また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247577 全員に公開 ハイキング近畿

丹生帝釈山系 無動寺から岩谷周回

日程 2017年09月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無動寺参詣者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
11分
合計
2時間26分
Sスタート地点09:5910:20岩谷不動尊10:3010:45二俣10:49渡渉地点10:5011:07林道出合10:0811:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報箕谷グリーンスポーツホテル
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

無動寺の参道前の参詣者用駐車場 
2017年09月05日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無動寺の参道前の参詣者用駐車場 
岩谷不動尊
2017年09月05日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩谷不動尊
杣道を降った二又 

2017年09月05日 10:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣道を降った二又 

太陽と緑の道の渡渉点。此処から入渓
2017年09月05日 10:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽と緑の道の渡渉点。此処から入渓
1
林道出合。左手にも太陽と緑の道の案内が。
2017年09月05日 10:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合。左手にも太陽と緑の道の案内が。
1
立派な林道に出合ました。
2017年09月05日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な林道に出合ました。
八幡神社と無動寺の分岐
2017年09月05日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡神社と無動寺の分岐
無動寺からの道に合流しました。
2017年09月05日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無動寺からの道に合流しました。
撮影機材:

感想/記録

午後から天気が崩れるとの予想で北摂丹波の山を変更して、近場の丹生帝釈山系山田町福地の真言宗の若王山無動寺から太陽と緑の道を登り、国道428号線に出て国道沿いにトンネルを抜けると暫くで左手に沢が下から上がってくる。この沢が「岩谷」である。以前から滝のある沢で一度は登ってみたいルートであったが、生活用水が流れ込みお世辞にも綺麗とは言えない沢だったのでまだ一度も訪れた事が無かったが、短時間で遡行可能なので急遽下見に行って来ました。
岩谷の入渓点も判らないので、終了点の岩谷不動尊から沢沿いに降ってみました。沢沿いの杣道から見ると岩が何段にも重なっていて面白そうだが、ゴミも散乱している様だ。暫く降ると沢から少し離れて行くが、再び沢登出合う。そこには太陽と緑の道の案内も残っています。里山特有の蜘蛛の巣を掃い、目に飛び込んでくる虫に閉口しながら、林道の笹を掻き分けると随分以前に整備された太陽と緑の道に合流し、出発地点の無動寺に戻ってきました。
紅葉の時季に改めて訪れようかとは思いますが、その時は、岩谷不動尊付近に車を停めて、杣道を降って沢を渡渉する地点から登り返すルートが良いでしょうね。
訪問者数:54人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 紅葉 出合 杣道 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ