また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1244475 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

〜鈴鹿、霊仙山からの夜景とご来光は一級品だった〜

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候☆二日間とも晴れベース、台風の影響なのか風は強かったです。
☆気温、湿度とも低めだったせいか、ヒルさんのお出ましは無かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆多賀町の河内の風穴を越えて5分程走らすと、今畑登山口に着きます。
☆道は狭いです。対向困難な場所もあります。
☆登山口の手前に7・8台位は停められる駐車余地があります。一杯なら、道端の小スペースに適当に停めてください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間42分
休憩
1時間5分
合計
4時間47分
Sスタート地点13:3414:31笹峠14:3215:40近江展望台15:4116:01南霊仙16:0216:36霊仙山最高点16:3716:54霊仙山17:0517:19経塚山17:2217:24霊仙山避難小屋18:0518:10経塚山18:1618:21霊仙山避難小屋
2日目
山行
2時間24分
休憩
37分
合計
3時間1分
霊仙山避難小屋04:3704:54経塚山05:05霊仙山最高点05:4106:16南霊仙06:27近江展望台06:2807:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆今畑から西南尾根を経由して最高点に向かう”反時計回り”がおススメです。
☆笹平から先はルート不明瞭になります。目印となるものが少ないです。登山道が特に定まっていないエリアが続きます。山頂台地は特にご注意を、ガス発生時ホワイトアウトで方向感覚がゼロになります。
その他周辺情報☆今畑登山口からの日帰り温泉・・・
多賀サービスエリア下り線内にある『レストイン多賀』
 http://www.greens.co.jp/taga/
※一般道から入れます。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

今畑登山口手前の駐車余地。ヒルの霊仙山、私みたいな物好きが他にもいた(笑)。
2017年09月02日 13:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑登山口手前の駐車余地。ヒルの霊仙山、私みたいな物好きが他にもいた(笑)。
3
登山口スタート
2017年09月02日 13:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口スタート
1
植林帯を黙々と登る。
2017年09月02日 13:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を黙々と登る。
昔の共同水場。現在は水量が少なすぎて飲む気はちょっと。
2017年09月02日 13:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の共同水場。現在は水量が少なすぎて飲む気はちょっと。
1
春には福寿草にクリンソウに。
2017年09月02日 13:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春には福寿草にクリンソウに。
2
植生が徐々に変わり
2017年09月02日 13:58撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が徐々に変わり
1
ブナが目立ってきた。
2017年09月02日 14:03撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが目立ってきた。
1
お寺の参道のよう
2017年09月02日 14:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の参道のよう
2
霊仙山の本体が見える場所。あの急坂を登るのか。
2017年09月02日 14:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山の本体が見える場所。あの急坂を登るのか。
2
登山道からちょっと寄り道して。西南尾根の急坂が一望できる丘。
2017年09月02日 14:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からちょっと寄り道して。西南尾根の急坂が一望できる丘。
3
ありふれた花なんだろうけど。
2017年09月02日 14:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありふれた花なんだろうけど。
3
NHKのにっぽん百名山でも紹介されたので、これからはこちらがメインの道になるだろう。
2017年09月02日 14:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKのにっぽん百名山でも紹介されたので、これからはこちらがメインの道になるだろう。
3
花の百名山らしく
2017年09月02日 14:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の百名山らしく
3
実が熟している。
2017年09月02日 14:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実が熟している。
2
さぁ、一気に登ろう。
2017年09月02日 14:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、一気に登ろう。
鈴鹿広しと言っても、霊仙山ならではの風景
2017年09月02日 14:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿広しと言っても、霊仙山ならではの風景
3
この先、急坂
2017年09月02日 14:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、急坂
1
近江展望台まで一気に。
2017年09月02日 14:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台まで一気に。
草が生い茂って雰囲気が違う。
2017年09月02日 14:58撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が生い茂って雰囲気が違う。
1
鈴鹿南部の秀峰が視界に入ってきた。
2017年09月02日 15:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿南部の秀峰が視界に入ってきた。
2
ほおずきが至る所に。霊仙山がほおずきの山だったのは初めて知った。
2017年09月02日 15:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほおずきが至る所に。霊仙山がほおずきの山だったのは初めて知った。
4
これぞ、霊仙山!!
2017年09月02日 15:06撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ、霊仙山!!
6
急坂を振り返る。
2017年09月02日 15:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を振り返る。
3
pochieさんが御池岳に登っているとは。
2017年09月02日 15:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
pochieさんが御池岳に登っているとは。
2
15時過ぎて日が徐々に傾き、琵琶湖の水面が輝きだした。
2017年09月02日 15:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時過ぎて日が徐々に傾き、琵琶湖の水面が輝きだした。
3
北に目をやると長浜の街並み
2017年09月02日 15:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に目をやると長浜の街並み
1
土が雨風で浸食されて、少しづつ姿が大きくなってきている。
2017年09月02日 15:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土が雨風で浸食されて、少しづつ姿が大きくなってきている。
2
近江展望台までもう少し
2017年09月02日 15:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台までもう少し
このゴツゴツ感が好き。
2017年09月02日 15:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゴツゴツ感が好き。
3
四日市方面かな?コンビナートが見える。
2017年09月02日 15:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市方面かな?コンビナートが見える。
1
いよいよ、近江展望台!晴れた!
2017年09月02日 15:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、近江展望台!晴れた!
3
この景色、鈴鹿の他のどの山を探したって無い!
2017年09月02日 15:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色、鈴鹿の他のどの山を探したって無い!
3
ルンルン気分で歩こう。足場が悪いので捻挫、骨折には注意が必要。
2017年09月02日 15:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルン気分で歩こう。足場が悪いので捻挫、骨折には注意が必要。
2
今回は、斜面の中腹をトラバースするルートで。
2017年09月02日 15:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、斜面の中腹をトラバースするルートで。
1
振り返って
2017年09月02日 16:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
2
最高点が見えた。
2017年09月02日 16:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点が見えた。
1
御池岳方面
2017年09月02日 16:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面
3
最高峰が一望
2017年09月02日 16:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰が一望
4
アップ、誰かいるかな?いないよね。時刻は既に16時20分、いるわけが無い(笑)。
2017年09月02日 16:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ、誰かいるかな?いないよね。時刻は既に16時20分、いるわけが無い(笑)。
2
最高峰と最高点、この開放感最高だ。
2017年09月02日 16:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰と最高点、この開放感最高だ。
5
最高点へ向かおう。
2017年09月02日 16:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点へ向かおう。
1
振り返ると琵琶湖がますます輝いてきた。
2017年09月02日 16:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖がますます輝いてきた。
4
崩れている。
2017年09月02日 16:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れている。
1
大垣方面の町かな。
2017年09月02日 16:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垣方面の町かな。
霊仙山の荒々しい一面
2017年09月02日 16:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山の荒々しい一面
2
やっと、最高点、伊吹山が見えた。
2017年09月02日 16:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、最高点、伊吹山が見えた。
5
日帰りなら絶対にありえない場所に今、立っている。
2017年09月02日 16:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰りなら絶対にありえない場所に今、立っている。
2
伊吹山と今晩の宿、避難小屋
2017年09月02日 16:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山と今晩の宿、避難小屋
6
最高峰へ進む。
2017年09月02日 16:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰へ進む。
1
開放感、ガスが出ると怖い。
2017年09月02日 16:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感、ガスが出ると怖い。
2
経塚山と避難小屋
2017年09月02日 16:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山と避難小屋
3
霊仙山は実は鹿の楽園でもあった。
2017年09月02日 16:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山は実は鹿の楽園でもあった。
6
山頂までもう少し
2017年09月02日 16:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
1
琵琶湖をバックに
2017年09月02日 16:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖をバックに
3
御池岳方面
2017年09月02日 16:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面
最高点から歩いてきた道
2017年09月02日 16:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から歩いてきた道
1
17時を過ぎた。
2017年09月02日 17:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時を過ぎた。
1
避難小屋の道中、鋭い警告音を鳴らす。
2017年09月02日 17:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の道中、鋭い警告音を鳴らす。
3
下って登り返すと経塚山
2017年09月02日 17:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登り返すと経塚山
1
経塚山到着
2017年09月02日 17:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山到着
3
振り返って最高点と最高峰
2017年09月02日 17:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って最高点と最高峰
2
やっと避難小屋に到着、日の入り時刻まであと1時間だ。
2017年09月02日 17:24撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと避難小屋に到着、日の入り時刻まであと1時間だ。
3
内部、詰めれば10人くらい
2017年09月02日 17:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部、詰めれば10人くらい
3
ビールをひっかけて、日の入りタイムを満喫。
2017年09月02日 18:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールをひっかけて、日の入りタイムを満喫。
3
経塚山まで登って。
2017年09月02日 18:10撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山まで登って。
2
比良に沈む。
2017年09月02日 18:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良に沈む。
3
夕食後、夜景撮影、ここは長浜方向。左側、琵琶湖が丸いの、わかりますか?
2017年09月02日 20:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後、夜景撮影、ここは長浜方向。左側、琵琶湖が丸いの、わかりますか?
9
夕食時、岐阜と三重の男性お二人と山談義。お二人はテント泊だった。またお会いできると良いですね。
2017年09月02日 20:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食時、岐阜と三重の男性お二人と山談義。お二人はテント泊だった。またお会いできると良いですね。
8
大垣の方かな。
2017年09月02日 20:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垣の方かな。
3
再び、長浜方向。時刻は4時、20時のと比べると色合いが白っぽい。
2017年09月03日 04:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、長浜方向。時刻は4時、20時のと比べると色合いが白っぽい。
5
星空も撮ろう。三重方向
2017年09月03日 04:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空も撮ろう。三重方向
7
日の出時刻は5時30分前、静寂。
2017年09月03日 04:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時刻は5時30分前、静寂。
4
せっかくなので最高点へ向かおう。荷物をまとめて出発。
2017年09月03日 05:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので最高点へ向かおう。荷物をまとめて出発。
2
日の出前の西南尾根
2017年09月03日 05:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の西南尾根
伊吹山、白山は今日は見えない。
2017年09月03日 05:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山、白山は今日は見えない。
青から橙色に。
2017年09月03日 05:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青から橙色に。
3
槍・穂高まで
2017年09月03日 05:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高まで
7
鈴鹿の山頂からは遮るものは無し、絶景だ。
2017年09月03日 05:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の山頂からは遮るものは無し、絶景だ。
4
この雲が良いんだよなぁ。
2017年09月03日 05:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲が良いんだよなぁ。
6
今日は噴煙を吐いていない。
2017年09月03日 05:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は噴煙を吐いていない。
1
これ、白山かな?
2017年09月03日 05:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、白山かな?
若いお二人さん、起きてますか〜?
2017年09月03日 05:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若いお二人さん、起きてますか〜?
いよいよだ。
2017年09月03日 05:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよだ。
2
雲の上部に変化が
2017年09月03日 05:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上部に変化が
2
もうすぐ〜
2017年09月03日 05:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ〜
3
完璧だった。
2017年09月03日 05:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完璧だった。
5
白山にも負けていないかな?(笑)
2017年09月03日 05:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山にも負けていないかな?(笑)
5
朝日に輝く西南尾根
2017年09月03日 05:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く西南尾根
3
比良は雲がかかっているのかな?
2017年09月03日 05:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良は雲がかかっているのかな?
素晴らしい一日の始まり
2017年09月03日 05:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい一日の始まり
5
鈴鹿南部の秀峰でも同じ時間を共有している人がきっといるだろう。
2017年09月03日 05:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿南部の秀峰でも同じ時間を共有している人がきっといるだろう。
3
御在所岳と雨乞岳
2017年09月03日 05:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と雨乞岳
1
さぁ、西南尾根で下ろう。
2017年09月03日 05:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、西南尾根で下ろう。
1
日の出後のひと時のオレンジ色の光が良い。
2017年09月03日 05:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後のひと時のオレンジ色の光が良い。
1
西南尾根で振り返って二度目のご来光
2017年09月03日 05:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根で振り返って二度目のご来光
3
足元に注意して。
2017年09月03日 05:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に注意して。
2
振り返って。
2017年09月03日 06:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
近江展望台まで戻ってきた。
2017年09月03日 06:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台まで戻ってきた。
1
楽しい山旅をありがとう。
2017年09月03日 06:24撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい山旅をありがとう。
2
平地にも太陽の光が降り注いでいる。
2017年09月03日 06:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地にも太陽の光が降り注いでいる。
1
最後は猿のお出迎えがあった。
2017年09月03日 06:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は猿のお出迎えがあった。
5

感想/記録

☆少し少しずつではありますが、秋の気配を感じるようになってきました。
いよいよ、鈴鹿、伊吹、比良の季節ですね。
と言うことで、今回は霊仙山へ。
今年は既に4回目登っていますが、前回は5月7日。
ヤマシャヤク狙いで登って以来、3ヶ月ぶり。幸運にもヒルはいませんでした。

☆念願の避難小屋泊ができました。
鈴鹿のお山は一般的には日帰りですが、泊まってみると・・・意外に良い!!
今まで泊まった鈴鹿のお山は、御池岳の奥の平、竜ヶ岳山頂、イブネ。
鈴鹿の山頂からは北・中・南の各アルプスまで遮る山が無いんです。
つまり、北から白山、槍・穂高、御嶽山等が一望!
霊仙山からは残念ながら富士山は見えませんけどね。
山頂から見える夜景も絶景でした。
岐阜〜名古屋〜三重に広がる夜景が独占です。
長浜の夜景も負けず劣らず・・・でしたね。

☆日帰りのお山だと長く粘っても14時がリミットです。
それ以降、また早朝のお山の風景は泊まらないと味わえないものです。
何度も登っている山、霊仙山
未知な部分が幾らでもありますね。
今年も10回目指して頑張って登りたいと思っています。

訪問者数:847人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/12
投稿数: 2467
2017/9/3 18:09
 ご来光
ご来光登山良いですよね〜。鈴鹿は東側が海なんでなお見えやすそうです。
霊仙山や藤原岳も山小屋があり日の出登山に良い条件がありますね
日の出とともにだんだんと赤らんでくる山のシルエットが風情があります
ヒルも少なくなってきたようですし、良いかもしれません。
星空も今季不発なんで見てみたくなります
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1533
2017/9/3 18:37
 Re: ご来光
ikajyuさん、こんばんはー
鈴鹿のお山って日帰りのイメージがありますが、泊まっても最高のお山でした。
勿論、ガスガスでは意味がありませんけどね(笑)。
これからの季節、空気がどんどん澄んできますので快晴予報が続く二日間が狙い目だと思います。
癖になりますよ〜🌠
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1814
2017/9/5 22:08
 なんとも良い雰囲気!
どこまでも見渡せる荒廃とした感じの霊仙山に人影が1つも見えない。
それに加え西日が少しおセンチな感じを出して
何とも言えませんね
また、星空やご来光。
これから夏のナイトハイクは伊吹みたいに霊仙山も盛んになったりして
難易度が上がりますが・・・
イカちゃんと同じで僕も今年はまだ見れていないので
このレコ拝見しながら見たいな〜と思いました。
あ、小林千穂さんも!!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1533
2017/9/5 22:27
 Re: なんとも良い雰囲気!
夏の霊仙山はヒルが問題なんですよね。ここ、せっかく立派な避難小屋があるので、例えば秋の澄みきった日に、今回みたいに昼頃からのんびり登り、ビールや食材を担ぎ上げて宴会するのも面白いと思いますよ。避難小屋で寝るとやはり楽ですよ。
小屋の前から夜景はバッチリです。経塚山までちょっと登れば、小屋前からは見えなかった名古屋の夜景も見えるような気がしますよ。
完璧な晴れになる日、タイミングが合えば宴会しましょうか(笑)。
登録日: 2013/9/11
投稿数: 925
2017/9/6 18:07
 百万ドルの夜景&ご来光
いやぁ、南アの興奮も冷めやらぬうちに、地元のお山でとっておきのお泊まりハイク。最高の天候に恵まれ、素晴らしいの一言です。
春にご一緒させていただいた霊山を思い起こさせるカットもあり、また違った一面も満載。
霊山ってこんなに遠くまで遠望が利いたんだって新しい発見です。
yoshikunさんのホームの鈴鹿のお山、いろんな楽しみかたができますね。涼しくなってきて中低山の季節が再びやって来ました。また、いろいろとお誘いくださいませ。ホイホイついていっちゃいます😃。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1533
2017/9/7 8:01
 Re: 百万ドルの夜景&ご来光
鈴鹿のお山は意外と遠望がきくんですよ。運が良いと霊仙山からは伊吹山、白山、能郷白山の三山が一つのフレームに収まってしまいます、感動。
本格的な秋はもう少し先、白山の紅葉が落ち着いたら是非、鈴鹿に来てください。御池岳、竜ヶ岳、雨乞岳、イブネ、案内したいお山は幾らでもありますので。せっかくなので一泊二日で、テントはありましたか?避難小屋泊まり、御在所岳の麓には有人の小屋もあります。
お持ちしていま〜す。
登録日: 2014/8/7
投稿数: 7
2017/9/9 6:38
 素晴らしい御来迎
はじめまして。
御来迎、素晴らしいです。アルプスのそれにも全く負けてkいませんね。
私も先日小雨とガスの霊仙山を体験してきました。
榑ヶ畑から落合、今畑経由で南西尾根を登り、山頂から榑ヶ畑に降りるルートでした。生憎の雨模様で、南西尾根から山頂と眺望は望めませんでしたが、初の霊仙山を楽しみました。
しかし、仰られるように山頂のテーブルランドでガスにより視界が遮られ、道迷いをしてしまい、あわや遭難してしまうところでした。雨には十分気を付けないといけませんね。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1533
2017/9/9 11:30
 Re: 素晴らしい御来迎
bono901253さん、はじめまして。
ちょっとガスが濃かったようですが、霊仙山を気に入ってくださいましてありがとうございます。地元民として嬉しいです(^ω^)👍。
最高の回り方です、さすが名案内役のイーバさんでしたね。私見ですが、反時計回り(今畑から近江展望台)でこそ、
このお山の魅力が100%味わえると思います。
秋が深まった晴れの日を狙って是非、またお越しになってください。展望の良さ、開放感は鈴鹿では霊仙山か鈴北岳〜御池岳だと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ