また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246709 全員に公開 フリークライミング奥秩父

やっとこれたよ、小川山、8回目。

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候1日目曇り、セレクション最終ピッチ時のみ晴れ
2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最近の帰りの中央道の渋滞はどうにかならないのか!?!
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

野辺山駅近くの踏切で初めて電車に遭遇!
この辺りは道路も乾いていて期待が↑↑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野辺山駅近くの踏切で初めて電車に遭遇!
この辺りは道路も乾いていて期待が↑↑
1
コグレ大サーカス
お初のマスタートライ〜
今まで苦手だった下部が意外と楽でうれしかったなぁ。
無事再登〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグレ大サーカス
お初のマスタートライ〜
今まで苦手だった下部が意外と楽でうれしかったなぁ。
無事再登〜
5
ロープの足はこのあとすぐ抜きましたのよ〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの足はこのあとすぐ抜きましたのよ〜〜
5
セレクションは乾いてた!
3P終了点から下を覗く
2017年09月02日 14:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セレクションは乾いてた!
3P終了点から下を覗く
3
4P目、諸事情により、フォローはひとりづつ。
テーピングしてなくって痛いので足ジャムとプッシュで抜けたww
このクラックから出たところがちょっと怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目、諸事情により、フォローはひとりづつ。
テーピングしてなくって痛いので足ジャムとプッシュで抜けたww
このクラックから出たところがちょっと怖い。
5
なんかいつもと違うルート取り??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかいつもと違うルート取り??
2
最終ピッチはクラック女王M女史に任せた!
2017年09月02日 15:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ピッチはクラック女王M女史に任せた!
3
おおーさすが安定してる!!
2017年09月02日 15:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおーさすが安定してる!!
4
2峰頂上に抜けたら青空!
セレクションは何度登っても楽しいね!!
2017年09月02日 16:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰頂上に抜けたら青空!
セレクションは何度登っても楽しいね!!
1
初めて上の方まで歩いてみた。
岩がボロッボロで怖かった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて上の方まで歩いてみた。
岩がボロッボロで怖かった〜
3
歩いて先っちょまで行きたいけど、なにせ足元の岩がボロボロ崩れてこわいったらないのでここまで〜
超いい景色〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて先っちょまで行きたいけど、なにせ足元の岩がボロボロ崩れてこわいったらないのでここまで〜
超いい景色〜〜
7
ミオ様が撮ってくれた〜さんきゅう〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミオ様が撮ってくれた〜さんきゅう〜
3
なんかかっこよさげ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかかっこよさげ??
3

感想/記録

1日目
コグレ大サーカス kameマスターでRP。やるなあ。hiba1テン・・・だからもうこれさわらねーって言ったじゃん。
ちゃわんむし うーんムーブ忘れてた〜 hibaにとってはヌン掛けは非常にセーフティーにできるのでいい感じなルート
セレクション 何回登っても楽しい!!最終PのMさまのリードはさすが。

2日目
姉岩
たたんか なんかバランス悪くてムズイよ。
牛脂ライス なんていうか、一手モノかなあ
センター試験 うーん グレードのわりにムズイ・・・
卒業試験 見栄えがする美しいルート! hibaは卒業、kameは留年。。。
Ojos Asi 読めん。kameは左回り、hibaは右回りかな。ネタバレしたからつぎがんばろー
リバーサイド
DOKUFU うーん・・・ほんとにRPしたのかおいらと頭を抱えたくなる情けないトライ 

by hiba

土曜日の予報が悪くって同行者が脱落していく中、クラック大好きミオ様が急遽参戦〜。
正午くらいまで雨の予報でしたが雨は朝方には止んだ模様。
キャンプ場は地面は濡れていたけど、乾きのいいエリアだったら大丈夫でしょう。
テントとタープを張って、コーヒーを飲んでのんびりスタート。

前回は乾きより、行きたいところを優先して小川の流れる岩を登って大失敗したので今回は迷わず安心安定の屋根岩2峰へ。
やはり同じ考えの人は多いのかセレクションには2、3パーティーがスタート準備をしています。
取付きでマルチのコール方法などをご指導しているのでこれはちょっと時間がかかるなぁとまずはショートルートをやることに。

まずはコグレ大サーカス。
hiba氏ヌン掛けする気は全くなしで「さぁマスターでいっちゃいなYO」とのたまう。
岩はよく乾いているようだし、トライトライ。
離陸の縦ホールドはぐっしょりだったけど上へ行くほどに岩の状態がよくなり、
最後のバランシーなガバ取りも慎重にクリアして無事マスターで再登!
TRで初トライのミオ様は核心で時間がかかりながらもきっちりトップアウト。
hibaもいやいやリードして1テン。そりゃそんなに嫌がったら登れんわいww

セレクションがあいたのでマルチの準備。
ミオ様は3人Pのマルチは未経験なのでhibaリードで。
後から外国人の二人組さんがきたのでお先にどうぞ、って言ったらなにやら遠慮してた。
英語で話しているところから推測するとお初のルートだから私達について行こうという算段らしい。
なんか危なそうだなぁと思ってちょこっとアドバイスしたけど私達はそんなに強くないように見えたのかなぁ、聞いてない感じ。
まんまと1&2P目をつなごうとして2P目のランナウト気味のスラブが始まったところでセミになっていた。。
きっちり1P目で切ってたら、2P目のスラブもそんなにプレッシャーなかっただろうになぁ。
結局その後彼らは敗退したらしい。

後続もいないので3人で楽しく景色やら屋根岩お初のミオ様にルートの説明やらしながら登ります。
チムニーに興奮したり、ハンドトラバースやら匍匐前進で笑ったり楽しい〜。
そうそう、ハンドトラバースのところは過去最大に濡れていてその上序盤はスタンスも濡れていた。(汗)hibaはよくリードしたなぁ。お〜こわ。
急がないので最終ピッチのバリエーションクラックはミオ様のOSトライで。
安定した登りですんなりトップアウト。
不安なセカンドビレーもひとりずつビレイしてもらうことで解決。
3人で無事トップアウト。
今回は今まで行ったことがない岩峰の一番高いところまで行ってみた。
が、岩がボロボロで怖かったのでもういいやww

ダブル50M2本連結の懸垂でバビューンと降りて取付きに帰還。
まだ時間があるのでhibaにちゃわんむしにトップロープを張ってもらってミオ様とkameでトライ。
ミオ様、テンション掛けながらもきっちりトップアウト。
kameも実は今回初めてトップアウト。
3P目のクリップが問題だけど、次はリードトライしたいなぁ。

そんなこんなで5時半になり今日は閉店。
曇りで樹林帯なのでヘッデン下山となりました。
土曜日は日曜日の登れそうなエリアの偵察になるかなぁ、なんて思っていましたが思いのほか登れてよかった〜
ミオ様はとにかく元気で明るくってやる気があってその上謙虚で一緒に登っていて楽しい。
また一緒に登りましょうと約束してワンデーの彼女は帰宅です。

この日は夏を名残惜しむキャンパーが多かったのか、キャンプ場は結構にぎやかでした。
いつものようにお肉をたっぷり食べて、美味しいお酒を飲んでバッタンキュー。

2日目は快晴。
今日は意識高い系女子3人と合流。
リバーサイドがご希望でしたがやはりこのエリアは乾きが悪いようで下部はヌレヌレ、上部もシケシケなので諦め、姉岩でフェース登り。
kameは朝一のたたんかで大フォール。
オブザベで左周りかなぁと思ったのになぜか右周りでつっこんでドボン。
ピンの位置を考えても左回りだったらあんなフォールしなかったよなぁと大反省。
卒業試験もムーブに不安があるまま進んだらまんまとフォールして1テン。
実は最初に頭に浮かんだ違うムーブで行ったら正解だった。。涙
結局、卒業できなかったのはkame1人。。ほんとにヘタクソだなぁ。。
帰りがけ、ご所望のリバーサイドへ。
お疲れのmbちゃんとhibaがテンション掛けながら渾身のトップロープ掛け。
2便でRPしたルートでテンションかけてhibaは凹んでいたけど、あの状況できっちりリードでトップアウトしたのだから凹む必要はないと思う。
愛しのBUNx2、また登りにきますよん。

二日とも駐車場に戻ってきたのは6時過ぎ。
たっぷり登ってさすがに疲れました。
帰りの車中はドライバーのhibaの相手をKさんにまかせ、爆睡。ごめんなさい。
相変わらず小川山は楽しいなぁ。
ご一緒した皆様、岩場でお会いした皆様、ありがとうございました。

そうそう、姉岩でお会いした颯爽とした女子クライマーさんは北海道遠征の計画の時にいろいろ参考にさせていただいたブロガーさんだった!
わかっていたらお礼できたのになぁ〜。
私達より強いクライマーさんなので頑張って練習して同じようなエリアで登れるようになればまたお会いできるかな。

それにしても今回キャンプ場はハサミ虫が大発生。
キャンプ道具のありとあらゆるところにまぎれてお持ち帰り。
家の壁に現れるハサミ虫くん。。君のこと、嫌いじゃないけど寝室だけは来ないでね。

by kame

訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ