また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1245308 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

夏の終わりの荒地山

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候爽やかな風吹く強い陽射し。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

降りてすぐのパン屋さん。
今日は、もう少し先。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてすぐのパン屋さん。
今日は、もう少し先。
1
アプリを使わなかったので、
一汗掻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプリを使わなかったので、
一汗掻きます。
1
食べ掛けではありません。
新品?です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べ掛けではありません。
新品?です。
1
右も気になるけれど、
トイレに入りたいので左へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右も気になるけれど、
トイレに入りたいので左へ。
1
トイレはありません!
では、ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはありません!
では、ありません。
1
山道っぽく撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道っぽく撮りました。
1
知る人ぞ知る分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知る人ぞ知る分岐です。
2
滝の茶屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の茶屋が見えてきました。
1
カキ氷が誘惑的です。
負けるものか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキ氷が誘惑的です。
負けるものか!
1
キャッスルウォール、右の巻き道を、
行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォール、右の巻き道を、
行ってみます。
2
キャッスルウォールを
中段から覗く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールを
中段から覗く。
3
これから登る山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る山。
2
此処から、一旦下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から、一旦下ります。
1
いつか挑戦したい。。。
ブラックフェース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか挑戦したい。。。
ブラックフェース。
1
掴み所が魅惑的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掴み所が魅惑的。
1
中央の窪みから、
フリーの方の手が出てきた!
二重のビックリ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の窪みから、
フリーの方の手が出てきた!
二重のビックリ!!
7
テーブルロック?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルロック?
2
帰り道に思案する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に思案する。
1
左の宝寿水コースへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の宝寿水コースへ。
1
荒地山を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山を振り返って。
1
六甲に沈む夕陽1.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲に沈む夕陽1.
1
六甲に沈む夕陽2.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲に沈む夕陽2.
1
足元不安になってきて、
最後は灯りのお世話に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元不安になってきて、
最後は灯りのお世話に。
1
街灯りに感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街灯りに感謝です。
2

感想/記録

暑い熱い夏が終わって、仕事は山のよう。。。
不規則な仕事を終えて、ストレスは溜まる一方。
明日も仕事だけど、山に行きたい!
そんなときは、一番近い生駒山なんだけどぉ〜
最近、沢ばっかりで、岩に触りたい、しがみつきたい、抱かれたい。
ここは、荒地山しかない!
と言うわけで、久し振りに阪神・芦屋駅の15mから。

陽射しは強いが、秋風が爽やかに吹いている。
のんびり歩く筈が、パン屋探しに右往左往。
阪急・芦屋川駅の32mに辿り着いたときには、
店先のソフトクリームしか見えなかった。
大勢の登山者の見守る中、登り終えた様な顔で食べる。
カップが今風だし、巻きも甘い!
おまけに、溶けるのが早い!
フェードアウトするように下がりつつ、階段を登る。

後は、高座の滝の190mまで一直線。
しかし、これが、いつも、キツイ!
さらに、一汗掻いてしまう。
で、今回は茶店のカキ氷を目標に頑張ることに。。。。

茶店の前には、登り終えたharunikkiさんが宴会の準備中。
勝手に声援を受けて、登り出す。
声援は、沢山の下山者たちからも、頂きました。
有難うございました。

秋告げ蝉の鳴き声を聞きながら、
久し振りの荒地山。
ストレスは取れたけれど、
新たな筋肉痛が。。。。。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

巻き道 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ