また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242507 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

大谷渓谷2滝特定&紅葉谷崩落箇所迂回ルート(つながりました!)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
有馬温泉 / くるくるバス (バス停?) JR住吉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鼓ケ滝下側の壁に到る箇所は、立ち入り禁止なので....。絶対に梯子の登り・降りは止めましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ID1225977でレコした大谷渓谷夫婦滝の落ち口です。ここまでのルートは当該レコ参考にしてください。今日は完全防水で来たので、右に見えるロープを使って降りて見ます。
2017年08月27日 10:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ID1225977でレコした大谷渓谷夫婦滝の落ち口です。ここまでのルートは当該レコ参考にしてください。今日は完全防水で来たので、右に見えるロープを使って降りて見ます。
このロープを使って一番下まで下ります。10mは無いと思う。注意が必要。
2017年08月27日 09:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープを使って一番下まで下ります。10mは無いと思う。注意が必要。
下りた箇所はかなり深い。腰まで。ザック内部は完全防水必要。
2017年08月27日 09:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りた箇所はかなり深い。腰まで。ザック内部は完全防水必要。
下流側はこんな感じ。ほぼ誰も立ち入っていないと思います。
2017年08月27日 09:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流側はこんな感じ。ほぼ誰も立ち入っていないと思います。
突き当りは鼓ケ滝の落ち口です。滝の前のお茶屋が見えます。下から多くの方が撮影しているので、これより前には行きませんでした。
2017年08月27日 09:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当りは鼓ケ滝の落ち口です。滝の前のお茶屋が見えます。下から多くの方が撮影しているので、これより前には行きませんでした。
強度は判りませんが、降りられる見たいですが.....、滝の下側の壁近辺は、警察署名入りの立入禁止看板を超える事になるので、ここを上ったり、下りたりはしないように。
2017年08月27日 09:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強度は判りませんが、降りられる見たいですが.....、滝の下側の壁近辺は、警察署名入りの立入禁止看板を超える事になるので、ここを上ったり、下りたりはしないように。
下流側に向いて右の側璧はMosswall状
2017年08月27日 09:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流側に向いて右の側璧はMosswall状
背後には夫婦滝です。
2017年08月27日 09:33撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後には夫婦滝です。
水は恐ろしくきれい。
2017年08月27日 09:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は恐ろしくきれい。
六甲山なの?
2017年08月27日 09:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山なの?
念願の夫婦滝の写真です。
2017年08月27日 09:46撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の夫婦滝の写真です。
非常に狭いゾーンですが、非常に状態良く保存されています。
2017年08月27日 10:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非常に狭いゾーンですが、非常に状態良く保存されています。
上流側の景観。ヒューム管が1本放置されています。
2017年08月27日 10:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流側の景観。ヒューム管が1本放置されています。
真新しいトラロープが放置されていた。誰か来た?。
2017年08月27日 10:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しいトラロープが放置されていた。誰か来た?。
上流側から見て。夫婦滝落ち口からの下降以外は、特に危ない箇所も迷う箇所もありません。
2017年08月27日 10:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流側から見て。夫婦滝落ち口からの下降以外は、特に危ない箇所も迷う箇所もありません。
更に上流。
2017年08月27日 10:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に上流。
ここも景観は抜群。
2017年08月27日 10:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも景観は抜群。
名無しの小滝の落ち口。
2017年08月27日 10:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名無しの小滝の落ち口。
見難いですが奥の倒木の下が喜衛門滝。
2017年08月27日 10:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見難いですが奥の倒木の下が喜衛門滝。
喜衛門滝の落ち口。
2017年08月27日 11:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜衛門滝の落ち口。
これは看板あったので確かです。
2017年08月27日 11:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは看板あったので確かです。
ID1225977では、紅葉谷道から下って来て上流側に対して左側の川辺に出る。堰堤を超えるには右側の川辺を真直ぐに行く。すぐに右側に支流の堰堤に向かう階段があるが無視する。
2017年08月27日 11:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ID1225977では、紅葉谷道から下って来て上流側に対して左側の川辺に出る。堰堤を超えるには右側の川辺を真直ぐに行く。すぐに右側に支流の堰堤に向かう階段があるが無視する。
踏跡&恐ろしく色褪せた赤テープに従い進む。
2017年08月27日 11:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡&恐ろしく色褪せた赤テープに従い進む。
崩落箇所渡る為にロープが張られている。愛好家の行動はすごいな。
2017年08月27日 11:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所渡る為にロープが張られている。愛好家の行動はすごいな。
かなり明確な小道があります。
2017年08月27日 11:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり明確な小道があります。
更にもう一つ堰堤を超える。
2017年08月27日 11:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にもう一つ堰堤を超える。
これは国土交通省の立入禁止看板。
2017年08月27日 11:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは国土交通省の立入禁止看板。
何時の赤テープだ。
2017年08月27日 11:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時の赤テープだ。
すぐに高塚の清水に着いた。予想外。ここから上流側に川辺を戻る。
2017年08月27日 11:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに高塚の清水に着いた。予想外。ここから上流側に川辺を戻る。
すぐにこのCDがある。この方が来た時は崩落箇所にロープは張って無かったのかも知れない。
2017年08月27日 11:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこのCDがある。この方が来た時は崩落箇所にロープは張って無かったのかも知れない。
CDの所で対岸に渡渉する。この藪の中を上流側に進む。
2017年08月27日 11:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CDの所で対岸に渡渉する。この藪の中を上流側に進む。
これはID1225977で辺りを徘徊した時に、小生が目印用に置いた岩。何が役立つかわからん。
2017年08月27日 11:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはID1225977で辺りを徘徊した時に、小生が目印用に置いた岩。何が役立つかわからん。
岩の右のこの藪を真直ぐに抜けて行くと.....
2017年08月27日 11:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の右のこの藪を真直ぐに抜けて行くと.....
階段が見えた。正解。
2017年08月27日 11:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が見えた。正解。
ここから出て来た。左にも踏跡あるが、○なのかXなのか確認してません。
2017年08月27日 11:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出て来た。左にも踏跡あるが、○なのかXなのか確認してません。
これがそう。こちらの方が道らしい。
2017年08月27日 11:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがそう。こちらの方が道らしい。
紅葉谷道に上って来た。
2017年08月27日 11:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道に上って来た。
上流側に進んで行く。
2017年08月27日 11:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流側に進んで行く。
ここも崩落が数カ所あるが、危険では無い。
2017年08月27日 11:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩落が数カ所あるが、危険では無い。
通行止に着いた。これで射場山を登り降りする迂回ルートは使う必要が無くなった。表六甲まで歩いて帰る事に。
2017年08月27日 11:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止に着いた。これで射場山を登り降りする迂回ルートは使う必要が無くなった。表六甲まで歩いて帰る事に。
七曲りに寄った。全景。
2017年08月27日 12:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲りに寄った。全景。
落ち口アップ。この滝はやっぱり凍って価値が出る。
2017年08月27日 12:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口アップ。この滝はやっぱり凍って価値が出る。
一軒茶屋後からガーデンテラスまでは、樹木の伐採で景観は六甲山でピカイチ。
2017年08月27日 13:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋後からガーデンテラスまでは、樹木の伐採で景観は六甲山でピカイチ。
帰りは石切道で。この道も気持ちが良い道です。
2017年08月27日 13:50撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは石切道で。この道も気持ちが良い道です。

感想/記録

大峰の双門コースも行ったので、夏のやり残しは夫婦滝近辺の確認だけなので、防水バッグで降下を試みた。六甲山とは思えない景観に大満足です。また、立入禁止箇所侵入を決して薦めているわけではありません。紅葉谷道の崩落箇所以外は、安全性が高いので通っているだけです。また、当たり前ですが警察指定の立入禁止は、決して破らない様に。一応ID1225977と合わせれば有馬温泉側からの迂回ルート判明すると思います。秋は紅葉巡りを楽しみにしてます。
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ