ヤマレコ

記録ID: 1242202 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

またまたガスまみれの斜里岳(北海道遠征3山目)

日程 2017年08月25日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ 稜線上ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みどり工房キャンプ場5:40-6:30清岳荘

清岳荘14:55-15:30札弦道の駅(入浴)15:55-17:40阿寒湖キャンプ場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間10分
合計
7時間45分
S清岳荘 登山口06:5507:50下二股07:5509:00見晴らしの滝09:0509:45上二股09:5010:25馬の背10:3010:55斜里岳11:3012:00上二股12:1012:35熊見峠14:00下二股14:0514:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは旧道、下りは新道が基本
下二股までは樹林帯、旧道は沢登りが多い渡渉コース、新道は熊見峠までは見晴らしいい稜線アップダウン。

登山ポストは登山道入り口にあり。
途中携帯トイレブースがあるので清岳荘で携帯トイレを購入の上利用可。処理費別途100円かかります。
その他周辺情報バッジは清岳荘に2種。
札弦道の駅パパスランド温泉390円(安い)

写真

清岳荘立派な建物
ここまで途中から砂利だが例のクラブツーリズム団体の観光バスがいてちょっと驚き
2017年08月25日 06:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘立派な建物
ここまで途中から砂利だが例のクラブツーリズム団体の観光バスがいてちょっと驚き
渡渉ポイント無数
増水時はテク要
2017年08月25日 07:32撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント無数
増水時はテク要
水連の滝
この先滝が連続
2017年08月25日 08:01撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水連の滝
この先滝が連続
羽衣の滝はでかい
2017年08月25日 08:23撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の滝はでかい
滝の脇を登っていく感じ
2017年08月25日 08:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の脇を登っていく感じ
万丈の滝
2017年08月25日 08:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万丈の滝
岩の材質が違うのでむしろ沢の方がグリップが効いて滑らないので歩きやすい
2017年08月25日 09:17撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の材質が違うのでむしろ沢の方がグリップが効いて滑らないので歩きやすい
75/100です
4分の3制覇ですが北海道遠征後はしばらくニュー百名山には行かない予定
2017年08月25日 10:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
75/100です
4分の3制覇ですが北海道遠征後はしばらくニュー百名山には行かない予定
1
山頂で粘るも視界はこれが限界
北海道来てこればっか(''_'')
2017年08月25日 11:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で粘るも視界はこれが限界
北海道来てこればっか(''_'')
ハイマツの稜線に出ると視界が良くなってきました
2017年08月25日 12:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの稜線に出ると視界が良くなってきました
振り返るともうちょいで見えそう
2017年08月25日 12:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るともうちょいで見えそう
気持ち良くて何度も振り返る
風は強いが…
2017年08月25日 12:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良くて何度も振り返る
風は強いが…
真ん中奥が山頂と思われます
2017年08月25日 12:57撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中奥が山頂と思われます
摩周湖見えた!
2017年08月25日 13:00撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩周湖見えた!
火災でなくなった旧清岳荘跡地?
2017年08月25日 14:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火災でなくなった旧清岳荘跡地?
撮影機材:

感想/記録

羅臼岳と違い道東に来てほぼずっと見えていた斜里岳、天気予報も回復傾向だしかなりの期待感を持ってスタート。

噂通り渡渉が非常に多く手間取ります。しかも枝が低い場所に伸びてるので背の高い人間は引っかかって苦労します(+o+)
沢沿いの旧道では何度も滝を巻きながら時には沢上を進みます。水が流れているところの岩は逆に歩きやすく(火山岩?)外れると滑りやすいという状況。
前2回と同じくやはり今日も稜線上はガスで山頂は全く見えません(;O;)
山頂は視界30M程でこれまでと同じような状態。
晴れ待ちもほどほどにして下りますがしばらく登りもあるハイマツの稜線を進んでると斜里の街が見えて一気に視界良好に!!
風は強いがしばし景色を堪能し熊見峠からは一気に下り早朝に出たと思われるクラブツーリズムとほぼ同時に下山。

難易度 ★×4
疲労度 ★×4
眺望  ★×2.5〜3

山頂にいたサンダルのお兄さん、すごいと思ったけど無謀ですね。下りで血まみれになってないかな…装備はちゃんとしてたのでSNS用にチャレンジ登山かな?
あと、下りの下二股で会ったご夫婦の奥様、登りで転んで手を骨折したようですが無事下山できてるといいですけどね(''Д'')

26日雌阿寒岳へ続く
訪問者数:30人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ