また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1243112 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

JR亀岡から明智越、二つの高瀬山を越えてJR保津峡駅へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き JR二条から亀岡
帰り JR保津峡から二条
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが亀岡〜保津峡ハイキングコースは通行止めの様だった。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

久し振りの亀岡駅。多分、牛松山に行ってからだから一年半ぶりだろうか。
2017年09月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの亀岡駅。多分、牛松山に行ってからだから一年半ぶりだろうか。
2
川を渡る橋から見ると保津川下りの船が沢山並んでいた。
2017年09月02日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡る橋から見ると保津川下りの船が沢山並んでいた。
1
早速、道端には案内標識が現れる。
2017年09月02日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、道端には案内標識が現れる。
1
適当に山に向かったがコースに乗っていたみたいだ。
2017年09月02日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に山に向かったがコースに乗っていたみたいだ。
山道に入る手前で頭上を蜂が沢山飛んでいた。飛び去る先には大きな巣があった。手前は去年の、奧が今年の様だ。一寸からかえば一斉に攻撃される位置にある。クワバラ、クワバラ。
2017年09月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入る手前で頭上を蜂が沢山飛んでいた。飛び去る先には大きな巣があった。手前は去年の、奧が今年の様だ。一寸からかえば一斉に攻撃される位置にある。クワバラ、クワバラ。
3
明智越え入口にある説明板。
2017年09月02日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明智越え入口にある説明板。
1
最初見た道標は97番、ここは139番随分飛んでいるが道中には無かった。
2017年09月02日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初見た道標は97番、ここは139番随分飛んでいるが道中には無かった。
明智越えの道。
2017年09月02日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明智越えの道。
ふむふむ、保津城なるものがあったらしい。
2017年09月02日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ、保津城なるものがあったらしい。
1
随分頻繁に道標が現れる。
2017年09月02日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分頻繁に道標が現れる。
こんな山の上に古墳があるらしい。左手に薄い踏み跡があったので辿って見る。
2017年09月02日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山の上に古墳があるらしい。左手に薄い踏み跡があったので辿って見る。
1
これが後円の方だろうか?
2017年09月02日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが後円の方だろうか?
円墳の上から前方の方を眺める。気持ち方形に見える。
2017年09月02日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円墳の上から前方の方を眺める。気持ち方形に見える。
道標の右手はP360の標高点。一応訪ねてみる。
2017年09月02日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の右手はP360の標高点。一応訪ねてみる。
ピーク辺り。
2017年09月02日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク辺り。
1
黄色いテープを巻いた木があった。
2017年09月02日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いテープを巻いた木があった。
2016年にこの人が訪れたと言う事か。
2017年09月02日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2016年にこの人が訪れたと言う事か。
右は明智越えの道。中央は標高点から続く尾根。左は請田神社からの道だろう。
2017年09月02日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は明智越えの道。中央は標高点から続く尾根。左は請田神社からの道だろう。
退屈しない程度に標識がある。
2017年09月02日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退屈しない程度に標識がある。
倒れてしまった説明板。
2017年09月02日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れてしまった説明板。
説明板の上側のピーク。
2017年09月02日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明板の上側のピーク。
これも道標の上側のピーク。
2017年09月02日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも道標の上側のピーク。
僅かに樹間から町が望める。
2017年09月02日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに樹間から町が望める。
樹間から亀岡の町。
2017年09月02日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から亀岡の町。
この辺りしっかりした道が続く。
2017年09月02日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りしっかりした道が続く。
地形図にあるP420は道を外れここから登る。
2017年09月02日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図にあるP420は道を外れここから登る。
薄い踏み跡が続く。
2017年09月02日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡が続く。
山頂辺り。地形図的にはここが本日の最高点となる。
2017年09月02日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂辺り。地形図的にはここが本日の最高点となる。
1
地面に一枚このプレートが落ちていた。
2017年09月02日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に一枚このプレートが落ちていた。
土用の霊泉。
2017年09月02日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土用の霊泉。
説明板を読んだが理解出来ず行き着く事が出来なかった。
2017年09月02日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明板を読んだが理解出来ず行き着く事が出来なかった。
ここから明智越えを外れ鉄塔の道に入る。
2017年09月02日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから明智越えを外れ鉄塔の道に入る。
上側は鉄塔の道。下側は明智越え。
2017年09月02日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上側は鉄塔の道。下側は明智越え。
二本鉄塔を越へ右に続く尾根道に入る。直ぐにP400のピークに着く。
2017年09月02日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本鉄塔を越へ右に続く尾根道に入る。直ぐにP400のピークに着く。
今日初めてのこのプレート。
2017年09月02日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初めてのこのプレート。
2
更に尾根道を辿る。
2017年09月02日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に尾根道を辿る。
ここでまた明智越えを外れて尾根道を辿る。
2017年09月02日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでまた明智越えを外れて尾根道を辿る。
尾根の巡視路を行く。
2017年09月02日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の巡視路を行く。
右側の巻き道では無く左の尾根道を辿ってみる。
2017年09月02日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の巻き道では無く左の尾根道を辿ってみる。
尾根のピーク辺りに高瀬山の標識があった。本来三角点が高瀬山と呼ぶらしいのでここは二つ目の高瀬山となる。
2017年09月02日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根のピーク辺りに高瀬山の標識があった。本来三角点が高瀬山と呼ぶらしいのでここは二つ目の高瀬山となる。
2
巡視路を辿って降りて行くと巻き道と合流する。
2017年09月02日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路を辿って降りて行くと巻き道と合流する。
三角点に着いた。
2017年09月02日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に着いた。
2
数枚の山名プレートがあった。ここも高瀬山である。
2017年09月02日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数枚の山名プレートがあった。ここも高瀬山である。
2
保津峡へ降りず×印の巡視路を辿る。
2017年09月02日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保津峡へ降りず×印の巡視路を辿る。
巡視路ははっきりした道が続く。
2017年09月02日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路ははっきりした道が続く。
ここまでの尾根道は迂回路として利用されている様だ。
2017年09月02日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの尾根道は迂回路として利用されている様だ。
尾根を横切るコース、右の亀岡側は通行止めとなっていた。左の保津峡側は通常に使われている。
2017年09月02日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を横切るコース、右の亀岡側は通行止めとなっていた。左の保津峡側は通常に使われている。
真っ直ぐ尾根を少し進むとP232の標高点がある。
2017年09月02日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ尾根を少し進むとP232の標高点がある。
紐とテープの巻いてある木辺りが標高点だが数字の表示は無い。
2017年09月02日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紐とテープの巻いてある木辺りが標高点だが数字の表示は無い。
1
更に尾根を進む。
2017年09月02日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に尾根を進む。
亀岡に抜ける舗装道路に合流した。
2017年09月02日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀岡に抜ける舗装道路に合流した。
舗装道路と緑の紅葉。
2017年09月02日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路と緑の紅葉。
タケニグサも流石にこの季節では花では無く実になっている。
2017年09月02日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケニグサも流石にこの季節では花では無く実になっている。
先程越えた横道はここで道路と合流する。
2017年09月02日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程越えた横道はここで道路と合流する。
少し色が変わってきたアケビ。もう少しすると割れてくる。
2017年09月02日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し色が変わってきたアケビ。もう少しすると割れてくる。
2
水尾への道路と合流。ここで初めて軽トラと出会った。積み荷はゴムボートらしかった。保津峡駅の下までゴムボートで下ってきたものだろうか。
2017年09月02日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾への道路と合流。ここで初めて軽トラと出会った。積み荷はゴムボートらしかった。保津峡駅の下までゴムボートで下ってきたものだろうか。
大して花は見当たらなかったがここで初めてアザミが咲いていた。
2017年09月02日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大して花は見当たらなかったがここで初めてアザミが咲いていた。
保津峡橋まで帰って来た。
2017年09月02日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保津峡橋まで帰って来た。
駅のホームから川を見る。
2017年09月02日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅のホームから川を見る。
1
電車を待つ間に保津川下りが数隻通過。
2017年09月02日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車を待つ間に保津川下りが数隻通過。
1
次々到着したゴムボートもこの下が終着点。これもまた軽トラで運ぶのかな?
2017年09月02日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々到着したゴムボートもこの下が終着点。これもまた軽トラで運ぶのかな?
撮影機材:

感想/記録
by yjin

明智越えは、まだまともに辿った事が無い。天気も良さそうだし気温も少し下がったし最初から辿って見ようと出かけた。途中までは忠実に辿ったが何時もの様にあっちへ浮気、こっちへ浮気と後半はグダグダとなった。それが良かったのか高瀬山が二つもある事に初めて気付いた。まあどっちでも良い事だが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1445人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アケビ 三角点 紅葉 巻き道 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ