また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1245993 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

岳沢経由、奥穂高。穂高岳山荘でテン泊

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候1日目 朝(上高地〜前穂高):晴れ、昼(稜線):晴れ時々ガス 夜(穂高岳山荘):晴れ
2日目 朝(上高地〜前穂高):快晴、昼(稜線):晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路 さわやか信州号(新宿→上高地)
復路 さわやか信州号(上高地→新宿)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間17分
休憩
57分
合計
9時間14分
S上高地バスターミナル05:4205:50無料トイレ05:52河童橋05:57日本山岳会上高地山岳研究所06:04岳沢湿原・岳沢登山口06:347番標識06:3607:44岳沢小屋07:5710:22紀美子平10:2510:52前穂高岳11:0111:38紀美子平11:5113:42南稜の頭13:4913:57穂高岳14:0714:56穂高岳山荘
2日目
山行
7時間27分
休憩
1時間51分
合計
9時間18分
穂高岳山荘05:3605:52涸沢岳06:2606:48穂高岳山荘07:0307:52ザイテングラート08:08パノラマ分岐08:1008:32涸沢小屋08:5309:00涸沢09:23Sガレ09:2410:09本谷橋10:39横尾岩小屋跡10:55横尾 (横尾山荘)11:0511:44新村橋(パノラマ分岐)11:57徳澤園12:0612:09徳沢公衆トイレ12:47徳本口(徳本峠分岐)12:4812:52明神館13:30河童橋13:3214:15上高地アルペンホテル14:2014:34河童橋14:3614:42上高地バスターミナル14:5114:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前穂高→奥穂高、最低のコルからがやらしい感じでした。
その他周辺情報上高地アルペンホテルの日帰り入浴を利用。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 防寒着 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

上高地バスターミナル。
朝五時半からこの混雑様。
皆様好天を待ち望んでいた模様。
2017年09月02日 05:26撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル。
朝五時半からこの混雑様。
皆様好天を待ち望んでいた模様。
人もまばらな河童橋。
2017年09月02日 05:50撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人もまばらな河童橋。
登山道入り口。
テント泊装備ですがコースタイムが目標。
2017年09月02日 06:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口。
テント泊装備ですがコースタイムが目標。
これがカウントダウンしてい行くで励みになります。
2017年09月02日 06:18撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがカウントダウンしてい行くで励みになります。
ガスに入りましたが・・・
2017年09月02日 06:48撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに入りましたが・・・
抜けましたーーー
2017年09月02日 07:01撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けましたーーー
ほぼコースタイムで岳沢小屋に到着。
涼しいしいい感じです。
2017年09月02日 07:45撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼコースタイムで岳沢小屋に到着。
涼しいしいい感じです。
小屋からの沢方面の眺め。
2017年09月02日 07:50撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの沢方面の眺め。
登山道情報が外に掲示されていました。
2017年09月02日 07:51撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道情報が外に掲示されていました。
バッチたくさん。
2017年09月02日 07:53撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッチたくさん。
カモシカ立場からの稜線方面。
期待が膨らみます。
2017年09月02日 08:55撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ立場からの稜線方面。
期待が膨らみます。
長い梯子が出てくるとしばらく急登が続きます。
2017年09月02日 09:06撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い梯子が出てくるとしばらく急登が続きます。
前穂高?
2017年09月02日 10:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高?
前穂高岳への登りの途中から奥穂高方面。
2017年09月02日 10:35撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳への登りの途中から奥穂高方面。
前穂高岳山頂到着!
富士山も見えました。
2017年09月02日 10:55撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳山頂到着!
富士山も見えました。
山頂は結構だだっ広くていい感じ。
2017年09月02日 11:02撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は結構だだっ広くていい感じ。
1
奥穂高岳への道のり。
険しい。
2017年09月02日 12:11撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳への道のり。
険しい。
最低のコルから際どい登りを経て「南稜の頭」。
2017年09月02日 13:44撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低のコルから際どい登りを経て「南稜の頭」。
山頂へのビクトリーロード。
2017年09月02日 13:45撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのビクトリーロード。
ビクトリーロードからのジャンダルム。
2017年09月02日 13:53撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードからのジャンダルム。
奥穂高岳山頂到着!
このアングルはガスですが、逆は晴れ渡ってますw
2017年09月02日 14:01撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂到着!
このアングルはガスですが、逆は晴れ渡ってますw
2
奥穂高岳山頂からのジャンダルム。
2017年09月02日 14:02撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂からのジャンダルム。
2
ここからは危ないので慎重に下ります。
2017年09月02日 14:42撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは危ないので慎重に下ります。
40分ほどで穂高岳山荘到着!
早速テントの受付をしましたが「場所あるかな・・・」という感じでした。
2017年09月02日 14:50撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどで穂高岳山荘到着!
早速テントの受付をしましたが「場所あるかな・・・」という感じでした。
1
テントを張ってまったり。
暑い。
2017年09月02日 15:46撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張ってまったり。
暑い。
バッチたくさん。
2017年09月02日 16:23撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッチたくさん。
こんな稜線にありながら、テント泊でも水が無料!
ありがたかったです。
2017年09月02日 16:25撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな稜線にありながら、テント泊でも水が無料!
ありがたかったです。
西日となってきました。
2017年09月02日 17:56撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日となってきました。
西日のジャンダルム。
2017年09月02日 18:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日のジャンダルム。
笠ヶ岳の向こうに太陽が沈みました。
2017年09月02日 18:16撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の向こうに太陽が沈みました。
2
翌朝、やはり快晴。
2017年09月03日 05:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、やはり快晴。
2
今度は朝陽に染まっております。
2017年09月03日 05:21撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は朝陽に染まっております。
1
とりあえずテントを撤収して涸沢岳へ。
2017年09月03日 05:58撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずテントを撤収して涸沢岳へ。
1
そこには大絶景が広がっていました。
2017年09月03日 05:59撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこには大絶景が広がっていました。
2
見えるべきものは全部見えたと思います。
2017年09月03日 05:59撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えるべきものは全部見えたと思います。
笠ヶ岳と雲海。
2017年09月03日 06:03撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と雲海。
1
北アルプスの皆様。
2017年09月03日 06:03撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの皆様。
奥穂高岳方面もこの通り。
焼岳もちょっぴり見えました。
2017年09月03日 06:05撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳方面もこの通り。
焼岳もちょっぴり見えました。
1
涸沢岳の三角点。
2017年09月03日 06:15撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳の三角点。
涸沢方面。
2017年09月03日 06:17撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢方面。
北穂高岳への縦走を断念し、小屋に戻りました。
2017年09月03日 07:05撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳への縦走を断念し、小屋に戻りました。
さーて降りますか〜〜
2017年09月03日 07:23撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さーて降りますか〜〜
名残惜しい稜線を後にします。
2017年09月03日 07:35撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい稜線を後にします。
でも下も良いかも・・・
2017年09月03日 07:35撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも下も良いかも・・・
ほぼコースタイムで涸沢小屋へ。
2017年09月03日 08:31撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼコースタイムで涸沢小屋へ。
涸沢小屋から眺め。
これはご飯三倍はいけるわw
2017年09月03日 08:35撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋から眺め。
これはご飯三倍はいけるわw
1
居酒屋メニュー
2017年09月03日 08:52撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居酒屋メニュー
ソフトドリンクの値段。
2017年09月03日 08:52撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトドリンクの値段。
1
アルコール類の値段。
2017年09月03日 08:52撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルコール類の値段。
テント場からの眺め。
こりゃあ混むのもわかる。
2017年09月03日 08:59撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場からの眺め。
こりゃあ混むのもわかる。
ここからは長い消化試合。
足をひねらないことに全力を尽くしながら降ります。
2017年09月03日 09:35撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは長い消化試合。
足をひねらないことに全力を尽くしながら降ります。
最後に稜線がきれいに見えたところ。
2017年09月03日 09:42撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に稜線がきれいに見えたところ。
1
途中、つり橋がありました。
つり橋を渡らなくても行けましたが、当然渡たりました。
2017年09月03日 10:05撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、つり橋がありました。
つり橋を渡らなくても行けましたが、当然渡たりました。
つり橋を渡り終えて。
2017年09月03日 10:07撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡り終えて。
2時間ほどで横尾大橋へ。
2017年09月03日 10:52撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ほどで横尾大橋へ。
空いてるなと思ってわたり終えてみると
横尾も混んでました。
2017年09月03日 10:53撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空いてるなと思ってわたり終えてみると
横尾も混んでました。
横尾→徳沢でサルの群れに遭遇。
20匹以上いました。
2017年09月03日 11:46撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾→徳沢でサルの群れに遭遇。
20匹以上いました。
並走してきたヤツ。
適当にとったのにピント的にうまく撮れた。
2017年09月03日 11:47撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並走してきたヤツ。
適当にとったのにピント的にうまく撮れた。
1
暑いのでアイスを挟みつつ・・・
2017年09月03日 12:00撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いのでアイスを挟みつつ・・・
アルペンホテルでひとっ風呂。
2017年09月03日 14:29撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンホテルでひとっ風呂。
河童橋は激込みでした。
ザックが大きいため、橋の上ではすれ違いに苦労しました。
2017年09月03日 14:34撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋は激込みでした。
ザックが大きいため、橋の上ではすれ違いに苦労しました。
アルピコ儲かってんなー、というぐらいのバス渋滞。
しかもほとんど満席。
2017年09月03日 15:57撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルピコ儲かってんなー、というぐらいのバス渋滞。
しかもほとんど満席。
バスにはコンセントがついていました。
渋滞込みで5時間以上の長丁場にはありがたい。
2017年09月03日 16:16撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスにはコンセントがついていました。
渋滞込みで5時間以上の長丁場にはありがたい。
途中、諏訪湖SAにて、諏訪湖。
2017年09月03日 18:10撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、諏訪湖SAにて、諏訪湖。
長丁場なのでおつまみをチョイチョイ挟みました。
2017年09月03日 18:15撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長丁場なのでおつまみをチョイチョイ挟みました。

感想/記録
by gi-ga-

今シーズンは土日の雨が多くあまり山行できておりませんでしたが
金曜日の昼前ぐらいに土日の好天を確信。
でもバスが座席があるかが問題でした。
行きも帰りも空いていたので即予約。あとはルートをどうするか。

温めていたルートは
上高地→奥穂→北穂→涸沢→上高地 の時計回りか反時計回りか。

一泊二日(テント)では少しきつそうですがコースタイムで行ければまぁ行けんこともない。
台風の影響も懸念されましたが、各種予報から予測するに稜線の風も弱そう。
 →せっかくなら景色の良い稜線でテント泊
という流れで、北穂高小屋 or 穂高岳山荘の選択

反時計回り(北穂高小屋泊)
 ・テン場は小屋から離れており、受付時やトイレの上り下りが面倒
 ・キャパが20張りというのが上高地スタートではネック。空いていない可能性も・・・
 ・2日目がしんどい
 ・帰りの林道歩きが無いのがうれしい(その分行きに頑張るだけ)

時計回り(穂高岳山荘泊)
 ・奥穂到着が午後になりガスる可能性
 ・1日目がしんどい
 ・テン場はたぶん大丈夫
 ・涸沢からの消化試合が萎える

という2プランを検討した結果、時計回りに決定しました。

テン場到着は14時50分ごろ、張れる場所は結構限られていましたが問題なし。
太陽が出ると暑いくらいでした。
テントの中は灼熱です。

18時ごろ、きれいな夕焼けとともにこの日も終了。
急に冷え込んできたので寝袋に潜り込み就寝。
明日の縦走路を想像しながら。
後で星空撮影しようっと、、、と思って気づいたら夜明けのパターンです。
せっかくレンズ持ってきたのに。


翌朝は狙い通りの大快晴です。外は5度くらいで3シーズン用の寝袋で問題ありませんでした。
胃がムカムカする感じの体調不良でしたが、何とか流し込みテントの撤収。
この時点で1時間遅れ。
涸沢岳に到着し、いらっしゃった方の情報と時間、体調を考慮し北穂高岳への縦走を断念。
「涸沢岳〜北穂高岳は大キレットよりもいやらしい」とか。
今度は小屋泊か荷物を減らしてチャレンジしたいと思います。

ザイテングラードは滑落者が相次いでいるらしく、絶景の中を気を引き締めて下山開始です。
涸沢小屋までそんなに危険を感じませんでしたが、稜線の難所をこなした後で気が緩むため滑落事故が多いのでしょうか?

涸沢小屋で小休止。パンとエネルギー飲料を流し込んで名物の涸沢カールを堪能して、、、ここからが長い。
横尾まで2時間、かっぱ橋までさらに2時間半。

バスに乗るためアルペンホテルで汗を流しました。
コース変更したため入れる時間に降りてこられたのはラッキーでした。
あわよくば、、と1時間前のさわやか信州号を狙いましたがやっぱり満席。
おとなしくバスまで2時間ほどぶらぶらしながら、やっと発車です。
隣がいなかったのでゆったり帰れました。

約6時間もかかってバス停にやっと到着し、電車を乗り継いで家までトボトボ帰りました。
家に着いたら23時前、なんと下山から9時間もたっていました。


絶景を見られたのですべて良し!
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ