また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1244800 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

市ヶ原〜世継山・神戶布引ハーブ園

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り。
日向は暑かったのですが、風があって木陰に入ると涼しかったです。
まとわりつく虫もおらず、絶好のハイキング日和でした。
アクセス
利用交通機関
電車
神戸市営地下鉄 新神戸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
34分
合計
3時間2分
S新神戸駅11:2311:29布引の滝(雌滝)11:33布引の滝(雄滝)11:3811:39見晴らし台11:4011:49布引貯水池11:5012:09桜茶屋(市が原)12:1112:27天狗道分岐点13:06ハーブ園山頂駅13:2114:08布引の滝(雄滝)14:1214:13布引の滝(雌滝)14:1814:18布引の滝(雄滝)14:24新神戸駅14:2514:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全山縦走路からハーブ園への分岐で少し昼食休憩。
夏の低山は暑すぎるため最近運動をサボってたんで、ペースは遅めです。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
神戶布引ハーブ園は徒歩入場なら大人200円、子ども100円です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

新神戸駅を出発。
駅の下の河原で、何組かのグループがバーベキューしてました。
2017年09月03日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸駅を出発。
駅の下の河原で、何組かのグループがバーベキューしてました。
案内図。
今日は一応摩耶山を目指すつもりで家を出ました。
トラブルがあったり、しんどくかった場合は都度コースを見直す予定。
2017年09月03日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図。
今日は一応摩耶山を目指すつもりで家を出ました。
トラブルがあったり、しんどくかった場合は都度コースを見直す予定。
生田川。
涼しげです。
2017年09月03日 11:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生田川。
涼しげです。
1
布引の滝。
青空を背景に美しいです。
好天に恵まれたのでハイカー、それも親子連れの方が多いです。
2017年09月03日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝。
青空を背景に美しいです。
好天に恵まれたのでハイカー、それも親子連れの方が多いです。
見晴らし展望台に到着。
運動不足のため、既にしんどいです。
2017年09月03日 11:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし展望台に到着。
運動不足のため、既にしんどいです。
布引五本松堰堤。
身体が重いし、息が上がるし。
蒸し暑さは無くて涼しい風が吹いてるのが救い。
2017年09月03日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引五本松堰堤。
身体が重いし、息が上がるし。
蒸し暑さは無くて涼しい風が吹いてるのが救い。
市ヶ原で座って休憩。
こんなところでバテているようじゃ摩耶山まで登るのはムリに思えてきました。
2017年09月03日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ヶ原で座って休憩。
こんなところでバテているようじゃ摩耶山まで登るのはムリに思えてきました。
ニャンコさん。
物欲しそうに寄ってきたのでオニギリを少しおすそ分け。
右耳がカットしてあるように見えるから去勢済みかな?
2017年09月03日 12:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニャンコさん。
物欲しそうに寄ってきたのでオニギリを少しおすそ分け。
右耳がカットしてあるように見えるから去勢済みかな?
1
あと2ヶ月半で六甲全山縦走大会です。
今年もエントリしてみました。
でも、こんな調子じゃ完走はムリ。
2017年09月03日 12:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと2ヶ月半で六甲全山縦走大会です。
今年もエントリしてみました。
でも、こんな調子じゃ完走はムリ。
トウェンティクロス方面ではなく天狗道方面へ進みましたが足取りが重くて摩耶山まで登れる気がしない。。。
2017年09月03日 12:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウェンティクロス方面ではなく天狗道方面へ進みましたが足取りが重くて摩耶山まで登れる気がしない。。。
というわけで、摩耶山は断念して分岐で布引ハーブ園方面へ。
2017年09月03日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、摩耶山は断念して分岐で布引ハーブ園方面へ。
・・・ハーブ園方面に進む前にちょっと昼食休憩。
木陰は涼しくて気持ちいいです。
2017年09月03日 12:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・ハーブ園方面に進む前にちょっと昼食休憩。
木陰は涼しくて気持ちいいです。
1
鉄塔下を通過。
2017年09月03日 13:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下を通過。
ハーブ園は17時閉園。
ハイキング道自体はハーブ園に入らないので時間を過ぎても通過できそうな気がするけど、ダメなのかな?
2017年09月03日 13:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーブ園は17時閉園。
ハイキング道自体はハーブ園に入らないので時間を過ぎても通過できそうな気がするけど、ダメなのかな?
ハイキング道にある、世継山の東のピーク。
ベンチの跡がありました。
2017年09月03日 13:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道にある、世継山の東のピーク。
ベンチの跡がありました。
少し戻ってハーブ園に入場。
カップルや若い女性、小さい子供連れが多くて、場違いのところに来てしまった気がする・・・。
2017年09月03日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻ってハーブ園に入場。
カップルや若い女性、小さい子供連れが多くて、場違いのところに来てしまった気がする・・・。
ハーブ園の端、フェンスで遮られたこの部分が世継山の山頂。
ここからはフェンスに遮られて分け入ることが出来ませんが、別のルートからヤブをかき分けて行けば山頂にたどり着くことができるようです。
それはまたの機会に。
2017年09月03日 13:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーブ園の端、フェンスで遮られたこの部分が世継山の山頂。
ここからはフェンスに遮られて分け入ることが出来ませんが、別のルートからヤブをかき分けて行けば山頂にたどり着くことができるようです。
それはまたの機会に。
ハーブ園から見下ろす、神戶の街並み。
うん、いい景色!
2017年09月03日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーブ園から見下ろす、神戶の街並み。
うん、いい景色!
神戶に住んで30年ほど経ちますが、ハーブ園に入場したのは今回初めて。
なかなかいいところですね。
2017年09月03日 13:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戶に住んで30年ほど経ちますが、ハーブ園に入場したのは今回初めて。
なかなかいいところですね。
1
グラスハウス。
エアコンが聞いてる施設もあって、うれしい。
2017年09月03日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラスハウス。
エアコンが聞いてる施設もあって、うれしい。
夜景も美しいだろうなぁ。
2017年09月03日 13:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景も美しいだろうなぁ。
1
ひまわりはもう見頃を過ぎてて、ほとんどが頭を垂れていました。
2017年09月03日 13:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひまわりはもう見頃を過ぎてて、ほとんどが頭を垂れていました。
で、その種を狙って?スズメが数匹。
2017年09月03日 13:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、その種を狙って?スズメが数匹。
1
今度は家族と一緒に来てみます。
2017年09月03日 14:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は家族と一緒に来てみます。
1
ひまわりとロープウェイ。
2017年09月03日 14:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひまわりとロープウェイ。
ロープウェイ風の丘中間駅。
2017年09月03日 14:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ風の丘中間駅。
貧乏人は歩いて下山。
壁のように剪定された樹木がキレイ。
2017年09月03日 14:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貧乏人は歩いて下山。
壁のように剪定された樹木がキレイ。
1
ハーブ園をでたところで、右:布引五本松堰堤、左:見晴らし展望台に分岐します。
2017年09月03日 14:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーブ園をでたところで、右:布引五本松堰堤、左:見晴らし展望台に分岐します。
見晴らし展望台方面の車道へ。
2017年09月03日 14:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし展望台方面の車道へ。
1
だいぶ下ってきました。
2017年09月03日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきました。
1
この標識のところで車道から分岐すると見晴らし展望台。
2017年09月03日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識のところで車道から分岐すると見晴らし展望台。
布引の滝は放流時間外だと、水量が少ない滝を眺めることができるのかも。
2017年09月03日 14:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝は放流時間外だと、水量が少ない滝を眺めることができるのかも。

感想/記録

7,8月と山登りをサボっていましたが、9月に入って暑さも和らいできたので再開することにしました。

慣らし運転として摩耶山に登るつもりだったのですが身体が重く、足が上がらず、すぐに息があがるという体たらくで、摩耶山は諦めて、途中でコース変更して世継山を経由して新神戸へ戻りました。

今年も六甲全山縦走大会にエントリしてるのですが、こんな調子じゃ絶対に完走できないです。
あと2ヶ月半、気を引き締めて頑張ります。。。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

堰堤 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ