また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246921 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜明神ヶ岳

日程 2017年09月04日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
バス
南仙石原(箱根宿泊先)バス停 → (小田急箱根高速バス) → 乙女峠バス停 12分470円ICカード使用可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間42分
休憩
1時間24分
合計
10時間6分
S乙女峠バス停07:5408:39乙女峠08:4409:12長尾山10:08金時山11:0211:53矢倉沢峠12:1213:47火打石岳15:12明神ヶ岳15:1415:56明神・明星コース鞍部16:0017:30宮城野橋バス停18:00強羅駅18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報トイレ:
乙女峠バス停(ふじみ茶屋さんのトイレのため、マナーを守って)
金時山山頂(有料100円)

茶屋:
乙女峠バス停・ふじみ茶屋
金時山山頂(2件)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

乙女峠バス停。この日一番綺麗な富士山が見えましたヽ(*´∀`)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停。この日一番綺麗な富士山が見えましたヽ(*´∀`)ノ
バス停の反対側を少し登ってハイキングコースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の反対側を少し登ってハイキングコースへ
乙女峠からもひょっこり富士山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠からもひょっこり富士山が見えます
さくさく登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくさく登ります
金時山手前、長尾山。展望はありませんが綺麗な広場が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山手前、長尾山。展望はありませんが綺麗な広場が
一輪だけ咲いてる百合を発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いてる百合を発見
少し狭い場所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し狭い場所もあります
時折展望がひらけますが、箱根側が綺麗に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折展望がひらけますが、箱根側が綺麗に見えます
金時山山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂に到着
1
下山中、マツムシソウがぽちぽちと咲いてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、マツムシソウがぽちぽちと咲いてました
1
眺めのいい道を降りていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めのいい道を降りていきます
途中、明神ヶ岳へ向かう道が見えたり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、明神ヶ岳へ向かう道が見えたり
うぐいす茶屋分岐。ここで下山か明神ヶ岳への道に分かれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぐいす茶屋分岐。ここで下山か明神ヶ岳への道に分かれます
明神ヶ岳側から下山できると思い、そちらの道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳側から下山できると思い、そちらの道へ。
1
火打石岳を通過。予定していた下山路が見つからず、時間も経ってきて少しずつ焦る、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳を通過。予定していた下山路が見つからず、時間も経ってきて少しずつ焦る、、
コオニユリがちらほら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コオニユリがちらほら
歩きやすく整備されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすく整備されています
1
お会いした登山客の方から補給食や地図など頂いてしまいました‥!!本当に助かりました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お会いした登山客の方から補給食や地図など頂いてしまいました‥!!本当に助かりました!!
1
なんとか明神ヶ岳を通過。頂いたエネルギーを補給しつつ、先を急ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか明神ヶ岳を通過。頂いたエネルギーを補給しつつ、先を急ぎます
こちらも気持ちのいい尾根道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも気持ちのいい尾根道
明神ヶ岳・明神ヶ岳/宮城野の鞍部分岐点を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳・明神ヶ岳/宮城野の鞍部分岐点を通過
背の高い木に囲まれ、一段と暗くなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背の高い木に囲まれ、一段と暗くなります
なんとかハイキングコースを下山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかハイキングコースを下山!
宮城野橋から見る早川。あまり明かりがないので、駅へ急ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野橋から見る早川。あまり明かりがないので、駅へ急ぎます
1
強羅駅到着!全身疲労困憊でしばらく動けませんでした(ヽ´ω`)頂いた補給食がなかったら色々とやばかった‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強羅駅到着!全身疲労困憊でしばらく動けませんでした(ヽ´ω`)頂いた補給食がなかったら色々とやばかった‥

感想/記録

金時山のみの登山予定だったのですが迷って明神ヶ岳まで縦走した記録です。

金時山の道は整備されてて歩きやすく、看板もわかりやすく立っています。金時山までは長尾山ともう1つピークを超えるので、初心者向きながら登りごたえがあり、尾根道の距離が長いので気持ちよく歩けます。
今回のコースの中では、明神ヶ岳〜宮城野間が、段差がある階段が続き、地面も滑りやすかったので、一番きつかったです。

当初金時山登山のみを想定していたのですが、強羅駅の方に降りたかったので下山中に体力と相談、明神ヶ岳側の近くまで移動してから下山することに。
しかし持っていた地図が古かった模様ようで、明神ヶ岳手前にあるはずの下山道が見当たらず。補給食も下山前提でとっており既に空腹、行くも帰るも不安な状況になってしまいました。。

最悪明神ヶ岳を超え、明星ヶ岳手前・宮城野分岐から下山しようと向かっていたところ、明神ヶ岳手前で同じくうぐいす茶屋からいらっしゃったというご夫婦が。
たくさんの補給食と地図をくださった上、先の登山道についても色々教えて下さりました。
登山客同士助け合うもんだよ!と快く言ってくださいましたが、心細かったので本当にほっとしました。準備不足でご迷惑をおかけしました、本当に有難うございます。
頂いた地図を参考にし、おかげで日暮れと戦いつつも無事下山できました。

今回は最新の地図を確認しなかったこと、十分な補給食を持っていなかったこと、、総じて山を甘く見てしまったことから危ない登山をしてしまいました。
準備万全じゃない登山は避け、十分な非常食を持つことを心がけていきます。
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 マツムシソウ コオニユリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ