行する方がおられました。。が、その中には沢に流され、ギリギリのところで対岸にたどり着き難を逃れた方や、増水前にこの沢を越えたものの、チビ沢(次の渡渉注意箇所)の増水により引き返してきた方々がおられたことから、今回の登山は断念することとしました。。。(渡渉注意箇所があることも情報収集不足でした。。。)
個人的に日程には余裕があったことと、翌日以降の天候は優れた予報だったことから、日程を1日シフトして登山を再挑戦することとしました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ