また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243518 全員に公開 講習/トレーニング東海

小秀山から白草山を、そして白草山から小秀山を

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴 気温 朝17℃ 昼24℃ 夕方20℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
濃飛流紋岩がつくる阿寺山系小秀山と白草山(どっちも今シーズン3回目)で修行を積んできました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
4時間40分
合計
11時間30分
S乙女渓谷キャンプ場06:2006:50夫婦滝07:40カモシカ渡り08:00兜岩08:2008:30第1高原09:00小秀山山頂10:1010:40第1高原10:50兜岩11:3013:10乙女渓谷キャンプ場14:2014:20黒谷林道ゲート14:40黒谷林道終点14:5015:40白草山16:4017:20黒谷林道終点17:3017:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小秀山:ドライ 登山路に雨滴なし 白草山:ドライ、刈り払われた笹が登山路を覆ってややスリッビー
その他周辺情報257号沿いは、どの飲食店も営業していました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

二ノ谷コース 展望台から。今日は快晴です!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す二ノ谷コース 展望台から。今日は快晴です!
カモシカ渡下から兜岩を望ます!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すカモシカ渡下から兜岩を望ます!
兜岩手前 あまりに天気がよいので…白草山には滝雲が。飛騨地方全体は大きな雲海でした。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す兜岩手前 あまりに天気がよいので…白草山には滝雲が。飛騨地方全体は大きな雲海でした。
兜岩到着 今日は、御嶽山もよく見えます!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す兜岩到着 今日は、御嶽山もよく見えます!
第一高原 今日は鳩吹山も見えます!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す第一高原 今日は鳩吹山も見えます!
タイムは2時間8分でした。前回より少し上がりました。それより御嶽山頂が見えます。うれしいです😍拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すタイムは2時間8分でした。前回より少し上がりました。それより御嶽山頂が見えます。うれしいです😍
1
小秀山登頂後の帰路  第一高原到着しました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す小秀山登頂後の帰路  第一高原到着しました。
帰路 兜岩到着。ここでしばらく休憩します!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す帰路 兜岩到着。ここでしばらく休憩します!
下山しました!タイムは4時間8分でした。行きも帰りもほぼ同じ時間てどーゆーこと?拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す下山しました!タイムは4時間8分でした。行きも帰りもほぼ同じ時間てどーゆーこと?
本日2つ目 白草山 お水をいただきます!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す本日2つ目 白草山 お水をいただきます!
高森山の岩肌 日が傾いて綺麗です!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す高森山の岩肌 日が傾いて綺麗です!
もう直ぐ頂上です。さすがに疲れました。登山路の笹は刈られているのですが、地面を覆っています。注意が必要です。(^^;)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すもう直ぐ頂上です。さすがに疲れました。登山路の笹は刈られているのですが、地面を覆っています。注意が必要です。(^^;)
着きましたー!今日お参りした白草山(手前)と小秀山(奥の峰々)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す着きましたー!今日お参りした白草山(手前)と小秀山(奥の峰々)
下山します!本当にあそこにいたのかなと思うほど遠い!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す下山します!本当にあそこにいたのかなと思うほど遠い!
下山中です。水をいただきます!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す下山中です。水をいただきます!
撮影機材:

感想/記録

10年ほど使っていたシューズがついに破れました。
50%オフのシューズをスポーツ用品店で見つけましたので、
靴慣らしに出かけました。

今週末は台風の接近で山の天気が心配でした。
ただ巨大な海上の低気圧の影響を受けない地域は、逆に高気圧に覆われて、
普段は地形の影響を受けやすい山も、今回は晴天に恵まれるのでは!
と期待して小秀山に早朝より出かけました!

自宅を5時出発しました。
コンビニで熱いコーヒーと山頂用のおにぎりを買い、
乙女渓谷駐車場に6時に到着できました。
着替えてすぐに出発できました。

目標は1つ目の山頂に9時前に着くことでした。
(登りタイム=2時間半を切る)です。
乙女渓谷の木道は乾いており、とても歩きやすかったです。
ただ、新しい靴の違和感があり
最初はペースが上がりませんでした。
夫婦滝で靴の紐を締めなおし
急登で徐々にペースを上げました。

第1展望台を過ぎた頃から、
前もこんなに急騰だったかな…と思うほど
新しい靴はソールが柔らかく足に負担がかかりましたが今日こそ御嶽山を拝見できそうと暗示して、
空元気で登りました。

兜岩で御嶽山頂が見えます。
対照的に、最後まで、今朝の出足で、初めに登ろうか、選択を迷っていた
白草山付近には、白い雲(滝雲のような動き)が現れていました。
飛騨地方が雲海で、1500m~1600mが凝結高度のようです。
スマホの微速度撮影機能を使って、動画を撮ることにしました。
20〜30分、撮影しながら休憩した後、
また山頂に向かって出発しました。
第1高原〜第3高原のピークでの視界もよさそうでしたが、
とにかく山頂をめざしました。

タイムは2時間8分で、少しだけ前回を更新でき
よかったです。涼しいことと、靴が慣れてきてよかったのでしょうか。
そして今シーズン3回目にしてはじめて
御嶽山頂をこの山から拝見することができました。
やはり近いです!地獄谷が中央に配置されています。
裾野は雲に隠れているのに、頂だけが少しだけ見え、
「今日は山の神様が笑ってくださったのかなぁ」
なんだか勝手に涙が出てきてしまいました…。

山頂北側の流紋岩の上でコーヒーを沸かしておにぎりを食べていましたら
御嶽山麓に積雲が発達して、あっという間に、
頂が隠れてしまいました。いつもの景色です。
その分小秀山のすぐ北に続く1950mピークは
笹薮で大変そうですがいつ見ても美しい高原です。

前回見たときは気づかなかったのですが
その笹薮に刈られた道筋が見えます。
歩いて見たい衝動に駆られます。
(御嶽山にさらに近づけそう)

個人的に、御嶽山はもちろん登ってもその山容の大きさに圧倒されるステキな山ですが、このように離れた頂からその大きさを眺めて楽しむことも魅力になる数少ない山の1つかなぁ〜なんて感じました。

まだ、帰宅するには早い時間帯でしたので、
ここから御嶽山を拝見するのを諦め下りることにしました。


帰りに、それでも御嶽山の頂をカメラに収めようと、
兜岩上部で30〜40分粘りましたが
どんどん雲が湧き、かわりに朝は雲海の下だった白草山の方が晴れてきましたので次の山へと
ニノ谷コースで急いで下山することにしました。

合計タイムは4時間8分です。
登りと下りがほとんど変わりません!(^^;)
下りと体力を消耗させない歩き方が課題です。


小秀山の下山後、白草山への移動中、
車内でスマホを充電しました。
2つ目の登山開始は午後2時22分。

下りてみえた方に
「これから登るのですか?」
と笑われましたが、
往復3時間+休憩1時間=合計4時間で
日の入りでまでには、ギリギリ戻って来れるかなと思いました。
(天気が安定していなければやめるべきですね)

1.2キロの林道を歩く中、膝の腱がわずかに痛くて、
下山が心配でした。
整理体操のつもりで、負担をかけずに、ゆっくり歩くことにしました。

****
アルプスを日帰りピストンされる方は
この程度の行程を楽にこなされると思います。
今日は、修行。
少々の疲れや痛みを乗り越えられるカラダになるよう刺激を与えました。

1時間半かけて山頂に着きました。
登山路は、先週の笹刈で、地面が隠れていてドキドキしました。
慎重に進みました。
山頂では午前中に登った小秀山の
全ての姿を見ることができました。
長い山です。
しかし小秀山山頂からは見えない部分で
大きな崩壊があることがはっきり分かります。
小秀山の侵食もどんどん進んでいるようです。

白草山頂上では、45分粘りましたが
御嶽山頂の雲は無くならず、
白草山から御嶽山を拝見することはできませんでした。

それより、もう山頂はすっかり秋です!
先週は、まだ暑かったのに!
台風の影響で、強い北西の風が吹きます。
風力5〜6くらい。
風の冷たさに、体が冷えてしまい、
耐えられず下山しました。
次回は、もう1つ装備を増やして来ないとと反省しました。

山の夏は、改めて、短い...と感じました。


濃飛流紋岩の山で太腿と膝を鍛える修行ということで臨みました。
普段は累積標高が500m程度の山を2〜3往復してトレーニングをしているのですが、やはりまだまだ暑く。運動量が上がりません。

けれども、御嶽山周辺の、三国山や拝殿山をはさんでの小秀山と
白草山は、もうすっかり秋で、全行程を涼しくトレーニングできます。
また、この2峰を(他の山でも全然かまいませんが)で足を鍛えるのも、
これからは、変化に富んでいて、可なのかな・・・と思いました!

次は、最近お参りしていない、御嶽山ご本尊にお参りします!
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ