また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246416 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 吉田ルート往復

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天 山頂17時 気温7.6℃ 気圧642.0hpa 湿度25%
アクセス
利用交通機関
バス
高速バス 新宿〜富士五湖線
バスタ新宿(南口)〜富士山五合目(吉田口) 往復
片道2時間35分 2,700円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
吉田ルートの下山道は急傾斜の砂礫でとても滑りやすい。膝・足首をひねってしまわないよう注意。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 食器 調理器具 ライター コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ シェラフ ヘルメット
備考 ヘッドランプは必携。下山中、持っていない人がかなり多かった。特に外国の方々。もっと周知した方が良いのでは。

写真

吉田ルート起点 富士スバルライン5合目
2017年09月02日 10:07撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルート起点 富士スバルライン5合目
お馬さん
2017年09月02日 10:08撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馬さん
6合目までの途中から見えた雲海
2017年09月02日 10:16撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目までの途中から見えた雲海
7合目トモエ館(2,740m)前のベンチで小休止
2017年09月02日 11:56撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目トモエ館(2,740m)前のベンチで小休止
7号目トモエ館で売ってたクリームパン300円。下界のパン屋さんで焼いたパンを上げているとのことで、とても旨い。
2017年09月02日 11:59撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7号目トモエ館で売ってたクリームパン300円。下界のパン屋さんで焼いたパンを上げているとのことで、とても旨い。
1
八合目大子館(3,100m)前のベンチで小休止
2017年09月02日 13:35撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目大子館(3,100m)前のベンチで小休止
頂上前最後の山小屋 御来光館(3,450m)前のベンチで小休止
2017年09月02日 15:41撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上前最後の山小屋 御来光館(3,450m)前のベンチで小休止
頂上扇谷(3,720m)前のベンチで小休止
2017年09月02日 16:51撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上扇谷(3,720m)前のベンチで小休止
頂上から下界を望む
2017年09月02日 17:03撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から下界を望む
富士山頂上浅間大社奥宮。快晴
2017年09月02日 17:04撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山頂上浅間大社奥宮。快晴
1
下江戸屋 下山道分岐点で雲海に見事な影富士が見えた。
2017年09月02日 17:54撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下江戸屋 下山道分岐点で雲海に見事な影富士が見えた。
下江戸屋 下山道分岐点で影富士。
2017年09月02日 17:54撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下江戸屋 下山道分岐点で影富士。
ようやく富士スバルライン5号目へ到着
2017年09月02日 19:56撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく富士スバルライン5号目へ到着
1
富士スバルライン5合目のみはらしキッチンで噴火カレー980円。辛くて旨い!
2017年09月02日 20:04撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士スバルライン5合目のみはらしキッチンで噴火カレー980円。辛くて旨い!
1
翌朝、富士スバルライン5合目富士山雲上閣のレストランで豚汁おにぎりセット800円。
2017年09月03日 07:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、富士スバルライン5合目富士山雲上閣のレストランで豚汁おにぎりセット800円。
1
富士山雲上閣のレストランから5合目ターミナルの眺め
2017年09月03日 07:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山雲上閣のレストランから5合目ターミナルの眺め
富士山雲上閣レストランの朝メニュー
2017年09月03日 07:40撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山雲上閣レストランの朝メニュー
最後に富士スバルライン5合目から富士山をパチリ。
2017年09月03日 07:47撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に富士スバルライン5合目から富士山をパチリ。
1

感想/記録

富士山には、世界遺産になる前までは、天体観測や周辺散策のため、富士宮口、御殿場口、須走口、吉田口とも5合目駐車場までは何度もマイカーで来たことがあったのですが、本格的に頂上まで登ろうと思ったことはありませんでした。なぜなら、5合目駐車場の付近ですら、頭がガンガンと痛くなってくる高山病と思われる症状がたまに現れていたからです。高山病は体質にもよるらしいので、如何ともし難いのかなぁ…と思っていました。
普段は年に1回程度、せいぜい筑波山くらいしか登らないのですが、どうやら週末の天気が台風一過で良さそうとの予報を見て、11月末にフルマラソンの予定を入れてしまったこともあり、トレーニングとダイエットと高山病?の克服を兼ねて、富士登山に初チャレンジしてみました。途中敗退も覚悟で、万が一に備えてビバークセット一式や携帯酸素もザックに入れたため、荷は水食料含めて9圓らい。重い。
これまで富士山5合目まではマイカーでしか行ったことがなかったのですが、運転の疲労も高山病に関係するかなぁと思い、今回はバスタ新宿から吉田口5合目まで出ている直通の高速バスで、楽ちん往復をしてみます。バスが富士スバルラインに入りますと、ぐんぐん高度を上げていくとともに、息苦しさを感じてきます。出来るだけ深呼吸を続けますが、あくびを連発するとともに、5合目到着の頃には手指の先に軽く痺れが…こりゃ間違いなく高山病の初期症状…俺は富士の女神には愛されていないのか…。まさかの(やっぱり?)5合目敗退が頭をよぎりますが、とりあえず5合目で座って30分ほど深呼吸を続けていますと、指先の痺れは徐々に収まってきました。特に頭も痛くはなってこなかったので、45分くらい休んだのちに、環境保全協力金を支払って出発です。
ガイド付きツアーの団体がいましたので、6合目まではその最後尾に勝手にくっついて、団体のペースに合わせてゆ〜っくりゆ〜っくりと歩いて行きます。呼吸は常に深呼吸で。登山安全指導所までで5合目到着から1時間30分〜2時間くらい、このくらいが高度順化には丁度よかった様です。6合目から先の登山中は、心拍計測機能付きGPSウォッチで常に心拍数が150〜120の範囲内に収まるよう、運動強度をコントロールしてみました。
深呼吸をしながら一歩もしくは半歩ずつ、息があがったら収まるまで立ち止まり、ゆっくりと登っていくと、高山病と思われる症状をあまり感じずに、7合目まで到着。7合目トモエ館のクリームパンは下界から焼き立てを上げているらしく、大変美味しかった。天気も良くて快晴で、気温も22度くらいで丁度よく、気分もいいです。台風一過のため高気圧に覆われていることも、高山病の軽減に良かったのかもしれません。そういえば、いつも富士山で頭が痛くなるのは雨降りとかの気圧の低いときでした。
その後も高山病への不安を抱えながらも、順調に高度を上げていき、3,000mを超えてもあまり頭が痛くなりません。あれっ、これもしかしたら頂上まで行けるんじゃない?いやいや、こっから先はデスゾーンだからと、一人葛藤しながら進みます。3,450m御来光館に到着した頃には、ちょっとだけ頭が重い感じもしましたが、これなら頂上まで行けるなと確信。ほぼコースタイムどおりに頂上に到着です。
5合目での高度順化ってかなり大事なんですね。高度にはかなり弱いのを自覚する私でも、きっちりと順化に時間をかけることと、心拍を上げない心拍コントロールをすることで、何とか頂上まで登り切ることができました。
下山途中には下江戸屋分岐のところで見事な影富士が見られて眼福。
7合目あたりで日が暮れましたが、1/3くらいの人がヘッドランプを持たずに下山しているのは、どうなんでしょう。月明りだけで歩くのは厳しいのでは。もっと外国の方にも、きちっと周知した方が良い気がしました。
トータル9時間半かけて富士スバルライン5合目まで帰還。みはらしキッチンで食べた名物・噴火カレーが辛くて旨かった。5合目県営休憩所で仮眠して、翌朝富士山雲上閣レストランで豚汁おにぎりセットを食べて、10時の高速バスで帰還。
天候にも恵まれ、高山病も克服でき、思い出深い富士山初登頂となりました。
訪問者数:117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ