また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246706 全員に公開 フリークライミング甲信越

乾いた甲府幕岩

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

キルト(5.11aライン)を登るUNさん
2017年09月03日 12:02撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キルト(5.11aライン)を登るUNさん
1
スパイラルリーフ(5.11b)
2017年09月03日 12:52撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパイラルリーフ(5.11b)
1

感想/記録

二度目の甲府幕岩へ、組長、kanosukeさん(UNさん)と。

右手中指を傷めているので、この日はトポに上部が前傾壁と書いてあるスパイラルリーフをトライすることにした。
前傾壁なら、ガバばかりなんだろうという勝手な思惑で。
ところがトライしてみると、傾斜は薄被り程度で、代わりに?核心部で右手中指を酷使するルートだった(涙)。

HIVEでアップを済ませ、すでに掛かっていたヌンチャクをお借りして早速オンサイトトライ。
核心部らしきパートに到着し、ホールドの悪さに耐えつつ登って行くと、ガバっぽいホールドが見えたので、デッドで取りに行ったが、届かなかった。
結局2テンでトップアウト。ハングドッグしてムーブが解決したので、2便目で登れるかも?と思ったのだが…。

2便目を出す前に、ヌンチャクが回収されてしまった…。
薄被りとは言え、ヌンチャクをかけながら限界グレードを登る余力はなく、結局2テン。
2便目はムーブとフィジカルのバランスが最もよかったので残念。

3便目は時間が押しており、十分なレストを取らずに臨んだため、思った以上に駄目だった。
2便目までは越えていた核心部手前、甘い右手のホールドが、べったりついたチョークで滑り、体を上げようとすると抜けそうになる。
そのまま次の手を出しても、絶対墜ちるという確信があったので、クライムダウンを5回ぐらい繰り返して粘り、最後はブラッシングまでしたが、そのまま力尽きそうになったので、苦し紛れに次の一手を出してフォール。
後から考えてみれば、右手の引き付け云々より、体幹がよれて、腰が壁から離れていたのだろう。

結果は残せなかったけれど、不眠症で二日間で5時間ぐらいしか寝ていなかった割には、力を出し切れた。
精一杯トライしたが、及ばなかった。

組長は先日宿題にした11aを3便目に無事RP。
時間がないので3便目はもうやらないと言っていたのを、時間はまだ十分ありますよ!と私が唆したおかげでしょう。
kanosukeさんも11aに手応えを感じたようなので、また行きましょう!
次回登れると思いますよ(たぶん)。
訪問者数:130人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/13
投稿数: 1215
2017/9/5 14:07
 UN?
そうか、universal naturalistの略ですね

スパイラルリーフ、惜しかったですね〜。
OSトライを見ていて2便目イケそうな感じがしてたんですが。
マスターじゃなければイケてたんじゃないでしょうか
だれか心優しい人がヌン掛けしてくれればよかったのに〜

でも次はきっとダイジョビでしょう!
ワタシも次はキルト完登目指します!
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1094
2017/9/5 17:49
 確かに…
あれは普遍的な行為だし、ナチュラリストのやりそうなことですね!
所謂ダブルミーニングてやつでしょうか?😎

この日、心優しき人はいませんでした。
まあ、背伸びしたグレードをトライしているので、仕方ないですね。

次回は必ず登りますよ!
kanosukeさんも、頑張ってください。
トポに表記があるうちにねー(笑)。

関連する山の用語

テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ