また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242159 全員に公開 ハイキング甲信越

鹿嶺高原−高座岩(周回)

日程 2017年08月30日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道152号線から林道を経由して鹿嶺高原へ。高原には一般駐車場、キャンプ場駐車場あり。トイレは2か所のキャンプ場にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
46分
合計
8時間31分
Sスタート地点07:5210:07半対峠11:09高座岩11:3512:11テイ沢入口12:1212:47半対峠への分岐13:0513:30半対峠13:3116:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鹿嶺高原−半対峠 よく整備されています
半対峠−高座岩 草が腰丈の箇所もありますが踏跡明瞭です
高座岩−黒河内林道登山口 よく整備されています
黒河内林道 車がたまに通るよく整備された未舗装林道です
黒河内林道下降点−半対峠 地形図の徒歩道(破線)をたどります。ルーファイ必須です
その他周辺情報鹿嶺高原(かれいこうげん)
半対峠(はんずいとうげ)
高座岩(こうざいわ)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖ジャージ アンダーシャツ(クール) 半ズボンジャージ タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料2.0L 地図(地形図) コンパス GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラQ-7

写真

舗装路終点にある鹿嶺高原の案内板
2017年08月30日 08:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路終点にある鹿嶺高原の案内板
鹿嶺高原−入笠山トレッキングコースのスタート。しばし林道歩き
2017年08月30日 08:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿嶺高原−入笠山トレッキングコースのスタート。しばし林道歩き
雷鳥荘。今日は閉まっている感じです
2017年08月30日 08:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥荘。今日は閉まっている感じです
北星平キャンプ場を通過
2017年08月30日 08:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北星平キャンプ場を通過
ウメバチソウ
2017年08月30日 08:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
林道がキャンプ場を回り込むルートと思っていましたが、林道がぐんぐん下ってしまうので、北星平キャンプ場まで引き返し。10分のロス
2017年08月30日 08:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道がキャンプ場を回り込むルートと思っていましたが、林道がぐんぐん下ってしまうので、北星平キャンプ場まで引き返し。10分のロス
キャンプ場内の展望台。一応登ってみます
2017年08月30日 08:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場内の展望台。一応登ってみます
多分仙丈
2017年08月30日 08:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分仙丈
網を潜ってコースに復帰
2017年08月30日 08:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網を潜ってコースに復帰
バイク、自転車侵入防止用のゲート
2017年08月30日 08:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイク、自転車侵入防止用のゲート
気持ちのよいトレイル
2017年08月30日 08:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよいトレイル
1
トリカブトの季節です
2017年08月30日 08:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトの季節です
マルバタケブキも群生
2017年08月30日 08:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバタケブキも群生
フトノ峠を通過
2017年08月30日 08:43撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フトノ峠を通過
カラマツ林の中もいい感じです
2017年08月30日 08:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林の中もいい感じです
伊那市街展望地から。三峰川の扇状地と伊那市街がうっすら
2017年08月30日 08:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那市街展望地から。三峰川の扇状地と伊那市街がうっすら
コースに復帰。クマのものでしょうか。2、3日は経過している感じです
2017年08月30日 09:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースに復帰。クマのものでしょうか。2、3日は経過している感じです
北岳・仙丈ケ岳展望ポイント
2017年08月30日 09:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳・仙丈ケ岳展望ポイント
今日は一日雲がかかっているのかなあ
2017年08月30日 09:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日雲がかかっているのかなあ
遠目に赤い花のように見えましたが、小さな実がついていました
2017年08月30日 09:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目に赤い花のように見えましたが、小さな実がついていました
1km毎にこうした標識があるので、励みになります。ただしコース全般にわたって、入笠山から鹿嶺高原へ向かう想定で案内表示されています
2017年08月30日 09:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1km毎にこうした標識があるので、励みになります。ただしコース全般にわたって、入笠山から鹿嶺高原へ向かう想定で案内表示されています
アキノキリンソウもそこかしこに
2017年08月30日 09:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウもそこかしこに
1832.7峰の三角点(三角点名、三義)
2017年08月30日 09:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1832.7峰の三角点(三角点名、三義)
出会ってしまいました、アオダイショウ
2017年08月30日 09:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出会ってしまいました、アオダイショウ
途中の展望地から。たぶん辰野方面
2017年08月30日 09:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望地から。たぶん辰野方面
左下に林道が見えてきました
2017年08月30日 10:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に林道が見えてきました
半対峠着
2017年08月30日 10:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半対峠着
真ん中を進みます
2017年08月30日 10:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中を進みます
ハナイカリ
2017年08月30日 10:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイカリ
森林帯を抜けると日差しも出てきて、汗ばみます
2017年08月30日 10:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯を抜けると日差しも出てきて、汗ばみます
左奥に入笠山
2017年08月30日 11:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に入笠山
アキノキリンソウの群生地
2017年08月30日 11:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウの群生地
高座岩着。地質学的な解説
2017年08月30日 11:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座岩着。地質学的な解説
木陰のベンチでしばし休憩
2017年08月30日 11:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰のベンチでしばし休憩
高座岩全景
2017年08月30日 11:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座岩全景
マルバタケブキにヒョウモンチョウ
2017年08月30日 11:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバタケブキにヒョウモンチョウ
こちらは高座岩の謂れ
2017年08月30日 11:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは高座岩の謂れ
岩峰頂上の石碑が伊那谷を見下ろしています
2017年08月30日 11:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰頂上の石碑が伊那谷を見下ろしています
ゴゼンタチバナにも赤い実
2017年08月30日 11:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナにも赤い実
高座岩の三角点。コースをもう少し入笠山側へ進みます
2017年08月30日 11:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座岩の三角点。コースをもう少し入笠山側へ進みます
途中に人工的な石積み、高見岩
2017年08月30日 11:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に人工的な石積み、高見岩
御所平峠着。ここから林道の登山口方面へ下降します
2017年08月30日 11:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平峠着。ここから林道の登山口方面へ下降します
黒河内林道との出会い
2017年08月30日 11:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒河内林道との出会い
登山口を振り返る
2017年08月30日 11:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を振り返る
法華道の謂れ
2017年08月30日 11:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華道の謂れ
ここでトレッキングコースとお別れ。ここから南へ向かって長い林道歩き。反対側へ進めば入笠山へ
2017年08月30日 11:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでトレッキングコースとお別れ。ここから南へ向かって長い林道歩き。反対側へ進めば入笠山へ
整った植林
2017年08月30日 12:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整った植林
林道に沿って流れる小黒川の清流へ降りてみました
2017年08月30日 12:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に沿って流れる小黒川の清流へ降りてみました
頭や顔を洗ってスッキリ
2017年08月30日 12:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭や顔を洗ってスッキリ
ヤマハハコ
2017年08月30日 12:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
テイ沢入口。1km奥に進めば大阿原湿原
2017年08月30日 12:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイ沢入口。1km奥に進めば大阿原湿原
オオハンゴンソウの大群生。ここにも外来種の悪い奴が
2017年08月30日 12:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオハンゴンソウの大群生。ここにも外来種の悪い奴が
別な支流。両岸に花が咲いていて良い感じです
2017年08月30日 12:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別な支流。両岸に花が咲いていて良い感じです
クサボタン
2017年08月30日 12:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン
貴重な水場
2017年08月30日 12:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重な水場
林道から小黒川への下降地点
2017年08月30日 12:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から小黒川への下降地点
地形図は徒歩道の破線がありますが、ほとんど獣道。薄い踏み跡をたどります
2017年08月30日 12:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図は徒歩道の破線がありますが、ほとんど獣道。薄い踏み跡をたどります
小黒川との出会い。渡渉地点を探します
2017年08月30日 12:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒川との出会い。渡渉地点を探します
クリンソウかな
2017年08月30日 12:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウかな
ここから渡渉に決定
2017年08月30日 12:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから渡渉に決定
何か魚がいそうです
2017年08月30日 13:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か魚がいそうです
ここから半対峠への登り。薄い踏み跡があったので、迷わず登りましたが、GPSで確認すると地形図の破線より北側でした
2017年08月30日 13:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから半対峠への登り。薄い踏み跡があったので、迷わず登りましたが、GPSで確認すると地形図の破線より北側でした
地形図の破線を目指しながら、作業道らしき薄い踏み跡をたどります
2017年08月30日 13:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図の破線を目指しながら、作業道らしき薄い踏み跡をたどります
ほぼ峠近くでやっと地形図の破線と合流。小黒川からこんな立派な道がついているかは不明です
2017年08月30日 13:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ峠近くでやっと地形図の破線と合流。小黒川からこんな立派な道がついているかは不明です
峠だと思ったら、
2017年08月30日 13:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠だと思ったら、
峠より少し北側の林道に出ました
2017年08月30日 13:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠より少し北側の林道に出ました
少し林道を歩いて半対峠着
2017年08月30日 13:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し林道を歩いて半対峠着
トレッキングコースに復帰。やっぱりいるのですね
2017年08月30日 14:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングコースに復帰。やっぱりいるのですね
キノコシーズン到来
2017年08月30日 15:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコシーズン到来
往きに見落としたフトノ峠上の三角点(三角点名:小栗貫)
2017年08月30日 15:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きに見落としたフトノ峠上の三角点(三角点名:小栗貫)
フトノ峠を通過。あと2.1km
2017年08月30日 15:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フトノ峠を通過。あと2.1km
待ってました、あと1km
2017年08月30日 16:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってました、あと1km
北星平キャンプ場に戻る。キャンプ場の真ん中を一直線
2017年08月30日 16:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北星平キャンプ場に戻る。キャンプ場の真ん中を一直線
コバギボウシ
2017年08月30日 16:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
ネットの中にマツムシソウ
2017年08月30日 16:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットの中にマツムシソウ
アサヒビールに感謝
2017年08月30日 16:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヒビールに感謝
林道との出会い
2017年08月30日 16:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との出会い
振り返る方向。往きのこちら方面からトレッキングコースを示す標識がないようです
2017年08月30日 16:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る方向。往きのこちら方面からトレッキングコースを示す標識がないようです
雷鳥荘からは伊那谷が一望できそうです
2017年08月30日 16:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥荘からは伊那谷が一望できそうです
トレッキングコースの起点着
2017年08月30日 16:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングコースの起点着
緩い感じですが、自動車やバイク等は乗り入れ禁止のようです
2017年08月30日 16:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い感じですが、自動車やバイク等は乗り入れ禁止のようです
駐車場着
2017年08月30日 16:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場着
月見平のキャンプ場もちょっと覗いてみました
2017年08月30日 16:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見平のキャンプ場もちょっと覗いてみました
気になる三角の物体は、バンガローでした。ドラえもんの世界ですねー
2017年08月30日 16:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる三角の物体は、バンガローでした。ドラえもんの世界ですねー
気持ちの良い広場
2017年08月30日 16:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い広場
片隅にヤナギランの群生
2017年08月30日 16:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片隅にヤナギランの群生
2
帰路、林道から。中央に戸倉山
2017年08月30日 16:58撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、林道から。中央に戸倉山
三界山と美和湖
2017年08月30日 16:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三界山と美和湖
リスに出会ったり
2017年08月30日 17:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リスに出会ったり
猿の親子もいました(写真は足のみ)
2017年08月30日 17:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿の親子もいました(写真は足のみ)

感想/記録

今年は仕事の関係でなかなか土日に山へ行く機会に恵まれず、最後の夏山は3000m級も考えましたが、日頃の運動不足のことも考えて、以前から気になっていた鹿嶺高原としました。
ネットで調べていると、鹿嶺高原から入笠山へのロングトレッキングコースがあるとのこと、鹿嶺高原周回ではちょっと物足りないので、トレッキングコースを体力と相談していけるところまでいこうと計画しました。
結果、予定どおり高座岩までとなりましたが、高低差のそれほどないルートとはいえ、20km越えはやはり堪えました。
ほとんどが樹間を通る展望のあまりないルートですが、夏の低山歩きにはぴったりの涼しい山歩きを楽しむことができました。
8月の終わり、高原には秋の花が咲き乱れていました。
平日とはいえ、出会った登山者1名(黒河内林道にて)。静かな山行でした。

覚え:飯田市内自宅−鹿嶺高原駐車場(高速利用) 1時間45分
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ