また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247849 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山・・41年ぶりは日帰り苦行

日程 2017年09月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々晴れ、霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道上野原IC出口右折 甲州街道R20新町二を左折、鶴川沿いに北上 奥多摩湖方面
圏央道青梅IC⇒県道44,63、国道411号 奥多摩湖へはバイパスあり
鴨沢 山の家:〒409-0318 山梨県北都留郡丹波山村鴨沢4847  
TEL0428-86-2182・・・カーナビセット
東京側からだと、カーナビは橋を渡ってすぐを曲がるように伝えますが、林道入り口の切り返しが困難で無理。奥多摩駅方面からは鴨沢公民館と山の家の間を鋭角に右折します。狭いところを登っていく。小袖乗越駐車場へという小さな木の看板があります。ここをあがって突き当りを左にあがっていくとあとは一本道で小袖乗越駐車場に着きます。このまわりは丹波山村営駐車場と書いてあります。鴨沢バス停の向かいに何台かは停められますが、登山口まで遠くなります。
駐車場へのカーナビ設定:緯度経度検索:35.785911 138.977667

コースタイム [注]

雲取山
2017年9月5日火曜日

7:16 丹波山村営駐車場 (小袖乗越駐車場)
7:21 小袖緑道あがり 雲取山鴨沢登山口
7:37 廃屋 左手
7:42 平将門 道標 小袖
8:26  同     風呂岩
8:43 堂所
8:47 平将門 道標 堂所
9:20 七ツ石小屋下
9:31 七ツ石小屋 着
9:37  同    発
9:41 七ツ石山分岐 水場
9:54 巻道(上段・下段)合流地点
10:04 ブナ坂
10:27 ヘリポート
10:39 奥多摩小屋
10:41 雲取山荘方面巻道分岐 
10:52 ヨモギの頭
11:12 小雲取山
11:28 雲取山避難小屋
11:31 雲取山 着
12:04 雲取山 発
12:06 雲取山避難小屋
12:20 小雲取山
12:39 巻道分岐
12:40 奥多摩小屋
12:44 ヘリポート
13:10 ブナ坂
13:20 巻道合流地点 七ツ石小屋方面分岐
13:36 七ツ石小屋下
14:12 堂所
14:25 平将門 道標 茶煮場
15:07 小袖緑道あがり 雲取山鴨沢登山口
15:11 丹波山村営駐車場 (小袖乗越駐車場)

登り 4時間15分
下り 3時間7分
コース状況/
危険箇所等
登山口から杉林の中を単調な登りが延々と続きます・・長いです・・
トラバース道で幅が狭くなっているところや木の橋が2〜3か所ありますので、通過は慎重に。ブナ坂からは登山道とは思えないくらい広いです。
そのほか、特段、危険と思われるところはありませんでしたが、山頂におられたかたが雲取山荘から小雲取山に抜ける巻道で笹が生い茂って見にくく、且つ滑って(?)危ないということを聞いたと言っていました。未確認情報ですが念のため記載しておきます。尾根コースをあがってこられる方々が多かったようです。小雲取山から奥多摩小屋の間にも巻道はありますが、こちらは別に問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

丹波山村営駐車場
きれいなトイレができていました。これなら車中泊も大丈夫。協力金の箱がありました。トイレ前の水道蛇口は清掃専用とのこおtで使用できません。
2017年09月05日 07:16撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山村営駐車場
きれいなトイレができていました。これなら車中泊も大丈夫。協力金の箱がありました。トイレ前の水道蛇口は清掃専用とのこおtで使用できません。
7
片側だけでも、これだけ停まっていました。
週末や祝日はいっぱいになるようです。
2017年09月05日 07:16撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側だけでも、これだけ停まっていました。
週末や祝日はいっぱいになるようです。
2
トイレの横にある道標。鴨沢バス停におりる近道も示されています。
登山口へは駐車場を左に出て林道を行きます。
2017年09月05日 07:17撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの横にある道標。鴨沢バス停におりる近道も示されています。
登山口へは駐車場を左に出て林道を行きます。
2
林道の左にあって、そこから登山道に入ります。
思ったより大きい看板?ですよ♪
2017年09月05日 07:21撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の左にあって、そこから登山道に入ります。
思ったより大きい看板?ですよ♪
6
こんな感じの杉林のなかを行きます。
2017年09月05日 07:26撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの杉林のなかを行きます。
1
左手には廃屋が・・・
誰も住まなくなって何年が経ったのでしょうか・・
2017年09月05日 07:37撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には廃屋が・・・
誰も住まなくなって何年が経ったのでしょうか・・
3
見事な杉林です♪
2017年09月05日 07:39撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な杉林です♪
5
平将門迷走ルート 「小袖」
看板の下に次までの距離が示されていて道標になっていました。
2017年09月05日 07:42撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平将門迷走ルート 「小袖」
看板の下に次までの距離が示されていて道標になっていました。
1
祠が・・
2017年09月05日 07:42撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠が・・
2
樹林の道は続くよ♪
2017年09月05日 07:54撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の道は続くよ♪
1
平将門の道標 「風呂岩」

「堂所」まで760m
2017年09月05日 08:26撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平将門の道標 「風呂岩」

「堂所」まで760m
1
「堂所」に到着
2017年09月05日 08:43撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「堂所」に到着
1
このちょっと上に休憩ポイントがありました。
2017年09月05日 08:43撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このちょっと上に休憩ポイントがありました。
3
平将門の道標はさらに上にありました。
2017年09月05日 08:47撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平将門の道標はさらに上にありました。
1
七ツ石神社まで1.8km
2017年09月05日 08:48撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石神社まで1.8km
1
ここでコースが大きく右に曲がります。
2017年09月05日 08:58撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコースが大きく右に曲がります。
1
七ツ石小屋下
左は巻道(下段)です。
2017年09月05日 09:20撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋下
左は巻道(下段)です。
1
七ツ石山経由で尾根伝いに雲取山にいけます。
2017年09月05日 09:20撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山経由で尾根伝いに雲取山にいけます。
1
一応、七ツ石小屋を目指しました。
2017年09月05日 09:31撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、七ツ石小屋を目指しました。
1
標高1597m
小屋番常駐 素泊まりのみで4000円 収容40名 テント2張り。丹波山村が管理しているようです。
2017年09月05日 09:37撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1597m
小屋番常駐 素泊まりのみで4000円 収容40名 テント2張り。丹波山村が管理しているようです。
2
しばらく行くと七ツ石山への分岐がでました。少し霧がでてきていたので帰りに寄ろうかと、左の巻道(上段)をいきましたが、平坦な道は良いのですが、結構遠回りのような気がします・・・
そのまま、七ツ石山まで登ってブナ坂に下りたほうが時間も早そうです・・
2017年09月05日 09:41撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと七ツ石山への分岐がでました。少し霧がでてきていたので帰りに寄ろうかと、左の巻道(上段)をいきましたが、平坦な道は良いのですが、結構遠回りのような気がします・・・
そのまま、七ツ石山まで登ってブナ坂に下りたほうが時間も早そうです・・
2
この分岐に水場がありました。七ツ石小屋に引いています。
2017年09月05日 09:41撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐に水場がありました。七ツ石小屋に引いています。
2
巻道(上段)水平なトラバースはよいのですが、七ツ石山にいかないのならあんまり意味がなさそうな・・
2017年09月05日 09:49撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道(上段)水平なトラバースはよいのですが、七ツ石山にいかないのならあんまり意味がなさそうな・・
1
下段と上段の巻道が合流する地点です。
2017年09月05日 09:54撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段と上段の巻道が合流する地点です。
2
こんなトラバース道が・・
ちっとも高度があがりません (+−+)
2017年09月05日 09:55撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトラバース道が・・
ちっとも高度があがりません (+−+)
2
ようやくブナ坂
2017年09月05日 10:04撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくブナ坂
1
雲取山まで3.3km
2017年09月05日 10:04撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山まで3.3km
1
やっと明るいところにでてきました。
2017年09月05日 10:05撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと明るいところにでてきました。
1
防火帯として切り開かれた明るい尾根筋です。
2017年09月05日 10:12撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯として切り開かれた明るい尾根筋です。
6
残念ながら雲が低いので遠望はのぞめません 
(>−<)
2017年09月05日 10:25撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら雲が低いので遠望はのぞめません 
(>−<)
5
緊急用ヘリポート
2017年09月05日 10:27撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊急用ヘリポート
1
このあたりは五十人平と呼ばれているそうです。
2017年09月05日 10:28撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは五十人平と呼ばれているそうです。
2
雲取奥多摩小屋
収容人数70名 自炊のみ 素泊まり4000円 通年営業
登山道の左下に水場がありました。
2017年09月05日 10:39撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取奥多摩小屋
収容人数70名 自炊のみ 素泊まり4000円 通年営業
登山道の左下に水場がありました。
10
巻道分岐です。
尾根コースはヨモギの頭に向かって登ります。
2017年09月05日 10:41撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道分岐です。
尾根コースはヨモギの頭に向かって登ります。
1
雲取山荘への巻道
2017年09月05日 11:12撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘への巻道
2
小雲取山を過ぎたら、山頂横の避難小屋が見えてきました。
2017年09月05日 11:14撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山を過ぎたら、山頂横の避難小屋が見えてきました。
2
もうすぐそこです・・
2017年09月05日 11:24撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐそこです・・
9
雲取山避難小屋
東京都が管理していて収容人数は20名程度 無料
2017年09月05日 11:28撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋
東京都が管理していて収容人数は20名程度 無料
9
山頂です (^O^)
2017年09月05日 11:31撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です (^O^)
36
三角点 東京の分かな?
2017年09月05日 11:38撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点 東京の分かな?
6
原三角測點
2017年09月05日 11:39撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原三角測點
2
記念標
来年は撤去されるのでしょうか?
2017年09月05日 11:39撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念標
来年は撤去されるのでしょうか?
16
三つの三角点
2017年09月05日 11:56撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つの三角点
8
東京 埼玉 山梨の県境です。
2017年09月05日 11:57撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京 埼玉 山梨の県境です。
9
山座同定盤
今日は遠望がないので役にたちません  (*−*)
2017年09月05日 11:58撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤
今日は遠望がないので役にたちません  (*−*)
3
避難小屋横の道標
2017年09月05日 12:06撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋横の道標
2
山梨百名山の標柱はこちら・・
東京都が立派な石柱をたてたのでスネている?
2017年09月05日 12:06撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱はこちら・・
東京都が立派な石柱をたてたのでスネている?
7
さて尾根道を戻ります。
2017年09月05日 12:17撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて尾根道を戻ります。
1
巻道分岐
2017年09月05日 12:20撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道分岐
1
下りは楽ちん♪
2017年09月05日 12:25撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは楽ちん♪
2
もうちょっと雲があがってくれば良いのに・・
2017年09月05日 12:35撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと雲があがってくれば良いのに・・
3
奥多摩小屋前
2017年09月05日 12:40撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋前
1
ヘリポート
2017年09月05日 12:44撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
1
こちらはどっち方面なのでしょうか?
2017年09月05日 12:49撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはどっち方面なのでしょうか?
4
七ツ石山が高い・・
2017年09月05日 12:55撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山が高い・・
4
帰りに登りかえす元気がありません・・(+−+)
2017年09月05日 12:59撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに登りかえす元気がありません・・(+−+)
2
結局、ブナ坂から巻道へ・・
2017年09月05日 13:10撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、ブナ坂から巻道へ・・
1
ここを上がれば、七ツ石山ですが・・
やっぱり、先に登らないと駄目ですね。
2017年09月05日 13:10撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がれば、七ツ石山ですが・・
やっぱり、先に登らないと駄目ですね。
2
トラバース道を延々と・・
2017年09月05日 13:15撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道を延々と・・
3
上段・下段巻道の合流点
七ツ石小屋への道
2017年09月05日 13:20撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段・下段巻道の合流点
七ツ石小屋への道
1
右は切れ落ちていますよ・・
2017年09月05日 13:34撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は切れ落ちていますよ・・
2
水がしたたり落ちていました・
2017年09月05日 13:35撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がしたたり落ちていました・
1
七ツ石小屋周辺の道です。
元サイズでご覧ください。
2017年09月05日 13:36撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋周辺の道です。
元サイズでご覧ください。
堂所まで戻ってきました。
2017年09月05日 14:12撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所まで戻ってきました。
1
平将門 道標 「茶煮場」
2017年09月05日 14:25撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平将門 道標 「茶煮場」
1
水場がありました。登山道よりはちょっと上の方にあるのかな?
2017年09月05日 14:26撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場がありました。登山道よりはちょっと上の方にあるのかな?
1
ここから水を供給していたのでしょうか。
2017年09月05日 14:39撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから水を供給していたのでしょうか。
1
壊れたパイプがあちこちに・・
2017年09月05日 14:39撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れたパイプがあちこちに・・
1
ここにも小屋が・・
2017年09月05日 14:52撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも小屋が・・
2
住人の野菜畑だったのでしょうか?
2017年09月05日 14:55撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住人の野菜畑だったのでしょうか?
1
戻ってきました・・
2017年09月05日 15:07撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました・・
2
ながかったあ〜
2017年09月05日 15:07撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながかったあ〜
14
はい、お疲れ様!
2017年09月05日 15:11撮影 by DMC-ZX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、お疲れ様!
5

感想/記録

長雨の8月が終わって、ようやく秋晴れかと期待していましたが、週末を除いては不安定な天気が続く中、ようやく雲取山に登ってきました。週末は現役の方々のお邪魔をしてはいけないと原則登りません (^_-)-☆
ヤマテンの予報通り、朝から低いところに雲が広がり、あいにく遠望は楽しめませんでしたが、山頂は日差しもあって風も弱く、快適でした。
20代半ばに大菩薩峠から一旦下りてから登った記憶がありますが、雲取山荘からどのコースを下りたのかは思い出せません。
まあ、41年ぶりです(^_-)-☆
6月下旬の七面山以来、ずっとさぼっていたのでトレーニングを兼ねてとやってきましたが、空木岳の池山林道・尾根を思い出させるようななが〜いなが〜い道のりでした。トレランのかたがたならあっという間に走り抜けられるのでしょうが、帰りはちょっと辛かったですね。
2017年、西暦と標高が一緒ということで村が宣伝しているようですが、平日にかかわらず駐車場は20台くらいとまっていました。人気の山です♪
テン泊や雲取小屋泊りのかたもおられたでしょうね。
下りで道を譲ったパーティの先頭に感じの良いかたがおられて二言、三言言葉を交わしました。BSの日本百名山で登場されておられるガイドのかたとは思いつかず、「どこかでお会いしましたか?」と不躾に伺ってしまいました。女性2人をガイド中だったようですが、どこかで見た顔だなあと思っていたら、女性のかたが「テレビよ!テレビ・・有名なガイドなんだから・・」と教えてくれました。
訪問者数:662人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ